夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

政治 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京都知事選】 都知事選候補は、「貧乏神」を捨てて、「繁栄の女神」を選び取ろう!

2016.07.23 (Sat)
「担ぐ神輿は軽くてパーがいい」
1989年に海部俊樹内閣(818日)を造り上げた方が、1993年には細川護煕内閣(263日)、1994年羽田孜内閣(64日)とまでは良かったが、しばらく保守から遠ざかり、2009年には民主党で政権を奪取し、鳩山由紀夫内閣(266日)を造るが、内部からの造反で追い落とされ、嘉田由紀子県知事、山本太郎議員を担ぎ出し、そして 今回は鳥越俊太郎氏を担ごうとしている。
この方こそ、言わずと知れた生活の党・小沢一郎代表だ。

鳩山由紀夫
 担いでもらった方からの含蓄のある名言だ!

なぜか、民主党(当時)から不信任を出され、追い出されるように出て行ったのに、小沢代表は、民進党(現在)と再び手を握るのだという。
下の写真は、今月22日に民進党の枝野幸男幹事長ら野党4党幹部がそろい踏みし、東京都知事選(31日投開票)に出馬したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の応援演説にそろって参加した写真だ。
これまで民進党は無党派層への浸透を狙い、4党で応援することに慎重だったが、背に腹は代えられず、野党丸抱えの実相が浮かび上がった構図となった。


 東京・有楽町で行われた応援演説。
民主党・枝野氏、共産党・志位和夫委員長、生活の党・小沢一郎代表、社民党・又市征治幹事長。

 民進党・枝野氏は、「鳥越さんに何とか勝ってもらいたい」と劣勢を思わせる呼びかけた。
 共産党・志位氏は「平和と憲法を守る都政をつくる。堂々と訴えているのは、鳥越さんしかいない」と訴えた。
 今回は、都知事選なのに、国政選挙と勘違いした論調に、プロ市民ではない
一般の都民はどん引きだ。

この写真をもう少し、親しみを込めてマンガチックなものをと、探してみたらいい絵が見つかった。
なんと!右から2番目(破壊神)を除けば、ここに登場するよく似た者たちは、日本昔話やゲゲゲの話に出てくる貧乏神ばかりだった。

貧乏神2破壊神ビルズ貧乏神4貧乏神3貧乏神1

東京都をこんな破壊神や貧乏神から守らなければならない。
東京は、日本の繁栄の象徴であり、メインエンジンなのだ。
ここに似合うのは、やはり「福の神」か「繁栄の神」もしくは・・・。

福の神吉祥天

 福の神といえば、「七福神」だ。
 しかし、東京には、もっともっと「美しさ」や「華やかさ」が必要だ。それだと、「吉祥天」だろう。
 吉祥天は、繁栄の女神だ。
 今回の都知事選で、「吉祥天」や「繁栄の女神」がいるかな?
 いるじゃないか!

 小池百合子

 「東京NO.1戦略」を語る七海ひろこ候補
 都議会の「冒頭解散」「利権追及」を公約にする小池ゆり子候補
 さあ、皆さんならどちらの候補に未来を託したいだろうか?!


 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いします。
クリックお願いします




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ






2016年7月31日投開票 東京都知事選を追う シリーズ4回目

2016.07.22 (Fri)
今日も暑い一日でした。
東京はまだ梅雨明け宣言していませんが、東京都知事選で梅雨明けしそうなくらいホットな一日でした。
昨日に引き続き、週刊文春の鳥越俊太郎「女子大生淫行」疑惑で、東京都知事選が面白くなってきています。

鳥越


橋下徹氏「自らの口で説明しない態度が公人失格」 再び辛口ツイート☜クリック が飛び出し、ブーメランのように鳥越俊太郎氏本人に返っています。
「政治家に対しては差別報道・人格攻撃を除いて、とことん報道するのが民主主義。鳥越さん、訴える前に、いつも政治家に言っていた説明責任を果たしなさい」とも。

橋下徹大阪市長

あと、残すところ10日を切りました。いよいよカウントダウン。
各候補、頑張ってください。

[投票日]2016年7月31日

20160731 東京都知事選挙

さて、今回でシリーズ最終回。東京都知事選の候補者の16番目から21番目の方の政策を比較し、考察してみたいと思います。

16.立花孝志 (千葉県船橋市議会議員) 男 48 大阪信太高卒 元NHK職員 NHKから国民を守る党 新 http://nhkkara.jp/

 公約(経済面では0点/100点)経済政策が全くないが、NHKの問題を言及!
1.NHKをぶっ壊す!
 NHK職員の給与は高すぎる。実に、平均1800万円。
 NHK職員の犯罪は多すぎる。2億円横領、個人情報流出、痴漢、万引き、放火、覚醒剤使用、等々。87件/12年間。
 NHKのお金の使い方が異常。
 NHKに受信料を払っていない。その原因はNHKにあるにもかかわらず、その集金人が悪質横暴。
 NHKはワンセグやカーナビからも受信料を取ろうとしてる。
 NHKはスクランブル放送をするべきなのに、やろうとしない。


 候補の街頭演説第一声

17.宮崎正弘 (日本大学教授) 男 61 日大芸術学部卒 無所属 新 なし

 公約(経済面では0点/100点
 候補者自らが問題解決した先のビジョンやノウハウがなければ、問題解決できるはずがないのではないか。
 1.後世に負の遺産を残さないためにも映像の製作手法を取り入れた政策運営を行い、東京都の抱えた問題を解決してゆく。
 少子化、少子高齢化、それから資金の問題、安全の問題、福島電力発電所に関わる問題など、東京都が抱える問題を、イメージでものを理解し、組み合わせ方や方法論を理解し、事案毎に、スペシャリストと組み、実行すれば、良い結果が出せるはず。
 2.若い人たちが夢を実現できる東京にしたい。
 そのために、「Begin Your Dream、諦めは解決ではない」という言葉を私は念頭に置きながら、選挙活動を進めていきたい。
 3.皆さんの手で、皆さんの口コミで、そして広めていった草の根的な運動で政策を実行してゆく。
 都民の皆さんと共にできる都政、を選挙の段階から皆さんのお力を借りて広めていきたい。


