夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下村博文文科大臣の消費税増税による「ゴルフ場利用税廃止」提案よりも、維新・みんな・生活による「消費税凍結法案」提出の方が国民には有り難い!

2014.11.11 (Tue)
ゴルフ場利用税「廃止すべき」と下村文科相 麻生財務相も“同調”(☜クリック)産経ニュース 2014.11.4

下村

下村博文文部科学相は4日の参院予算委員会で、ゴルフ場利用者に課せられるゴルフ場利用税について「生涯スポーツであるゴルフの振興を考えると廃止すべきだと考えている。文科省として廃止を総務省に要望し、関係団体とも連携して廃止への理解を深めて参りたい」と述べた。

 下村氏は「スポーツの中でゴルフだけが唯一、施設の利用に伴い課税され、なおかつ消費税との二重の課税がある」と指摘した。

 また、麻生太郎副総理兼財務相は利用税が地方自治体の税収となっていることを念頭に「仮に消費税が来年10月から上がるとなれば地方税も増える。(廃止するには)良いタイミングかなという感じはする」と述べた。ただ、「総務省の所管だ」とも繰り返し語った。

消費増税凍結法案提出

消費増税凍結法案を提出 維新、みんな、生活の野党3党(☜クリック)産経ニュース 2014.11.4

維新の党、みんなの党、生活の党は4日、来年10月からの消費税率10%への引き上げを延期する「消費増税凍結法案」を衆院へ共同提出した。消費税増税法を改正し、国会議員の定数削減といった「身を切る改革」などを引き上げの前提条件とする内容だ。

 安倍晋三首相が引き上げの是非を年内に判断するのを前に政府、与党をけん制する狙いがある。

 法案は税率引き上げに必要な条件として「国会議員の定数・歳費削減」「国家公務員の給与削減」「国の不要な資産売却」などを追加。引き上げ実施日の決定には、現行法で規定する経済成長率や物価動向だけでなく、「賃金上昇率」や「完全失業率」も確認すると明記した。

山本幸三衆議員

「アベノミクスを成功させる会」の会長山本幸三氏(自民党衆議員)ですら「単刀直言」でこう言っている。
「消費税再増税は“迷惑”、1年半先送りを」(☜クリック)産経ニュース 2014.10.25

 アベノミクスにとって、消費税の再増税はちょっと迷惑な話で、本田悦朗内閣官房参与がよく言う、アベノミクスはアクセルを踏んで離陸しようとする政策。一方、消費税増税はブレーキをかける政策。相反している。今はまさに、アベノミクスと消費税増税の影響がせめぎ合いをしているのだ、という。
 だから、増税のタイミングをずらすことで、どちらもうまくいくようにするべきで、最悪なのは、増税を急ぐことによってデフレに逆戻りすることではないか。
 消費税率の再引き上げ先送りにリスクがあるというが、どんなリスクがあるのか。このタイミングで増税して税収が上がるわけがない、むしろ下がるだろう。
 日本国債の投げ売りで起こると言われている金利高騰も、日銀が買うから(可能性は)あり得ない。(消費増税を)先送りして日本経済が回復する見込みが立てば、株価も上がる。
 安倍首相には、自信を持って判断してもらいたい。自民党税制調査会が決める話ではない。衆院解散は首相の考え次第だが、解散時期で(消費増税の)判断が左右されたら本末転倒だ。

安倍首相 ゴーサイン
 「アベノミクスの大成功」こそ国民の支援が得られる道だ!財務官僚や欲ぼけ議員の発言は要注意だ!

 解散総選挙で「消費増税」を国民に信を問おうとするならば、アベノミクスは頓挫する。
 安倍首相は、ひたすらに「アベノミクス」を大成功させることで血道を上げて頂きたい。
 それは、決して「財政再建」という目的のための消費増税ではなかったはずだ。消費増税は、「税と社会保障の一体改革」の名目で、国民は涙を飲んで、「それならば」と安倍首相を信じて「消費増税」を受け入れたはずだ。

 冒頭の下村文科大臣と麻生財務大臣との間での姑息なやりとりでの「ゴルフ場利用税廃止は消費増税の見返りで」やろうとするならば、国民は黙ってはいまい。国民の血税を一部しか利用しない者のために使われてたまるか!となること必定だ。
 なぜならば、日本において「ゴルフは庶民のスポーツ」となっていないからだ。
 私もゴルフをやっていた者として言わしてもらうならば、アメリカやオーストラリアのように、多くの国民に愛用されるようなスポーツ人口を持ち、その上で1回2000円くらいの利用料でできるような環境とするべきである。そうした議論も出さないでおいて、脈絡もなく、自分たちの遊ぶお金が懸からないようにするための利用税廃止であったのでは、消費増税された一般の国民は貯まったものではない。まさに本末転倒だ。議員辞職をこそ要求したいくらいだ!
 
 こんな国民感情が読めない文科大臣が、自分の見栄や欲だけで大臣を続けるならば、安倍政権の未来も長くないだろう!

9歳で突然父を亡くし新聞配達少年から文科大臣に

新品価格
¥1,620から
(2014/11/11 23:08時点)



 下村文科大臣ってこんな人!

文部科学大臣・下村博文守護霊インタビュー2


 下村文科大臣ってけっこう欲深いよね!総理を目指しているんだって。

副総理・財務大臣 麻生太郎の守護霊インタビュー (公開霊言シリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2014/11/11 23:11時点)



 税金を払ってくれる企業家を多数輩出する大学を奨励する麻生財務大臣!さすが、目の付け所が経営者!


 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いしま~す。
クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。