夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【菅首相誕生】始めからつまづいている新首相、危機管理能力ないんじゃない?

2010.06.04 (Fri)
【菅首相誕生】第94代首相に菅直人氏、組閣は8日、官房長官には仙谷氏、幹事長に枝野氏
2010.6.4 15:47

 民主党は4日の両院議員総会で、菅直人副総理・財務相(63)を新代表に選出した。菅氏は午後の衆参両院本会議で、退陣した鳩山由紀夫首相(党代表)の後継の第94代、61人目の首相に選出された。首相任命式と閣僚の認証式は8日になる。また、新内閣の官房長官には仙谷由人国家戦略担当相が内定。幹事長には枝野幸男行政刷新担当相を起用する方針を固めた。

 菅氏は代表選後、国民新党の亀井静香代表と会談し、連立政権継続で合意。今国会で審議中の郵政改革法案について「速やかな成立を期す」とした。

【菅代表誕生】「首相として国を立て直す。本格政権築きたい」
2010.6.4 12:55

 民主党の新代表に選出された菅直人氏は4日、両院議員総会での当選のあいさつで、「ノーサイドを宣言する。参院選を一致結束して戦い抜く。全員参加の党にしたい。本格政権を築いていきたい。首相として、この国を立て直すのが第一の仕事だ」と述べた。 【産経新聞】


Amazonへ 


 上記の本は、『危機管理のノウハウ』という元警察官僚で佐々淳行氏の名著である。サブタイトルに「信頼されるリーダーの条件」「戦うリーダーの条件」「危機に強いリーダーの条件」とある。実に細に入り、微に入った見事な書籍である。佐々淳行さんは、その昔、連合赤軍による「浅間山荘事件」の陣頭指揮を執っておられた敏腕警察官でもある。この著を、管首相に首相誕生のお祝いに紹介し、しっかりと週末に読んで頂いて、これからの執務に役立てて頂きたい。

 この「危機管理のノウハウ術」として、「巧遅よりも拙速」という内容がある。産業界から「この期に及んで、四日間も政治の空白を作るのか!」と不満の声が上がっている。県知事たちの中でも東国原知事などは、「四日間も休むのか。遅い!」と怒りを露わにされていた。国を預かる長がのんびりと週末時間をかけて考えるなどということはできない。走りながら考える。それくらいのスピード感がなければ、一国の宰相としては失格だ。もう早々と危機管理の鉄則に反することを実行されている新総理なのである。

 また、この中に、Too Late Too Little という言葉も出てくる。赤松口蹄疫の対策に見事に適応できる内容が書かれている。この逆の手を打つことが、危機管理の鉄則であるのだ。どれだけ大量に情報を公開できるか。現在の民主党が打った手はその反対だ。原口総務大臣のようにひた隠すのでは失格であって、国民が納得し、安堵するような手をスピード感を持って対処するか。それで、流言飛語などを防ぐことが出来るのだ。是非とも、管首相は別名、「イラ菅」という名で知られた人であるので、周りの人も新首相をイライラさせないように、この鉄則を実践し、自己防衛もして頂きたい。

 その時に、ただ情報を集めるだけでなく、対応する相手(例えば首相)の立場に立って助言できるくらいに考え抜くことが、これからの危機に対応するポイントともなるだろう。多くの人は、自分の立場で、相手のためにという不埒な言葉を使う。しかし、それは相手のためにはならないのだ。それは、教師が子供のために「ゆとり教育を」というのと同じで、実際は、教師が怠けたい、遊びたいための「ゆとり教育」であることは明白な事実だ。全く子供の立場に立っていないから、子供にゆとりができても子供のためにはなっていない。教師の欺瞞だ。その教師達に支えられている民主党。これから、この『危機管理のノウハウ』で勉強して貰って、普天間問題、政治とカネの問題、財政再建問題、景気回復、そして、教育問題も含めて、どう対応していくのか?イラ菅の腕の見せ所だ。

 その期待も、淡く砕けることを私は予言しておきたい。恐らく鳩山氏と同様に短命に終わるだろう。いつもの彼の傾向性でいけば墓穴を掘る傾向があるので、自ら不祥事を起こし、自ら退陣していくことだろう。厚生省の時にええかっこしたようなイメージは捨てた方がいい。昔のような頭の切れも無くなってきているご様子なので、官僚叩きを期待している橋下大阪府知事は、大いに外れることだろう。実は、今では、財務官僚に取り込まれているのだから・・・。政治主導など絵に描いた餅。官僚主導を超えられるだけの頭脳、度量、情熱、国民の信頼が要る。それらがどこまであるのか。お手並み拝見といこう。

クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
幸福実現党の方は、blogでいろいろ発言していますね。小生は共感するところが多く、応援しています。
ですが、とにかく議員を出さねばしようがありません。前回の衆院選でなにゆえ惨敗したの、。あれから、すこしは人々の共感を得られるよう検討されましたでしょうか。
政治は、善くも悪しくも、多くの人の心をとらえなければなりません。選挙に勝てるよう現実的に行動されるよう願ってやみません
Re: 有難うございます、うたのすけさん。
応援に応えられるように頑張ってます。
昨年の反省は、余りにも街頭演説に頼りすぎたことです。今年は、じっくりとどぶ板にも力あを入れています。政策も見直し、分かり易く工夫もしています。組織票も少しずつですが招き入れています。ミニ集会もやれるようになりました。努力に努力を重ねて、味方を少しずつですが掴んでいっています。
本当にそうですね。「政治は、善くも悪しくも、多くの人の心をとらえなければなりません。」よく心に命じて、当選するように、現実的な活動をしっかりやります。
本当に、ありがとうございます。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。