 候補の政見放送

18.今尾貞夫 (泌尿器科医) 男 76 無所属 新 なし

 公約(経済面では0点/100点)所詮は共産党の医療人チームというところか。
・子育て、教育の無料化。
・少人数学級を作る等、学校を改革する。
・女性の働く力を活用。
・介護施設を充実。


 候補の政策スピーチ

19.望月義彦 (ソフトウェア開発会社社長) 男 51 東大院工学博士 元帝国グレー社勤務 無所属 新 なし

 公約(経済面では10点/100点)発想はいいが実務・経営レベルがついていっていない。
1.東京を成長し続ける未来都市にする。
2.人を育てる教育の養成、都立教育大学の設立
3.保育、介護、子育ては、居心地のいい持続可能なコミュニティの形成。
4.二酸化炭素排出ゼロへ。
5.地方行政や世界の都市とコラボする。


 候補の政見放送 

20.武井直子 (元学習塾講師) 女 51 無所属 新 http://www.heiwatou-takei-naoko.jp/

 公約(経済面では0点/100点)経済施策なし。空理空論。国連正規軍の形をとった中国軍の常駐となるだろう。あり得ない。
1)「天皇制、内閣大臣制」を廃止し、「大統領(仮称)制」へ移行。
2)「自衛隊」は憲法に違背する戦力にて、廃止。「災害救助隊(仮称)」へ再編。国として「不戦」を護持し「自衛権」を放棄。
 救命救護、医療保養を基幹産業とし、「防衛省」を廃止し「救護省(仮称)」へ設立再編。
3)「日米安保条約」は解消、「米軍」国外退去。
4)国防政策: 国連正規軍を設立。国連支部を日本へ誘致し、施設などを国連へ賃貸し財源化。国連正規軍の日本国内常駐。
 日本国として「戦力の行使権(自衛権)」を放棄。
5)東京オリンピックの開催停止し、トルコに委譲する。


 候補の政見放送 

21.内藤久遠 (化学プラント社員) 男 59 元陸上自衛隊勤務 無所属 新 なし

公約(経済面では0点/100点)東京の人口を半分に?!景気は大失速するだろう。
1.24時間対応のお悩み・苦情相談室の設置
2.ツールド関東甲信越を開催
3.東京電力の都営化
4.都知事の給料を半分に
5.東京の人口を半分に


 候補の政策・公約スピーチ 「目指すべき東京の理想の姿は、自己責任に基づいた真の自由と心の温かい東京」

今回の第4グループは、個性派揃いの面白い人たちがいっぱいでした。
しかしながら、都民の生命、財産、安全、生活をこの候補に預けられるような人たちではないと思います。
どちらかと言えば、都民を豊かにするよりも貧乏に、生活苦に、国を滅ぼすような方向に、舵を切りかねない危ない考え方をお持ちなのではないでしょうか。
四つの党に担がれた人も、危険なところではそう変わらないのかもしれませんが・・・。

 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いします。
クリックお願いします




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ














2016年7月31日投開票 東京都知事選を追う シリーズ3回目

2016.07.21 (Thu)
今日も暑い一日でした。
東京都知事選で頑張っておられる皆様もそうでない皆様もお疲れ様でした。
今日から子供たちが夏休みとなり、家庭の中が騒々しくなってきたのではないでしょうか?
また、週刊誌面でも賑やかな記事が出て、東京都知事も面白くなってきています。



もう東京都知事選の期日前投票も始まっていますので、学生の諸君は、「善は急げ!」で早めに済ませましょう!
その時は、うさん臭いオジさんよりも、ステキなお姉さんみたいな人がいいですよね。
(美人投票ならね~(笑))

[告示日]2016年7月14日

[投票日]2016年7月31日

20160731 東京都知事選挙

今回はシリーズ第3弾、東京都知事選の候補者の11番目から15番目の方の政策を比較し、考察してみたいと思います。

今回も引き続き、候補の経済政策で都民の暮らしが良くなるのかどうか。
日本のメインエンジンである東京を繁栄させ、日本の経済を引っ張っていける政策であるのか、それともそうでないのか。
候補の経済政策を実行すれば、世界に誇れるモデル都市となってゆくのかどうか。
候補の経済政策を実施することで、都民の住環境や労働環境がどうなっていくのか。
こうしたところを中心に比較考慮してみたいと考えます。

11.小池百合子(元防衛大臣、環境大臣、内閣府特命担当大臣)女 64 関学卒 無所属 新 https://www.yuriko.or.jp

 公約(経済面では70点/100点
 東京都内から電柱が消える!防災とテロ対策、景観づくりには必要です。着眼点が違いますね。
「東京大改革宣言」明日のために、今はじめる。
都政の透明化/五輪 関連予算・運営の適正化/行政改革の推進/都知事報酬の削減/特区制度の徹底活用
東京の課題解決と成長創出のために、3つの「新しい東京」をつくります。

セーフシティ  もっと安心、もっと安全、もっと元気な首都・東京   
①住宅の耐震化・不燃化を2020年までに加速させる。
②都道の電柱ゼロ化、技術開発を支援する。
③新たなテロへの脅威に備え、公共施設や重要施設でのセキュリティ対策。
④町会・消防団の機能を高め、支援する。   
⑤商店街維持発展のために、事業継承対策と空き店舗の活用などを推進する。 
⑥多摩格差をゼロへ。
⑦環境に配慮しつつ、島嶼での命と安全を護る。
⑧災害時にも使える乳児用液体ミルクの普及を図る。

ダイバー・シティ 女性性も、男性も、子どもも、シニアも、障がい者もいきいきできる都市・東京
①女性が健やかに希望を持って、生き、学び、働き、愛し、子供を産み、育む社会を実現する。 ②「待機児童ゼロ」を目標に保育所の受け入れ年齢、広さ制限などの規制を見直す。 ③あらゆる都内遊休空間を利用し、保育施設、介護施設不足を解消。同時に、待遇改善等により保育人材、介護人材を確保する都立高校跡地を韓国人学校に貸与する前知事の方針は白紙撤回。
④高齢者・障害者の働く場所を創出。ソーシャルファームの推進。
⑤健康寿命延伸のための予防医療、受動喫煙対策を推進し、地域の医療機関を支援する。 
⑥「残業ゼロ」などライフ・ワーク・バランスの実現を、都庁が先行実施する。   
⑦満員電車をゼロへ。時差出勤、2階建て通勤電車の導入促進。 
⑧都独自の給付型奨学金を拡充し、英語教育を徹底する。   
⑨「ペット殺処分ゼロ」を実現。

