夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓関係の正常化は、櫻井よしこ氏の提言を受け入れ、朝日新聞と「河野談話」をどう対処するかに、その未来はかかっている。

2014.08.19 (Tue)
 ジャーナリストの櫻井よしこ氏が15日に自民党の議員連盟「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の会合で講演した。(☜クリック)主旨は次の通り。産経ニュースより
2014.8.15

朝日新聞の慰安婦報道を語る櫻井よしこさん
 朝日新聞の慰安婦報道を語る櫻井よしこ女史

 1.朝日新聞は、日本国の過去と現在と未来に対しての中傷や言われなきことの「報道責任」を取り、社長や編集局長が出て釈明、謝罪させるべきである。

 8月5日付け紙面には、朝日新聞が(ニセ情報を掴まされた)被害者であるように書いている。朝日新聞から「言われなき中傷」を浴びたのは日本国であり、先人たちであり、私たちだ。未来の子供たちであって朝日新聞ではない。

 2.「慰安婦」の吉田清治証言が最初に出たのは32年前。この32年間にどんな記事をを明らかにすべきで、それによって世論を動かし、テレビを動かし、韓国を動かし、世界を動かし、日本を貶めたたのか。これを明らかにすべきである。

 3.朝日新聞の報道内容を一行も書いていない。これはメディアではなく、プロパガンダ新聞。私の考えは、朝日新聞は、(それらの検証と)やるべきことをした上で、廃刊にすべきだ。

 やるべきこと① 世界中の人々が日本に対して非常に悪い印象を抱いたもとをつくった責任者として、英文、ハングル、中国語、フランス語、スペイン語、世界の様々な言語で、(過去の虚報を)世界に発信することだ。

 やるべきこと② 当時の社長、編集局長、記事を書いた記者を名乗り出させ、自分たちが展開してきた言説、報道を明らかにすべきだ。日本国の土台を揺るがすような大問題なのだから、社長も含めて編集局全体で議論をしたはず。

 やるべきこと③ 
 自民党への要求。(河野氏を)党本部に呼び、(元)総裁としてどう考えているのか聞き、100%情報公開すること。それが当時政権与党だった自民党の責任である。

河野洋平氏を国会証人喚問へ
 河野談話

 1992(平成4)年4月、産経新聞が「吉田証言はでたらめだ」と大きく報道された。しかし、その翌年8月に「河野談話」出し、記者会見に応じた。その記者会見で「強制連行と考えてよいか」との質問に、「おおむねその通り」という趣旨の答えをしたのが原因で、強制連行を認めた談話となって世界中に広がった。国民の多くはなぜ?と思っている。国民は河野氏自身の釈明を強く求めている。

 やるべきこと④
 一日も早く教科書を書き換え、韓国の人々にも強制連行はなかったと伝えること。(日韓の国民に)申し訳ないという気持ちを、朝日も自民党も表明すること。(それまでは)正常にあり得た日韓関係をこじらせた原因は、日本側がつくったのかもしれない。その大きな原因の1つは朝日の虚偽報道だ。

 自民党は問題の深刻さをよく認識し、朝日には日本のメディアを代表すると自負してきたプライドと信頼にかけて、今申し上げたことを徹底してやっていただきたい。

 この講演を受けて、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・古屋圭司国家公安委員長)は15日、党本部で会合を開き、朝日新聞が慰安婦報道の一部を「虚偽」と認めて取り消したことを受け、党独自の検証を行うべきだとの方針を確認した。慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話が朝日報道の影響を受けたかどうかを河野氏本人から事情を聴くよう党に求めることでも一致、対応を高市早苗政調会長に一任した。

※「河野談話」から実に21年。日韓関係に横たわっていた悪しき虚言による暗雲が払拭されるなら有り難いと思う。
 櫻井よしこ女史の講演は、実に明快で、実に「従軍慰安婦問題」の正鵠を射ている内容だ。
 一日も早く、日韓の将来のためにも政府は、それぞれの当事者らに引責を取らせるべきである。
 まずは、自民党総裁による「河野談話」の取り消しと、朝日新聞の「虚報」の経緯を明らかにし、
朝日新聞に引責を取らせ、「廃刊」すべきだ。

 皆さんは、どう思われますか?


「慰安婦」問題とは何だったのか―メディア・NGO・政府の功罪 (中公新書)

新品価格
¥886から
(2014/8/19 21:04時点)



 慰安婦問題をこじらせたメディア、NGO、政府の責任を問う!

すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)

新品価格
¥972から
(2014/8/19 21:05時点)



 すべては、朝日新聞から始まった「慰安婦問題」。自由の行使の結果、責任も取るのが権利と義務の関係だ。


「従軍慰安婦」の真実



 「従軍慰安婦」の真実が分かる一冊!

WiLL (ウィル) 2014年 04月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2014/8/19 21:08時点)



 櫻井よしこ女史は語る、「朝日は日本の進路を誤らせる!」と。


感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いしま~す。
クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。