夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スコットランド独立派敗北】住民投票で独立反対55% イギリス政府、G7諸国の対応に課題残る

2014.09.20 (Sat)
 18日、スコットランド独立の是非を問う住民投票は、独立反対55.25%、賛成44.65%、無効0.1%と確定し、独立は否決された。

 スコットランドとは

 もし、独立していたならばイギリスは国土の32%、GDPの8%、人口の約1割が失われることになっていた。
 また、イギリスで唯一の核弾道ミサイル(SLBM)を搭載した潜水艦をスコットランドに配備していただけに、安保政策の見直しも必須となってただけに、政府としては安堵しているところであろう。

 キャメロン首相

 今回の国を二分するような事態を招いたのは、キャメロン首相が住民投票に応じたからであって、首相の見通しの甘さを追求する向きもある。
 一時期は、「独立賛成」が始めて反対を上回る事態も招いた。この事態に、為替相場は「ドル高、ポンド安」に振れ、経済の面でも混乱を招いたことで、今後の責任追及は免れないだろう。

 また、「独立賛成」が優勢になったあたりから、中央銀行であるイングランド銀行から「英ポンドの使用を認めない」という発言も飛び出し、スコットランドが独立しても、英ポンドの使用ができないとなれば、独立後の混乱や経済的自立が見えない状況になるのが分かっていて、誰も「独立しよう」という勇気は出ない。つまり、ある種の恐喝であり、これで一気に「反対派」の切り崩しが功を奏したと言えよう。

 ただ、最後の「賛成派」の切り崩しの折りに、「地方分権」を約束したりしているので、今後の政権の運営の中で、この「地方分権」の履行をどう行うのか、スコットランド以外の地域からの不公平感が出ないかどうか、とても難しい舵取りが求められていくことになるだろう。

 世界の独立運動

 一方、この「スコットランド独立・住民投票」は、海外の独立運動に影響を与えている。
 スペイン東部カタルーニャ自治州やバスク自治州。特に、カタルーニャ自治州は11月9日にも独立の是非を問う「住民投票」が行われる予定だ。
 このほか、ベルギーのブランドル地方、中国のチベット自治区、新疆ウィグル自治区、内モンゴル自治区なども分離・独立を目指している。

 ロシアへのクリミア編入
 
 不思議なことは、ウクライナ共和国からクリミア地方が「住民投票」の結果でロシア共和国に編入されたにも関わらず、欧米列強が、さらには日本までもが「経済制裁」を強行したり、しようとしていることだ。
 ある種の「嫌がらせ」もしくは「ミス・ジャッジ」が指導者の中にあるのではないだろうか?
 国のトップだからといって、必ずしも聖人君子に非ず。
 オバマ氏のプーチン氏への嫉妬と偏見が背景にあるように思えて仕方ない。
 これまでの6年間を見て、アメリカ・オバマ大統領の「戦略眼の無さ」と世界を混乱と混沌にだけの「リーダーシップの無さ」、「無能さ」には、もううんざりだ。

 
八方美人なオバマ外交の問題点を青山繁晴氏が指摘!

 そして、ロシアへの警戒感は、日本の自民党議員や保守系知識人の中にも多いのではないか?
 過去のソ連と現在のロシアとは違うことが分かっていないのではないか?
 そして、ロシア人の4割は親日であることも理解していないだろう。
 支那人よりも、韓国人よりも、ずっとずっと「親日」なのであり、「資源」も豊富にあるのだ。
 加えて、日本には、これからロシアとの資源外交と領土問題の解決が課題としてあるのに、たかがクリミア半島ごときで、大きなビッグビジネスと領土返還、中国を挟み込むための国防がかかった「ダイアモンド戦略構想」を反古にされてはたまらない!

 プーチン大統領の訪日を延期するように判断が成されようとしているが、これからの10年間、ロシアを敵にするのと味方にするのとどちらがメリットが大きいのか、よくよく検討されたい。


 皆さんは、どう思われますか?


 

オバマ大統領の新・守護霊メッセージ



 オバマ大統領の小心さがよく分かる一冊!

プーチン大統領の新・守護霊メッセージ (OR books)

新品価格
¥1,512から
(2014/9/20 19:07時点)



 プーチン大統領の器の大きさがよく分かる一冊!

原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀

新品価格
¥1,728から
(2014/9/20 19:09時点)



 アメリカという国のもうひとつの一面が分かる一冊!


 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いしま~す。
クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。