スマート・シティ  世界に開かれた、環境・金融先進都市・東京 
①エコハウス・スマートハウスへの補助を強化する。 
②都内のガソリンスタンドをエネルギーステーション化、EV・バイオエネルギー・水素ステーションの充電・充填設備を大幅に増設 ③街灯や公共施設のLED化。LED導入促進策の実施。  
④老朽廃棄物処理場の集約 
⑤ヒートアイランド対策の強化と、都市農業の維持、発展。  
⑥東京の森林を守り、若者等の就業の場とする。 
⑦東京をアジアナンバー1の国際金融市場として復活。国際金融特区や税優遇を活用し、世界から企業や高度人材を呼び込む。英語による諸手続が可能な環境を整備。        
⑧フィンテックの活用を含め、東京版グラミン金融(小口無担保融資)を推進する。 
⑨中堅・中小企業の事業継承等を支援し、新規事業者の参入を支えるため、都内の事業再生・ベンチャーファンドの育成。
⑩東京ブランドを確立し、観光・インバウンド客をさらに増大させる。


 候補の公約・スピーチ 「東京大改革宣言!働きやすくて、暮らしやすくて、子育てもしやすい、そんな東京にグレードアップ!」

12.上杉隆(フリージャーナリスト) 男 48 都留文大卒 無所属 新 http://uesugitakashi.com/

 公約(経済面では40点/100点
 都民の生活に大きくプラスとなる経済政策がない。
0.知事給与ゼロ・・・全額返上(約2600万円/年 1期4年約1億円)成果主義とする。
1.死者ゼロ・・・首都直下型地震対策(死者9700人予測)防災グッズの全660万世帯配布
2.待機者ゼロ・・・都内養護老人ホーム待機ゼロ(月平均407人)
3.都内保育所待機児童ゼロ(現在7814人)
4.東京オリンピック運営費を当初のコンパクト案に(約1兆円規模の予算削減/組織委員会の見直し)
5.横田基地軍民共用化による多摩地域の経済発展(1610億円の経済効果/年)
6.東京サイバーシティセキュリティ構想(ロンドン五輪は2億件のサイバー攻撃)
7.東京オリンピックまでの地方法人税等の再配分の凍結(1兆2800億円の財源確保)


 候補の公約スピーチ 「東京を変える、ふるさと東京への恩返し」

13.七海ひろこ(元通信会社社員) 女 32 慶大法学部卒 幸福実現党 新 https://www.facebook.com/profile.php?id=100006373508647&fref=ts

▪︎ 公約(経済面では70点/100点
 これからの都市交通網で、人口100万を超える街では24時間は常識だろう。都市のインフラと建築基準の見直しは必須。当然、税制改革必要。 

東京No.1宣言(1) 経済的にも、精神的にも、世界1リッチな都市・東京を実現する。   
①固定資産税の減免、特区を活用した法人税の軽減などを進めることで、東京の立地競争力を高め、ビジネスを活性化させる。 ②やりがいのある仕事を増やし、給料を上げる。若者や女性を始め、人々のサクセス・ストーリーが世界一溢れた都市の実現。
 
東京No.1宣言(2) 家族でも、一人でも、育てやすい、住みやすい都市・東京を実現する。  
①容積率を緩和し、東京を世界1の超高層都市に新生。それで家賃を下げ、広い家に住めて、子育てもしやすい環境を実現。   ②待機児童の是正のため、都営地下鉄構内・付近に託児所を設置。加えて、エスカレーター・エレベーター・授乳所の設置を奨励。世界で1番、女性が安心して子育てと仕事の両立ができる都市を目指す。

東京No.1宣言(3) 24時間ときめくことができる都市・東京を実現する。
①2020年の東京オリンピックを見据え、成田空港や羽田空港の最終到着便でも、都心に来れるよう電車網24時間化を促進。
②JR山手線、東京メトロをはじめ、電車の24時間化。
東京をロンドン、ニューヨーク、パリを抜いて、住みやすく、子供も育てやすい輝いた都市にする。


