夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民の信を問う衆院選、悲喜こもごも。国民泣かせの消費増税路線を改め、国富を増やすアベノミクス第三の矢・経済成長戦略を急げ!

2014.11.18 (Tue)
首相「国民の信を問う」 12月14日投開票 消費再増税「18カ月延期すべき」(☜クリック)産経ニュース

安倍首相の帰朝で、政局が一気に動いてきた。「解散総選挙」は首相のみの選任事項なので、決定には誰も逆らえないが、その中で、新しい人材が入れ替わり、古い政治家が去って行くことは実にいいことだ。

仙谷元官房長官が引退へ 前回落選、「世代交代を」(☜クリック)産経ニュースより

 民主党の仙谷由人元官房長官(68)は、2010年9月の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で、「これで了とする」と犯人を早期に釈放したり、自衛隊を「暴力装置」と指摘したり、菅首相(当時)とタッグを組み、中国への「情けない弱腰外交」を批難されても「柳腰」などと言ってのけた言葉のマジシャンが去って行く。時代はもうあなたを必要としない。ご苦労様でした。

柳腰外交

野田毅氏非公認で 官邸サイドが自民執行部に働きかけ(☜クリック)産経ニュース

 自民党税制調査会長の野田毅氏(73)の公認が見送られることも象徴的だ。自民党の内規として衆院「73歳定年」制度に抵触するとのことだが、実際は、安倍首相が決断した消費税率10%への引き上げの先送りや衆院解散について批判したとのこと。そもそもが安倍首相自身、消費税増税には消極的だったとも聞いている。選挙の時にしかこうした煩型の長老議員を追い込み、世代交代を計るだ。「出処進退は政治家自らが決める」とは言え、国民の真なる声は、「消費税増税」ではなく、「経済成長戦略」ではないのか?
 ともあれ、安倍首相としては、4月の消費増税でアベノミクスの腰折れを招いた戦犯の野田毅氏など二度と見たくないという意思なのだろう。

消費増税の天下り疑惑

維新・松井氏「やるときは2人で」 衆院選出馬なら橋下氏と(☜クリック)産経ニュースより

維新の党幹事長の松井一郎大阪府知事は16日、次期衆院選で共同代表の橋下徹大阪市長が公明党現職の対抗馬として出馬を検討していることに関して「やるときは2人でやる」と述べ、出馬する際は足並みをそろえると明言したという。
大阪都構想が公明党などの反対によって頓挫しつつある今、国政に挑戦し、国政にてリベンジを計って頂きたい存在だ。そうすれば全国規模で街宣し、自民党に変わる政界再編の「台風の目」とはなるのでは・・・。小沢一郎氏も呼んでいる?

維新と公明
 維新の党代表と公明党代表と揃っての樽酒の鏡開き。こんな時もあった。

そろそろ安倍首相も橋下市長のように、中国政府におもねるような公明党とは縁を切って、基本的な政治信条の近い「次世代の党」や「維新の党」などとの連携を強めた方が、かつての民主党のような「柳腰」外交にはならなくていいのではないか?

腰深外交
 深々と習近平国家主席に頭を下げる公明党・山口代表。こりゃ柳腰以上の屁放り腰外交か?


皆さんはどう思われますか?


アベノミクスを殺す消費増税

新品価格
¥1,440から
(2014/11/18 22:31時点)



 マスコミが官僚から自立できないので真実が国民に伝わらないが、アベノミクスを台無しにしかかっているのは、「消費増税」だ。財務省の回し者のクビを落とさない限り、日本の景気はよくならない。それを証明した一冊だ。

アベノミクスで日本経済大躍進がやってくる (現代ビジネスブック)

新品価格
¥1,296から
(2014/11/18 22:41時点)



 日本経済にとってやるべきことは、「アベノミクス」の徹底にあることを、元財務省官僚の高橋洋一氏は指摘する。国民から税金を取ったら「勝ち」で、減税や税の免除をしたら「負け」という財務官僚の発想を止めさせることが先決だと思う。

アベノミクスとTPPが創る日本

新品価格
¥1,512から
(2014/11/18 22:45時点)



 まだまだ「アベノミクス」は本物の経済的発展となっていない。やはり、アベノミクスの生みの親に戻って頂く必要がある。


 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いしま~す。
クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。