夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【衆院選2014結果を受けて】 「老兵は死なず、ただ消え去るのみ!」 政界を去る人もあれば、来る人あり!

2014.12.16 (Tue)
ダグラス・マッカーサーが米国の議会において、「辞職に際して述べた言葉」として有名なフレーズだ。

Old soldiers never die, but fade away.

この「fade away」という言葉・・・「消え去るのみ」と直訳されているのだが、真意は違うところにあったのでないのか?

兵は老いてゆくとも決して滅び去ってゆくだけではなく、その姿が見えなくなるだけなのだ・・・即ち、その偉大なる精神は永遠に後世に語り継がれてゆくものである。

この言葉を、14日の臨時総務会で「肉体的な条件もあり、迷惑をかけてはいけない。老兵は死なず、消えていくのみだ」と述べ、本日(16日午後)、石原慎太郎前衆議院議員が引退会見を行われた。

石原慎太郎 引退会見 20141216
 政界引退の記者会見を行う石原員太郎氏(☜クリック) 産経ニュースより

石原慎太郎前衆議院議員は、引退会見の中で衆院選の敗北について面白いことを仰られている。

 「それから私が一番良いと思ったのはカタカナで『新党ヤマト』だ。これまた『宇宙戦艦ヤマト』というアニメがあって紛らわしい。私は本当は『新党ヤマト』でいけばよかったと思ったが、過ぎたことだから愚痴でしかない。ただ、やっぱり党名が浸透しにくい名前だった。(選挙戦の)時間がなかった」

敗因のひとつは、党名を浸透させる時間の問題。
もうひとつは、党名が浸透し難かったこと。

この点で、野党に時間を与えなかった安倍晋三率いる自民党の勝利に繋がったようだ。

自民党勝利
笑いが止まらない安倍首相。

この点を踏まえて、新しい政党が今後、どう戦っていくかのモデルが見えたように思う。

ひとつは、党名のわかりやすさ。
党名のイメージ戦略、言葉の伝わり易さと言い易さ、割と短め、3文字くらいがいいのではないか。自民とか維新、民主、など、言い易さが重要だと思う。

ふたつめは、党名の浸透力と費やす時間。
大阪府議ら22名によって新会派として「大阪維新の会」が設立されたのが2010年4月。そこに自民党、みんなの党、民主党から離党した国会議員らを加えて設立されたのが2012年9月28日。その後、太陽の党などの議員らが合流し、の年末の衆院選には54名の衆議院議員を輩出している。
つまり、選挙で勝利するためには、党名がマスコミにリリースされてから2年から3年くらいの活動が必要ということだろう。

三つ目は、批判票の吸収だ。
今回の選挙で共産党が躍進した。この理由を石原氏はこう述べている。
「それを逆に明かしているのは共産党の躍進だと思う。なんというか、今回、共産党に多くの支持が集まったのは、いま自分たちを囲んでいるもろもろの社会的な現実に対する、みんなが漠として感じている現況への不満の社会心理学的なリアクションだと思う。何が不満かというと、色んな格差が出てきた」
不・・・この言葉に付随する単語を、ひっくり返せばNEEDSとなり、政治だけでなく、商売の元手にだってなる言葉だ。
不満、不安、不要、不振、不信、不眠、不幸、不健康、不可能、・・・等々。
自民党政権への不満のはけ口に、前々回は民主党、今回は共産党が選ばれただけだから、次回は勝てるとは限らない。
なぜなら、今回の投票率の悪さ(52.66%)は、不満のはけ口となる政党もないという有権者が半数近く居たということを見れば、自民党への不満のはけ口を吸収できれば、200議席くらいいとも簡単に採れると言うことだ。
その点で、必ずしも自民党が大勝したと思ったら大きな間違いで、「不満」のはけ口の吸収役が民主でも維新でも共産でもなかったことが明らかになったことは、大いに意義があった選挙結果だ。

さぁ、次の山は、1年半後の参議院選挙だ。

ガンバレ!幸福実現党!!


釈党首による最後の街頭演説より

命を懸ける

新品価格
¥1,188から
(2014/12/16 21:49時点)



 アベノミクスの政策よりも重要な政策は、この中に述べられている!

真の指導者とは (幻冬舎新書)

新品価格
¥929から
(2014/12/16 21:55時点)



 出処進退は自らが決めるもの。実に引き際も美しい。「太陽の季節」は作れなかったが、太陽を指し示した人ではあった。大先輩に心より感謝を込めて・・・お疲れ様でした。残心の志を継げる者を目指して頑張ります!!


 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いしま~す。
クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。