 候補の政策・公約スピーチ 「東京No.1宣言」

14.中川暢三( 前兵庫県加西市長)男 60 信州大経済学部卒 無所属 新 http://chozo.info

 公約(経済面では90点/100点)やるべきことが明確です。お題目のような政策ではなく、住民のニーズに応えるための行政を知り尽くしています。
1 基礎自治体(市区町村)の強化  
都下の市区町村に相当の権限・財源・人員を移譲します。大阪都構想とは真逆です。昭和18年、国力結集のために東京府と東京市が統合されて東京都となりましたが、特別区の多くは長年一般市として自立することを欲してきました。世田谷区(88万人)、練馬区(72万人)、大田区(71万人)などの人口は、鳥取県(59万人)や島根県(71万人)以上で、単独または合併により政令市を目指すも良し
2 首都経営ができる体制に
女性副知事、民間人副知事を選任するとともに、総人件費を増やさない形で、シティ・マネージャー、バジェット・オフィサー、ナイト・メヤーなどを置きます。(いずれも全国初) また、公民連携や市民参画の促進と職員のキャリア開発のためにも、官民の人事交流を進めます。(一般行政分野だけでも年間100名以上)
3 環境と景観と文化の街づくり 
五輪関連インフラや施設は後々の利活用も考えて賢く整備します。公民連携や地方との連携を進めます。都市緑化・屋上緑化・壁面緑化、ヒートアイランド対策、国産材の活用などに取り組みます。東京にもふるさとがあり、独自の歴史伝統文化は都民の誇り、日本の財産でもあります。
4 将来にツケを回さずに「減税」
一時的なコストカットよりも行政サービスの質や生産性を向上させます。意思決定を速め、業務の手戻りを減らし、職員には付加価値の高い仕事をしてもらいます。都下市区町村の国保事業を統合します。(全国初)
将来世代にツケを回さない形で「減税」します。(全国初)約25兆円ある正味財産の活用・流動化にも取り組みます。年間総予算14兆円弱の東京都。業務の生産性を僅か2%向上することで、都民一人当たり年間2万円の減税が可能です。特定都市再生緊急整備地域では複合型の大型ビルが数多く建設され、その課税評価が複雑で多大な時間を要しています。所有者からの申告制に基づき賦課すれば、都税事務所の事務量や人件費などが削減でき、その分を固定資産税の減税に充てることができます。(概ね5%減税)固定資産税は景気が悪くても課税されるので、高止まりによる納税者の負担感は大きいものがあります。 
5 行政のイノベーション
多くの行政課題に特区で挑戦します。最先端の個人認証技術の導入と一層の電子行政の推進、地籍調査の徹底、土地所有権の明確化、地方税の課税漏れと徴収不能を減らします。ネット住民投票の試行など(選挙事務の合理化、投票インセンティブ、落選者の救済など)
6 シニアやシルバー世代の生き甲斐対策
東京には豊かな経験・知識・技能を備えた元気な高齢者が沢山いらっしゃいます。できる範囲で社会的な活躍をしていただけるよう地域や企業などとの連携を図ります。また、国内初の本格的な日本版CCRC、そして必要な時にいつでも入居・サービスが受けられるよう特養・介護老健・認知症GH・サ高住などを、いずれも早期に公民連携の手法で整備します。
7 開かれた都政と都議会改革
議会改革と都民の政治参加を進めます。いつでも民意を問える住民投票条例(常設)を制定します。投票率に応じて市区町村への補助金を加算します。選挙落選者も本人が希望すれば臨時職員などで3年間雇用できる仕組みを創設します。(全国初)
現状、住民投票の請求には有権者の50分の1の署名(約22万人)が必要で、知事のリコールには約150万人の署名が必要で、物理的に非常に困難です。ネットによる電子署名を準用することで市民の署名活動を簡便にしたいと考えています。
また、通年・夜間休日議会、定数・報酬・政務活動費の削減、議会の世代交代と新規参入を促すために、議員の在職定年制度(通算20年以内、全国初)を設け、議会基本条例を制定するよう議会に要請します。
都下の市区町村のうち、議会基本条例を設置しているのは、荒川区・板橋区、八王子市・立川市・調布市など7区2市のみで、都下市区町村の制定率は15%。(神奈川県下19市中、横浜市・川崎市など12市が制定済みで、制定率63%)
8 舛添問題の決着と知事報酬
真相究明のための調査委員会を設けて事実関係を調べ、結果を公表します。不当支出・不適切支出については返還を求めます。
また、自らの知事報酬を5割カットした上で、第三者有識者の査定により、業績に応じて最高2割まで加算ができる(全体としては、少なくとも3割カット)仕組みに変えます。
そのための知事の業績査定に公会計を活用するとともに、交際費や公用車の使用規定も改正します。なお、国会に対しては、公職選挙法、政治資金規正法、政党助成金の抜本改正を強く要請します。一つは、選挙を通して市民の政治参加を促し、民主主義や市民自治を深化させること。

 最重点5分野は、防災、教育・子育て、福祉・医療、経済、都市整備。
①防災・・・防災対策・空き家対策・交通政策などとの連携、自動運転NPOや市民活動の支援、SB・CBによる社会的課題の解決
 ②教育・子育て・・・待機児童の解消、子育てバウチャー、若者に夢と仕事を(教育無償化、東京に住み、働き、結婚・子育てができる街にする)、など。
③福祉・医療・・・老後も安心な日本版CCRC、元気なシルバー世代に社会参加(老後の生きがい対策、生涯現役、健康長寿で医療費削減)など。
④経済・・・市区町村(自治体)に大幅な権限移譲、効率的で質の高い行政(ICTと民間活用でサービスの質と利便性向上)、減税、廃棄物・排熱・水熱の活用、スマートシティ、自動運転、AI、 新しい公共の担い手作り(公民連携(PPP-PFI)、インフラ整備維持更新、水道コンセッション、地下鉄統合民営化上場)、中小企業対策(起業支援と事業承継、商店街、伝統産業、食文化、観光資源、歴史遺産)など。  
 ⑤都市整備・・・都長期ビジョン(2020年に向けた取り組みとともに、2040年に向けた練り直し)の策定、首都のグランドデザイン(鉄道ネットワーク、開発インセンティブで防災対策、シェアリングエコノミー)、五輪関連施設の整備(可能な限り民間を活用し、後々の都民負担を無くす)、国産材・公共資産と公共空間の活用(資産マネジメント、パーク・マネジメント)、周辺部((三多摩地域、島嶼部地域)の振興、観光企画、リタイヤメント、特産品開発)、など。

 東京を世界をリードする「プラチナ首都」にして、世界のメガシティの中でも一段と際立つ存在にします。
 そのためには、日本全体を牽引するだけでなく、アジアのトップを目指す誇りと気概が不可欠で、それに相応しい明確な理念とビジョンを備えた「品格ある政治」が求められています。
 都民のニーズに柔軟かつきめ細やかく、即断即決で対応することが大事です。緊急な課題としては待機児童問題がありますが、それ以外にも種々雑多あります。基本的には各市町村ごとに対応することですが、そこに都が全面支援することが大事でなので、各市町村に可能な限り、権限・財源の移譲をすることです。この点で、大阪都構想とは真逆です。


