夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教心のない大国中国とニセ信仰大国日本、救世主の存在も理解できない動物脳国家に、はたして未来はあるのか?

2014.12.26 (Fri)
全世界的に12月25日はクリスマス、即ち救世主の生誕を祝う日である。
この聖なる日を、単なる文化現象としてしか理解できない者は、人間ではなく人型の動物と言っても過言ではあるまい。
その証拠写真がこれだ!

最低な国民、中国人
 「中国人は外国の祭日を祝う必要はない」と書いてある。

 中国各地で24日から25日にかけて、クリスマス行事をボイコットする動きが広がっている。湖南省などでは大学生らが「中国人は外国の祭日を祝う必要はない」(☜クリック)といった言葉を掲げ、デモを実施した。愛国主義教育を推進する習近平政権の施策により、若者の間で民族主義が高揚していることが背景にあるとみられる。  

 この背景には、習近平総主席からのこんな指示があったことを見逃してはならない。
 中国共産党、党員の宗教禁止徹底(☜クリック)産経ニュースより

 先月14日付の国際情報紙「環球時報」によると、習近平総書記は今年9月の中央民族工作会議で、「党員は宗教を信仰してはならない。宗教活動に参加してはならないとの規則を堅持すべきだ」と強調したという。ここにあるのは、中国という国の矛盾、即ち多民族国家が抱える問題であり、宗教を必要とする民族を虐げる無神論・共産党政府の存在だ。

 中国共産党武装警官に連行されるチベット僧侶
 中国共産党武装警官に連行されるチベット僧

 例えば、国連は中国に対して人道問題として取り上げないが、仏教を国教とし 「 平和 国家 」 を標榜 していたチベット自治区(旧チベット共和国)に関しての問題がある。日本のマスコミは一切報道しないが、中国に侵略されて以降、120万人以上が虐殺され、寺院6,000カ所のすべては破壊され、経典は焼却され、宗教弾圧と粛清 ( 拷問 ・ 強姦 ・ 虐殺 ) がいまだに続いているのだ。

 チベット自治区やウィグル自治区、そして香港のアンブレラ革命(香港デモ)などを見ればわかるように、必ずデモは当局で鎮圧され、海外メディアの記事になることはないのだ。なぜかというと、中国国内においては、海外メディアの報道規制があり、中国にとって不利益な報道は流せないことを考えると、完全なヤラセ報道か、こうしたデモは当局の指示によるプロパガンダ報道である可能性が高いのだ。

 「歴史は、繰り返す」
 かつて20世紀の初め、清朝末期において「義和団の乱」という事件が起こり、シナ大陸は西欧列強および大日本帝国の覇権主義が切り刻まれるような事態が起こった。その原因が、脳天気な民族主義、即ちキリスト教徒や外国人をを排斥する運動が起こった。

義和団の乱→シナ大陸が切り刻まれ、奪われようとしている。

 その後、どうなったのか?清朝は滅び、その後50年近く、動乱と戦争の時代が続き、毛沢東率いる共産党政府によって唯物論国家が樹立されたが、真の意味で、14億人いるマジョリティである人民は貧しいままだ。
 戦後70年が来年来ようとしているが、未だに「科学的実証主義」と称する経験から学ぼうとする人たちが多すぎるので、もう少し、謙虚になっって、「歴史に学ぶ」姿勢をもって頂きたいものだ。「無神論」を共産党員に強要するのではなく、「歴史と人智」の宝庫とも言える宗教に学ぶことの大切さを教えて差し上げだいものだ。

 それにも増して、こんな宗教を否定し、人民を虐げる共産主義帝国・中国と基軸通貨であるドルをペグさせているアメリカもどうかしている。
 資本の原理からすればアメリカ国債1兆3千億ドルを保有され、兆ドルもの外貨準備金の大半をウォール街で資金運用され、ビジネスパートナーとして米国製品を大量に買ってくれる中国に媚びを売るようなアメリカに成り下がってしまったならば、日本も真剣に自律することを考えなければ、国民の生命、財産、安全は風前の灯火となってしまうだろう。

 アベノミクスは増税によって破綻し、安倍ダイヤモンド安保構想の東の極はすでに壊れかけていることを想定の範囲内にしておかないと、逃げ場のない我々、日本国民は先の戦争と同じ憂き目を見ることになるかもしれない。
 用心に用心を重ねた外交戦略が必要な時代に入ってきているような気がしてならない。

 安倍ダイヤモンド戦略構想

 脳天気で、事なかれ主義で「平和憲法」ボケの日本人は、「平和憲法」というお題目を唱えれば、守られてきたという錯覚とニセ信仰による洗脳から目覚めないと、耐用年数が過ぎた原子力発電所のように、使い物にならない危険物であったことを思い知らされる日が近づいてきているのではないか?


 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いしま~す。
クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。