夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷走!連立政権維持はもう無理!総選挙を断行すべし!!

2010.05.27 (Thu)
【普天間問題】社民党に深まる溝 連立残留目指す党執行部 福島氏は日々暴走 2010.5.27 01:33

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題をめぐる政府の混迷は社民党にも分裂含みの溝を広げている。何とか連立残留の方向でまとめたい党執行部を横目に、党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は政権批判で日々ボルテージを上げる。夏の参院選を1カ月後に控え、妥協点を探ることができるのか。一触即発の状況はなお続く。(山田智章)

 「閣議了解、閣議決定の文書に『辺野古』の文言が入っていなくても日米共同声明を前提としているのだから閣議で賛成しない。サインはできない」

 福島氏は26日午後の記者会見でこう断言した。「鳩山由紀夫首相は『最低でも県外』『辺野古の海を埋め立てるのは自然への冒涜だ』と言った。内閣は沖縄に約束したことをきちっと履行すべきだ」と政権批判に及んだ。緊急両院議員総会では「連立に恋々としているようにみられたくない」。25日の沖縄入りで支持者に励まされ、吹っ切れたかにみえる。

 だが、福島氏の発言が社民党の総意とは言えない。参院選まであとわずか。「連立離脱して孤立するよりも、連立に留まり、普天間問題で政府の譲歩を引き出したと訴えた方が得策だ」。党内ではこのような意見が大勢なのだ。

 26日昼には重野安正幹事長らが平野博文官房長官と直談判。平野氏から政府方針に「辺野古」を明記しないという譲歩を引き出し、重野氏は「政権の一翼を担い、沖縄の思いを官邸に伝えていく役割を果たしていかねばならない」と述べ、安堵の表情を浮かべた。

 それだけに福島氏の“暴走”に党執行部は頭を抱える。福島氏の26日の発言を知った党幹部は「えっ、なんでそんなことを言うの。覆水盆に返らずだ」と血相を変えた。

 26日夜には照屋寛徳国対委員長が日米共同声明に「辺野古」が明記されても党が連立を維持するならば離党する意向を示した。

 もはや福島氏らも後には引けない。民主党の社民党不信も頂点に達しつつある。ある社民党幹部はこうこぼした。「沖縄以外にも実行しなければならない政策はたくさんあるのだが…」 


  さて、辺野古に飛行場を移転することが自然への冒涜ならば、広島空港も関空も成田空港も全部、自然への冒涜だ。鳩山首相と同様に、福島党首も頭がいかれているのではないか?そんなことを言えば、人間の地球上での存在そのものが自然への冒涜ではないか?福島党首も鳩山首相も、その持論を言うならば日本ではなく、環境破壊の凄まじい中国に行って言うべきだ。

 また、米軍の基地を移転することが沖縄県全体の声のように社民党も民主党もマスコミも常套句の様に口々に唱える。本当に沖縄県民の声が米軍不要論なのか?もし本当にそうだと言い切るのなら、県民投票をさせてみたらどうか?そこで、県全体の声ならば全国知事会での発言も、他府県の知事も県民も納得がいくだろう。しかし、沖縄県民がそれを望んでいなかった場合、国民・国家を混乱させた責任を取るだけの覚悟が要る。当然、鳩山首相のみならず、混乱の基となっている福島党首、沖縄県知事も併せて全員辞職の覚悟が必要だ。

 そうなれば、内閣総辞職か国会解散を選択しなくてはなるまい。そして、国民にもう一度信を問う必要がある。いっそのこと、衆参同日選挙を断行したらいい。その時、民主党政権は、国民の良識によって裁かれ、もう一度、政界再編を余儀なくされることだろう。そうなれば、その中軸になるのは、国民主体による政治を行える政党である。そして、未来ビジョンを国民に明確に出せる政党である。更に、国民に寄りかかる(増税、借金依存型国家運営)政治をしない政党が出で来る必要がある。
 その期待に応えられるのは、さて、どこかな?

 つけ加えて言えば、最近の円高株安に対してなんらコメントも対策も出せないような財務大臣は、日本の未来に必要ない
 私なら、「円高で株安なんてあり得ない。ドルもユーロも不信感があり、円に対する安心感から買われているのだ。自国の通貨が強くなり、ましてや企業収益が好転している今、株価が下がるような要因などはない。もっと日本の株価は高く評価されてもいいくらいだ」と言ってもいい。国の信用は、通貨に現れるし、景気は株価に現れる。企業収益が好転しているのに株価が下がるなんてことは本来、あり得ない。もし、あり得るとしたら、現政府に対する不信感しかない。
 だから、現政権を倒すことで、経済のファンダメンタルズは好転し、株価も景気も上がる。そうすると、企業への貸し出しは楽になり、中小企業も助かる。景気回復への善の循環が始まることだろう。すべての好転は、鳩山民主党の辞任、解散・総選挙から始まるのだ

クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

麻生内閣もそうでしたが鳩山内閣は何をやってるんですか!
去年の衆院選は完全に票集めのためのマニフェストでしたね。
国民は騙されました。
毎月1550万の小遣い貰って苦労知らずの人では政治は無理です。
自民も与党も内部分裂を起こして日本をほったらかしです。
一掃の事アメリカに身売りして植民地にして貰った方が良いのでは と思う今日この頃です。

応援ポチしていきます。
あなたの(幸福実現党の)お仲間とみられる
方が、掲示板を荒らして困っています。
あなた方の指示なのでしょうか?
お仲間は「希望」というハンドルネームで
以下の掲示板にいくつも植松氏や他の党員および幸福実現党の
政策や理念を延々とコピペし続け、
ほかの利用者の迷惑になっています。
そのため掲示板の利用者は貴党に関して
悪いイメージを持ってしまいました。


インターエデュ
http://www.inter-edu.com/forum/list.php?1281
http://www.inter-edu.com/forum/list.php?1671
鳩山さんこの何カ月何をやっていたのでしょうね。腹案があるなんて言いながら・・。初めからどうなるかわかってることなのに。
ぽにょさん?存じ上げないことですが・・・。
誠に申し訳ないですが、全く存じ上げないことです。その「希望」とかいう人に直接クレームをつけてください。こちらも迷惑極まりない話です。私からも分かり次第、糾弾します。勝手なことをする「希望」とかいうヤツをやっつけましょう。
頑張れー植松みつお(^^)ノ

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。