 候補の政策・公約スピーチ 「行政のイノベーション」「自治体の強化」「減税」「都庁・都議会改革」「夢と雇用、高齢化対策」

15.関口安弘 (建物管理業) 男 64 明大商学部二部中退 元自衛隊勤務 無所属 新 なし

 公約(経済面では1点/100点
 志は認めるが、残念だが経済政策は具体的でなく、サポートがないと事が進まないと感じる。
1.東京を世界に誇れる都市をつくる・・・横田基地の返還を実現し、その跡地に西東京を舞台に国際最高会議場群に。
  東京の発展の姿をもう一度見直すためにも、都市計画を立て直す必要がある。その象徴が地球議事場(旧横田基地)
2.経済優先の都市開発の見直す・・・自殺のない社会作り。土のない生活・子育てが問題。自然と調和した開発を進める。
3.地方自治の改革・・・都民ではなく、マスコミが首謀し、都議会が乗って、桝添前都知事を辞職させた流れは異常。選挙改革も。
4.目指すべきは田中角栄元首相のような人・・・人のため、社会や国、世界のために尽くす。政治家が実行して結果を残す人だ。
5.夢はでっかく、最初の一歩は堅実に・・・副知事候補を立て、有能な方をサポートにつける。


 候補の街頭演説第一声 

 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いします。
クリックお願いします




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ








2016年7月31日投開票 東京都知事選を追う シリーズ2回目

2016.07.20 (Wed)
今年も梅雨明けとなり、暑い夏の到来と同時に、東京都知事が面白くなってきています。

今回の東京都知事選は、以下の日程で行われます。
[告示日]2016年7月14日

[投票日]2016年7月31日

20160731 東京都知事選挙

今回は第2回目で、前回に引き続き、東京都知事選の候補者を比較し、考察してみます。

今回のテーマは、日本のメインエンジンである東京を繁栄させ、日本の経済を引っ張っていける政策であるのか、それともそうでないのか。
候補の経済政策を実行すれば、当然、東京都民の暮らしも良くなって、世界に誇れるモデル都市となってゆくのかどうか。
その経済政策や職住や労働環境をどのように整備していこうと考えているのか、などを中心に比較考慮してみます。

まずは、今回都知事選に出馬された候補者は届け出順で、6番から10番までの方々です。


6.マック赤坂(セラピスト) 男 67 京大農学部卒 伊藤忠勤務 無所属 新5 http://www.smileparty.info

 公約(経済面では20点/100点)政策が乏しい。ロボット産業くらいしかない。議員報酬カットは、安くて質の悪い政治になる。
1.恒久平和・・・完全永久中立国宣言し、自衛隊を災害救援隊に編成。兵器の全面撤廃。平和憲法9条を守る。
2.弱者救済・・・中小企業、貧困層、心身障害者すべての社会的弱者(マイノリティ)を救済し、少数派の声を代弁する。
3.八大革命の実施。
①教育革命・・・(1)スマイルと挨拶が出来る教育、(2)奇人・変人を尊重し、金太郎アメ教育を改正、(3)制服の撤廃
②うつ病革命・・・(1)抗うつ剤の全面禁止、(2)悪徳精神科医の医師免許剥奪、(3)精神療法への移行促進と保険適用強化
③接客革命・・・(1)接客スタッフに「スマイル・トレーニング、(2) 「接客ロボット」の導入、(3)接客ロボットレストランの普及
④恋愛革命・・・(1)少子化対策として恋愛・婚活を政府事業化、(2)厚労省に「恋愛婚活支援室」の設置、(3)中高年対策にも。
⑤税制革命・・・(1)所得税・法人税の大幅減税、(2)宗教法人・学校法人・医師優遇税制の見直し、(3)源泉徴収制度を撤廃
⑥選挙革命・・・(1)投票は国民の義務、罰則規定の設置。(2)投票率50%未満は再選挙。(3)選挙権18才、被選挙権20才。
⑦議員・公務員革命・・・(1)議員定数・報酬1/2にカット、(2)議員優遇措置撤廃、(3)公務員に考課制度導入し業務効率化。
⑧幸福革命・・・(1)GNH(幸福度指数)の向上推進(2)幸福対策基本法の制定(3)幸福を統合的に推進する「幸福省」の創設


 候補の街頭演説 「病んでいる東京を変えたい」「都知事の条件は①お金にクリーン、②政党のしがらみがない、③異端児」

7.山口敏夫( 元労働大臣) 男 75 国民主権の会 新 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010836511051

 公約(経済面では25点/100点)政策は初めからない。オリンピックのコストカットと観光くらい。しかし、都政の悪玉を暴露。
1.東京オリンピック・パラリンピックの諸事業を優先する行政のあり方の是正。
 都を含め国の予算配分の間違いが待機児童、特別養護老人ホーム不足、教育問題、福祉問題、経済問題を引き起こしている。
 オリンピックに係るすべての予算が17兆円。福島原発のアンダーコントロールのためのお金が17兆円。
 福島原発の場合は、これからまだ2017年、2018年、2019年、2020年まで4年間の間に、さらに20兆円の予算を投入予定。
 あわせて54兆円。この国の予算は所得税とか住民税とか、消費税などで賄われる。
 これらを節約して、2兆円程度、無駄遣いをやめさせ、都民の生活の保障、保育所の問題、老人ホームの問題、奨学金の問題、 あるいは労働活動の問題等々に活かす。
2.オリンピック委員会、森喜朗会長の更迭。
 国立競技場をめぐる談合事件。桝添前都知事の辞任問題。小池百合子候補が当選したら冒頭解散だという。
 不祥事続きのいまのオリンピックを任せている人たちを、リオ五輪が終わったあとは総退陣、辞めていただく。
 ちなみに、増田候補は岩手県に1兆3千億円もの借金を残した元知事。こういう人を選んでいいのか。
3.国民年金の月額5万円を10万円に引き上げる。
 同じ高齢者の富裕層、高収入を得ている人たちに協力を要請して、お年寄り同士の助け合いのファンドを、互恵共同体、などのプール金としてまかなえば、税金に手を突っ込まなくても、低額厚生年金生活者の5万円を10万円に引き上げることができる。
4.男女の賃金格差を是正させる。
 男女の賃金格差は30%も女性が格差を受けている。2016年の今からスタートさせる。
5.東京を観光客で溢れる街に。


