夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今日は何の日】 10月5日は、元寇が日本領内に来襲した日。ここで日韓の問題とその将来を考える。

2014.10.05 (Sun)
 今日は、 元寇が日本に初上陸した日だ。
 この日を契機として、今一度、賢者は「歴史」に学び、日韓問題、日中問題を考えるよい機会ではないか?

 1274年(文永11年・至元11年)10月5日、モンゴル人の都元帥・忽敦(クドゥン)[127]を総司令官として、漢人、高麗人の連合軍でおよそ4万人、そのうち8千人が高麗人で構成された900艘の軍船が、対馬の小茂田浜に襲来したのだ。
 元軍は船から散々に矢を放ち、大型船より1,000人ほどの元軍が上陸。津島を守る宗資国は80余騎で陣を構え矢で応戦し、対馬勢は多くの元兵と元軍の将軍と思しき人物を射倒、奮戦したがあまりにも多勢に無勢、宗資国以下の対馬勢は戦死し、元軍は佐須浦を焼き払い、島人の多くを殺害した。

 日蓮聖人像
 九州・博多に立つ日蓮聖人像。中国に媚びを売るような弟子に対してなんと言われるだろうか?

 この時の対馬の惨状について、日蓮宗の宗祖・日蓮は当時の伝聞を『日蓮書状』、高祖遺文録としてこう伝えている。
 文永十一年(太歳甲戊)十月ニ、蒙古国ヨリ筑紫ニ寄セテ有シニ、対馬ノ者、カタメテ有シ総馬尉(そうまじょう)等逃ケレハ、百姓等ハ男ヲハ或八殺シ、或ハ生取(いけどり)ニシ、女ヲハ或ハ取集(とりあつめ)テ、手ヲトヲシテ船ニ結付(むすびつけ)或ハ生取ニス、一人モ助カル者ナシ、壱岐ニヨセテモ又如是(またかくのごとし) 
 元軍は上陸後、宗資国以下の対馬勢を破って、島内の百姓ら、男らを殺戮、あるいは捕虜とし、集めた女性らは手の平を縄などで通して生け捕りにした。人っ子一人助からなかった。壱岐の島も似たようなものだったという。ちなみに、捕虜となった者は、侵攻軍に参加した将兵の戦利品として扱われ、麗国王や元のクビライ、王侯や将兵の間で下賜や贈答、献上されたという。
 
 奇しくも、この2日に長崎県松浦市の鷹島沖で13世紀の元寇(げんこう)の遺跡を調査していた琉球大と市教委の研究チームが元寇船とみられる沈没船を発見したと発表した。
 
 沈没した元寇船の発見 20141002

 2011年に1隻目の元寇船が見つかった地点から東に約1・7キロ離れた国史跡「鷹島神崎遺跡」の外側だという。沈没船に遺物が見つかっておらず断定はできないが、2隻目の元寇船とみられ、来年度に発掘して遺物の有無などを調べるのだという。
 
 元寇という未曾有な国難から740年経ってはいるが、朴槿恵大統領や習近平国家主席らの共謀によって作られた与太話とも言える従軍慰安婦や南京大虐殺のようなファンタジーの世界ではなく、リアルにあった戦禍の残骸ともいうべきものである。

 朴槿恵大統領 歴史を直視、千年忘れない発言
 歴史には「正史」と「外史」がある。全くの与太話や外史に振り回されている朴槿恵大統領。情けない・・・。

  この元寇を抜きにして、「日本が歴史を正しく直視し、責任を取る姿勢を持たねばならない」とか、「加害者と被害者の立場は千年の歴史が流れても変わらない」と強調する朴槿恵大統領の無教養さには全くもって片腹痛い。
 我が国の側からすれば、安倍首相や菅官房長官、岸田外相らはきっぱりとその点を言わないといけない。「先に大量の残虐行為をやったのは漢人や高麗人であって、日本から仕先に掛けたものではない」と、まず教えて差し上げるべきだ。 

 50年後の日本
 中国共産党政府で作られている未来予想図。これを実現させたいのか?

 更に付加して、北朝鮮が暴発したときに韓国を救えるのは日本しかないことを朴槿恵大統領に教導して差し上げないと、韓国という国はなくなってしまう運命となるだろう。愚かにも朴槿恵氏は過去世の妾の記憶宜しく、習近平氏への秋波を送っているが、決して国民にとっては得策ではなく、朴槿恵氏は国を売って、自らの延命をしようとしているだけだ。
 韓国国民もそろそろ無責任でヒステリックな「亡国の宰相」を頂いたことの不幸を正視し、糺す勇気を持たないといけないのではないか。
 日本もそうだが、韓国もまた「憂国の士」が必要だ。

 元寇の日に、みなさんは、どう思われますか?


 

渡部昇一「日本の歴史」〈第2巻〉中世篇―日本人のなかの武士と天皇

新品価格
¥1,440から
(2014/10/5 22:54時点)



 元寇は、「神風」だけでなく、鎌倉武士も大いに戦ったことで、日本国は護られた。おめでたい神風信仰や平和憲法信仰を見直す機会としたい。

 

アメリカの大変化を知らない日本人 日米関係は新しい時代に入る



 アメリカは中国と通貨同盟をしたと言っても過言でない。日米同盟の行方はどうなるのか?元寇以上の衝撃だ!


自由の革命 (OR books)

新品価格
¥1,620から
(2014/10/5 23:05時点)



 戦後体制から脱却し、アジアの平和を守る使命が日本にはある。暴走する中国への警鐘の一冊!


 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いしま~す。
クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。