夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米開戦の第一ラウンドが始まっている!

2010.05.09 (Sun)
最近の世情を見事に言い当てていると思われる方の書籍にあった。それが本書『アメリカの日本潰しが始まった』だ。これを表されたのがワシントンに在住40年、NHK総局長としても活躍されていた日高義樹氏だ。ワシントン・リポート(テレビ東京)は定評があり、現在はハドソン研究所客員主席研究員、全米商工会議所会長主席顧問も務める方である。

内容的には、「オバマ大統領が始めている日本企業叩きは、中国の市場をめぐっての日本とアメリカとの経済戦争であり、日本企業をアメリカ政府の政治力を使って閉め出そうという動きなのだ」「トヨタ叩きが成功すれば、次はパナソニックや東芝を始め、日本の優秀な技術と製品を持つ会社に向けられることになる」というのだ。

  アメリカの日本潰しが始まった


こうなると、オバマ大統領の景気回復策は今や完全に失敗したと見ていいだろう。失業率は10%にまで増えているし、金融業界への援助も不良債権処理をしただけで、景気刺激にまでは到っていない。インターネットによる資金集めで選挙に勝ったというのは嘘で、巨額の選挙資金を大企業から受け取ったり、中国から資金援助を受けている。アメリカのマスコミも日本のマスコミと似たり寄ったりで、オバマ大統領のこうした失策を国民に正しく知らそうとしていない。逆に、景気回復策が成功していると誉めているのだ。

驚くべきことに、オバマ大統領が尊敬している大統領に、フランクリン・ルーズベルト大統領がいる。この二人は実に共通していて、日本嫌いであり、共産主義に寛容であるのだ。
ルーズベルト大統領が経済政策に失敗した結果、日本を戦争へと追い詰めていくことで、アメリカが世界の工場となり、経済的にも復興したのだ。
その追い詰め方は、経済封鎖、石油の対日輸出禁止、鉄鋼なども禁輸とした。


ここ最近の原油価格、ガソリンの値上がり、何かきな臭いと思わないだろうか?
これを裏付ける書があった。

勝海舟の一刀両断!―霊言問答・リーダー論から外交戦略まで


本著は、幸福の科学総裁、大川隆法総裁の書籍だ。内容は、勝海舟との霊言問答となっている。霊的な話については、眉唾で聞く耳を持たない人の方が多いかもしれないが、実際の内容を読み、吟味してみていただきたい。

簡単に言うとこうである。
まず、経済レベルで前哨戦が始まった。日本を叩きながら、アメリカ経済を急に伸ばし、復興させていくのだそうだ。なぜ、ここまで日本が叩かれているのか?本著にはこうある。
「鳩山は「米軍対する給油を止めた」。これは「同盟から外れる」という意思表示だ。アメリカとしては制裁を加えなければいけない。それが今、トヨタあたりから始まっている。だから、
今年、揺さぶりを掛けて、トヨタの次が出てくるはずだ。日本を自給率が低いから、農産物を意地悪することだってないとは言えない。昔やったやり口から言うと、燃料等を海外から日本に入りにくくすることぐらいは出来なくはない。ガソリンの価格を高騰させればいいわかだから、その程度のことは可能だね。もう一段、引き金を引いたら、鳩山政権を倒すか、「うちと一戦やりますか」ということになる。今年、外交は危機だよ。」と。全く恐ろしい話であり、恐るべき事態となってきているのだ。

最近の米紙ワシントン・ポストに書かれたものの中での表現として、「ルーピー(頭のいかれた、愚かな)」と言われている鳩山首相。これまでの日米関係では、ここまで辛辣な言葉を使われた記事はなかったそうだ。「冷めたビザ」よりも酷い言葉ではないだろうか。

嗚呼、戦後最大の危機を迎えたとも言える日本。
日本人の多くはまだまだボーッとしている。太平のまどろみの中にいる。「政治など無関係!」という反応だ。辻立ちをして、現状の日本の危機を訴えても「暖簾に腕押し」「馬耳東風」「豆腐に鎹」といった感じだ。

日本人はもっと先の見える優秀な民族だったのだが、自分の頭で考え、構想し、行動することができなくなっているように思える。、「ゆとり教育」の影響からか、日本語まで理解できなくなってしまったのだろうか?



クリックお願いします


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。