 候補の政策・公約スピーチ 「これは必見!今回の都知事選の舞台裏だ!」

8.山中雅明(税理士) 男 52 未来(みらい)学校法人東京IT・会計専門学校 税理士学科 卒業 創造経営実践党 新 なし

 公約(経済面では40点/100点)観光都市政策とシルバー人材の活用、中小企業の育成・支援くらい。視点が小さい。
 公約 1.庶民感覚で、《未来創造都政》の実践を目指します!
《民間人登用制度》を確立し、政治を庶民の手に取り返します。
公約 2.常に活力に満ち溢れ!《未来を創造できる中小・零細企業》を育成・支援します!
《中小・零細企業都市観光支援課》を設置します。東京都の観光業に携わる中小企業を支援します。
《中小・零細企業未来創造経営支援課』を設置します。
公約 3.世界に誇れる《おもてなしの心》を持って、2020年東京オリンピック・パラリンピックの大成功を目指します!
市民運営ボランティア組織の早期育成に取り組みます。(インキュベーション事業) 公共施設の早期・充実を図ります。
 公約 4.世界に誇れる《観光都市・大東京》を目指します!
《観光都市・大東京宣言》を策定します。 世界に向けて、歴史と文化!品格のある東京都を発信します。
《海上交通(隅田川等)の充実》を図ります。世界の観光都市は、海上交通が、充実、発達しています。 (水上都市、東京宣言)
公約 5.生き活きした、《安心・安全都市》東京を目指します!
《人も建物も老いる!その価値を生かす時代の到来!》 都内の未利用遊休施設(小・中学校等)を用途変更し、老人ホーム・アパート・外人用寄宿舎、民泊などに転用活用。グラウンドなどは、低料金の駐車場等として活用。
《シルバー人材が主役になる時代を目指して!》 シルバー人材を積極的に活用し、東京都の財政健全化で寄与。
防災対策・防犯体制の強化。湾岸部の津波対策の強化・ゼロメート地帯の水害対策の強化・防犯体制の強化。
 公約 6.次代を担う!子供たちの輝ける未来《笑顔と笑い声のたえない》の創造を目指します!
待機児童問題の早期解消を積極的に取り組む。規制緩和及び未利用遊休不動産を積極的に活用し、待機児童0人を目指す。  奨学金制度を積極的改善し、輝ける人材を発掘。多様な人材の育成を目指す。
  総合的学習の時間の見直し。(心の教育)道徳的学習を見直し、心豊かな人材の育成を目指す。
  放課後児童クラブを見直す。(一人親・共働き家庭支援)
合計特殊出生率の向上を目指す。(少子化問題)
10才代~30才代を中心に、《明るい未来創造会議》を開催。
  各種助成制度の創設、各種イベント等を開催し、合計特殊出生率の向上を目指す。
 公約 7.男女共同参画社会の実現に向けて行動します。
 公約 8.幼児、園児、児童、生徒、学生、等の世代に合わせた支援をします。
 公約 9.規制を緩和し経済特区を充実させ、経済の活性化を図ります。

9.後藤輝樹(便利屋業) 男 33 神奈川清水が丘高卒 元自衛隊勤務 無所属 新 http://gototeruki.web.fc2.com

 公約(経済面では0点/100点)近未来ハイテク都市東京構想、超高層ビル街、ロボット産業、と威勢はいいが具体論に乏しい。                    大麻産業、任侠ヤクザや性描写を合法化させるなど、論外。
☆ 皇歴2676年という世界最古の男系皇統を守ります。
☆ 天皇陛下が日本の国家元首(君主)と法で定めた上で日本に大統領制を導入します。
☆ 道州制に移行したのち、天皇陛下が国家元首(君主)とする八つの独立国に分離し、日本連合(NUまたはJU)を作ります。
☆ 参議院は廃止します。☆ 東京五輪中止または超低コストでやります。☆ 築地市場移転を中止、見直しします。
☆ 都営地下鉄と東京メトロの乗り継ぎに伴う二重払いをやめ、料金体系を見直します。
☆ 横田基地を返還させ、横田空域を解放し、首都圏の空の主権を回復します。
☆ 排気ガス税を導入し、エコカーを普及させ、排気ガスゼロを目指します。
☆ 気持ち良くジョギング出来るくらい東京を空気の超綺麗な街にします。
☆ 気持ち良く海水浴が出来るくらいに東京の海を沖縄のような超綺麗な海にします。 
☆ 気持ち良く川水浴が出来るくらいに東京の川を超綺麗な川にします。
☆ ドバイや上海などを越える世界一の近未来ハイテク都市を東京に作ります。
☆ オフィス住居一体型の500メートル級以上の超高層ビル群を建設します。
☆ 江戸城天守閣を再建します。☆ 世界一の超高層建築物を日本に作ります。
☆ TDLやUSJを超える日本の漫画アニメ特撮等の純国産テーマパークを作ります。
☆ ガンダムのようなロボットを世界に先駆けて日本が開発します。
☆ 公立の大学高校中学校小学校の授業料、給食費等全てを無料にします。
☆ 学校給食を無農薬や食品添加物無添加の食材を出来るだけ使い、和食を中心とした米飯給食にします。
☆ 公立学校に学校朝食を導入します。
☆ 農薬使用税や食品添加物使用税等を導入し化学物質を極力使わない世の中にします。
☆ 自虐史観を止めて、健全な愛国心を育み、歴史教科書の検定を刷新します。
☆ 日本人として適切な歴史観、国家観、世界観、3つの観を持った日本人を育てます。
☆ 12歳で準成人、15歳で成人(元服)にします。(飲酒、喫煙、深夜労働は20歳から)
☆ 15歳で選挙権、18歳で被選挙権を与えます。
☆ 教育委員会、日教組を解体します。☆ 選挙の投票を義務化し、立候補の供託金を一律10万円にします 。
☆ 教育勅語と修身を必修化し、古き良き日本人のモラルを取り戻します。
☆ 男子生徒全員に空手、柔道、合気道など武道の段位取得を必修にします。
☆ 防災訓練を必修にします。☆ 1度だけ歯列矯正を無料にします。
☆ 日本の大学数を100校以下まで減らして、大卒を本当のエリートにします。
☆ 日本人の出生率を上げて、人口を1億5000万人に増やします。
☆ 日本らしさを守るためにも、外国人移民による人口増加には断固反対します。
☆ 世界で見ればマイノリティである日本の文化伝統を守り、後世に残していきます。
☆ 東京都心の最低時給を1200円以上にします。
☆ 最低賃金を都道府県でなく市区町村単位で決め企業規模に応じて変動可能にします。
☆ 原則、年金や生活保護、雇用保険、子供手当など廃止、全ての低所得者(国民)に毎月8万円支給。(ベーシックインカム導入)
☆ 生活保護は原則廃止、生活困窮者には生活保護施設兼社会更生施設で共同生活。
☆ 過度な医療や介護、延命治療はしません。☆ 安楽死(尊厳死)を合法化します。
☆ 生まれてから死ぬまでの既往歴が自宅でも病院でも日本全国どこでも把握できる全国共通インターネット電子カルテの導入を義務化します。
☆ 大日本帝国憲法を基にした日本人のための純国産自主憲法を作ります。
☆ 日本を周辺諸外国にナメられない国にします。
☆ 日本を世界一強く、世界一優しく、世界一面白い(美しい)国にします。
☆ 日本の借金約1000兆円を10分の1以下に減らし、財政を健全化します。
☆ 日米同盟を維持しつつも、在日米軍の完全撤退を目指します。
☆ 反日的な国とは疎遠にし、親日的な国と親日国家共同体を作ります。
☆ 国内反日分子を一掃し、将来的に自衛隊を日本軍にし、核武装します。
☆ 日本版CIAと日本版FBIを創設します。☆ 横浜都構想を実現させます。
☆ 地震、津波および気象兵器テロ(人工地震兵器等)対策をします。
☆ 日本の食料自給率およびエネルギー自給率100%以上を目指します。
☆ 原発の代替エネルギーが出来るまでは原発を活用し、原発の安全性を向上させます。
☆ 千島列島、南樺太、竹島を取り戻します。☆ 通名制度などの在日特権を無くします。
☆ 人の道に外れた暴力団は徹底排除しますが、任侠ヤクザは公認します。
☆ 大麻を合法化して日本の国草「大麻」のイメージを回復し大麻産業を復活させます。
☆ 覚醒剤等や明白なレイプの最高刑を死刑にします。☆ 覚醒剤のおとり捜査を認めます。
☆ モザイク無しのエロビデオやエロ本、エロ漫画など無修正ポルノを合法化します。
☆ 性風俗業を合法化し、風俗ポルノ税を導入します。☆ パチンコ店を減らします。パチンコ税も導入します。
☆ 消費税、所得税、住民税、法人税等を物や地域や世代等で自由に設定可能にします。
☆ 独身税、肥満税、海外旅行税、ペット税、企業に対する食品ロス税、ハリウッドや韓流などに外国文化税などの新税を導入。
☆ 消費税を原則廃止し、物品税(ぜいたく品税)を復活させます。☆ 年間収入100億円以上の宗教法人に宗教法人税を課税。
☆ 日本国内の過疎地にタックスヘイブン特区を作ります。


 候補の政策・公約スピーチ 「聞くに値しない」

10.岸本雅吉(歯科医師) 男 63 愛院大歯学部卒 無所属 新 なし

 公約(経済面で5点/100点)経済政策がない。
1.医療を安定させ、人も経済も健康に。救急医療、高齢者に優しい医療の充実。
2.介護者、介護施設に負担の少ない医療制度の実現。健康寿命を延ばす。予防医学の充実。
3.少子化問題の解決のため、不妊治療の補助と子ども手当の充実。
4.小・中学校に農業体験の導入。
5.東京オリンピック後、施設を「健康都市・東京」の礎に活用する。


 候補の政策・公約スピーチ 「健康都市東京を目指す」「都民に健康を、経済を健康に」

 今回のなかで、さすがに元国会議員であり、閣僚までされた山口元労働大臣のご発言は、なかなか凄みがあり、都政の問題と国政の問題の核心をえぐるような内容でした。こうした内容がマスコミから国民に披露されない日本の報道機関はどうかしています。21人の都知事候補の中に元NHK職員もいらっしゃるようですが、内部告発して消されるような土壌は改めさせないといけません。
 都政と国政の浄化が必要な時期に来ていることを実感した内容でした。

 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いします。
クリックお願いします




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ












2016年7月31日投開票 東京都知事選の行方を追う・・・シリーズ1

2016.07.19 (Tue)
この夏、東京都知事選が面白い!

今回の東京都知事選は、以下の日程で行われる。
[告示日]2016年7月14日

[投票日]2016年7月31日

東京都庁

今回から4回シリーズで東京都知事選の候補者を比較し、考察してみたい。

今回からのテーマは、日本のメインエンジンである東京を繁栄させ、日本の経済を引っ張っていける政策があるのか。
その経済政策を実行すれば、当然、東京都民の暮らしも良くなって、世界に誇れるモデル都市となってゆくはず。
そのグランドデザインはどうなのか。
その経済政策や職住環境をどのように整備していこうと考えているのかを中心に比較考慮してみたい。

まずは、今回都知事選に出馬された候補者は届け出順で、1番から5番までの方々だ。

1.高橋尚吾( 元コールセンター勤務) 男 32 無所属 新 http://twitter.com/shogo_tkhs

 公約(経済面では10点/100点)経済政策がない。
一、 政争が主体となっている政党政治から、政治行政を私達の手に取り戻す。
二、 少子化問題を解決する。
三、 放置され続けた多くの社会問題に取り組む。
・上記の公約の実施の前提となる災害対策
・政治の根本課題である、表現の自由を徹底的に守り抜く東京都
・オリンピック・パラリンピック準備運営の健全化 


 候補の街頭演説第一声

2.谷山雄二朗
 (国際映像配信会社社長) 男 43 慶大経済学部卒 無所属 新 http://YujiroTaniyama.com 

 公約(経済面では50点/100点)交通インフラはよく考えている。職住環境の改革がない。税制改革も入れた方がいい。
1. TOKYOの国際化を目指します。
まずは2018年までに、横田基地を全面返還させ、軍民共同とし、新宿駅から30分、「富士山に一番近い国際空港」を誕生させる。
2. 都立インターナショナル・スクール 20校
小1から英語英才教育。 小中高一貫教育。国際社会で日本をリードできる人材育成。中高からの入学も可能な入れ替え体制に。
3. エコロジーで楽しい路面電車を復活させる
表参道、銀座〜日本橋 区間からスタート。二階建てのトラム(路面電車)で結ぶ。楽しくECOなインターナショナル・シティへ。
4. 羽田空港を完全24時間化
新国際ターミナル2、 LCC専用の新国際ターミナル3を増設。フライト数も(毎時)90便へ。都内・空港内のテロ対策を強化。
5. TOKYO BABY BONUS制度の導入
子供出産手当、高齢者優から若者へスライドで予算を確保。小学校に保育所を併設し、待機児童ゼロへ
6. 「アニメウッド」をつくる
ドラえもんワールド、ワンピース・ランドなど世界中のアニメファンが殺到するテーマパークを民間で建設を支援。経済効果抜群。
7. 副都知事は、18歳が一人。20代が一人。30代が一人。40代が一人
公募制で、年齢別枠での特別委員会を作り、Steve Jobsを上回る非常識、斬新かつ”different”なアイデアで、TOKYOを変える。・
8. 毎日、海外メディア向けに英語で定例記者会見
東京都知事自らが、広報としてTOKYOおよび日本を世界にアピール。その模様を、NHKワールドで生中継。


 候補の街頭演説第一声

3.桜井誠( 前在日特権を許さない市民の会会長) 男 44 福岡中間高卒 無所属 新 http://tosyukai.net/m-sakurai.html

 公約(経済面では10点/100点)政策がない。パチンコは30兆円市場、代わるものは?規制ばかりで息詰まる。
一.外国人生活保護の廃止
都内の外国人被保護人数1万1269名(平成26年度資料)、生活保護費全体で5643億7896万円のうち、外国人枠をを無くす。
二.都内の不法滞在者を半減
平成26年度の全国統計で韓国が1万3634名、支那8647名、タイ5277名。重大犯罪に結びかないように、危険性の排除が急務。
三.反日ヘイトスピーチ禁止条例制定
日本人に対し外国人が虚構の歴史に基づいて責め立てる反日ヘイトスピーチを禁止します。
四.総連、民団施設への課税強化
麻布にある民団で業務としてパスポートの発給が行われている。民団らの税金の減免も問題。
五.違法賭博パチンコ規制の実施 年間3000人がギャンブル依存症で自殺している。原因を無くす必要がある。
パチンコ業界から北朝鮮へ700億円もの資金が流れ、テロや拉致事件、麻薬、偽札、核、などに変節し、日本に戻ってくる。
六.韓国学校建設中止
韓国学校は建設せず、待機児童ゼロを目指し、保育所を建設する。
七.コンパクトな東京五輪の実施
当初3000億円の予算だった東京五輪が現在9000億円と水増しされている。この費用を減らし、コンパクトなものとさせる。


 候補の街頭演説第一声 「桝添前都知事を選出し、都合が悪くなったら辞職させた自公政党は候補者を出すな!」

4.鳥越俊太郎 (ジャーナリスト) 男 76 京大卒 無所属 新 http://www.shuntorigoe.com/

 公約(経済面では10点/100点)政策がない。格差があるから豊かさがある。平等社会は貧乏社会。
■都政への自覚と責任
「納税者意識」を持ち、都民の負託に応える体制(ルール、情報公開、規制法見直し)をつくる。
■夢のある東京五輪の成功へ
コンパクトでシンプルな2020年のオリンピック・パラリンピックを実現して、東京の可能性や魅力を世界へアピールします。
■都民の不安を解消します
医療・介護の充実、子どもの貧困や待機児童の解消に、早急に取り組む。
■安全・安心なまちづくり
耐震化・不燃化の促進、帰宅困難者対策で災害に強い東京、再生可能エネルギーの普及で、持続可能な東京を実現。
■笑顔あふれる輝く東京へ
誰もが正社員になれる格差のない社会を目指し、仕事と家庭の両立を支援。東京の宝・職人を大切にするマイスター制度を拡充。
■人権・平和・憲法を守る東京を
憲法を生かした「平和都市」東京を実現。首都サミットの開催や文化・若者交流の推進。 


 候補の街頭演説第一声「住んで良し、働いて良し、環境に良い東京を実現する。皆さんの声に耳を傾ける」

5.増田寛也 ( 前岩手県知事、元総務大臣) 男 64 東大法学部卒 無所属 新 http://www.h-masuda.net/

 公約(経済面では40点/100点)政策が貧困。観光都市に向けてのデザインがない。交通インフラ整備くらいしかない。
①あたたかさあふれ、お年寄りも子供も安心できる東京の実現
子育て支援では、8000人の待機児童を早期解消、「子育て世代包括支援」の構築、仕事と生活の両立で女性活躍を推進。
介護福祉面では、介護者には「未来志向型ケア」、貧困をなくす「地域共生社会」、高齢者が安心して暮らせる街づくりを推進。
②大災害の不安を解消し、安全に守られる東京の実現
防災強化では、木造住宅密集地域の不燃化、耐震化を促進。大災害発生時の他の自治体との連携強化。
③2020年大会を起爆剤に、世界一の魅力あふれる東京の実現
2020年オリンピック・パラリンピック大会を成功させ、世界有数の観光都市を目指し、GDPを伸ばし、魅力あふれる東京をつくる。
2020年大会後を見据え、グランドデザイン策定。「地方・東京連携プロジェクト」の推進し、東京を世界の環境先進都市に発展。


 候補の公約スピーチ
 「待機児童解決」「防災・テロ対策」「少子高齢化対策」「東京五輪対策」「女性活躍社会」で都政への信頼を取り戻す。

さて、ご覧になった皆様は、候補の政策や映像を見られてどのように感じられたでしょうか。
結構、厳しめの点数を付けました。加点のいい政策があっても減点の酷い政策があれば0点とした方もいます。
経済問題は、例えば、家庭においては70~80%を占める大きな問題です。
ここがクリアされたら、家庭ではほぼ円満と言える重大事です。
企業の財務も基本は、「出るを制し、入るを図る」が基本です。
都民を豊かにする経済政策、税制政策、労働環境、住環境、そして子育て支援ができれば80点はいくものと考えました。

 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いします。
クリックお願いします




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ






« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。