夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹井氏の自殺は、NHK特集との因果関係があり過ぎ!警察も「信用毀損罪」の立件を範疇に動くべし!

2014.08.06 (Wed)
NHK本部
「NHKは公共放送」である。
ならば、公の電波を使って、一私人である個人のプライバシーに「そこまで」踏み込む番組を創作してもいいのか。
確かに、笹井氏や小保方氏はSTAP細胞で一躍有名になった。それでけで公人となったわけではない。
ただ、論文作成に問題があったが、それもまだ検証の過程にあるというのに、まるで犯罪者扱いしてもいいものか?!
NHKという団体に司法の番人の如く、取り調べる権利がどこにあるのか?
あるならば、法的根拠を示せ!

公共放送ということで、法人税は払わずにおいて、我々が払っている受信料を使いながら、一私人を自殺に追いやるような番組を創作するとは何事か!
この事実をNHKはどうとらえているのか?
これは、NHKに対して公共料金を払っている者として、看過できない事件である。
企業犯罪を放置していくならば、放置した側(国家・国民)にも問題がある
だからこそ、一私人を相手に傍若無人にも白昼堂々と犯罪をやってのけたNHKに対して、司法のメスを入れなければならないところに来ていることを警鐘したい。

NHKの大罪
 かつて、ドキュメンタリー番組で台湾女性らの名誉を毀損、全く自浄作用のないNHK。

NHKのなしたことは明らかに「言論における暴力」である

心労し切っていた笹井センター長に対して、更に心労を重ねさせる結果となり、投薬治療までされていた笹井氏が死に至るらしめる誘因を作ったことは明らかだ。
ならば、司法機関である検察は名誉毀損罪と同時に傷害罪で立件すべきであり、「放送に行き過ぎた部分あり」ということならば、NHKの企業犯罪として東京地検特捜部を動かし、捜査のメスを番組構成にまで入れるべきである。
そして、政府は、NHKの特殊法人資格を取り消し、マスコミ界全体にも大反省を促す意味で、民間への移行を進めるべきだ!
そこまでやってこそ、笹井氏の魂も浮かばれるというものだ。

小保方氏側 Nスペの親密音読に不快感(☜クリック)デイリースポーツ 7月28日(月)20時42分配信

NHKが27日夜に放送した、STAP細胞の論文問題を追及した「NHKスペシャル」(後9・00)で、独自入手したとされる理化学研究所・小保方晴子氏と、上司で論文共著者の笹井芳樹氏が論文作成当時にやりとりしたメール内容が、男女ナレーターが親密そうに音読する演出で明らかにされた。放送内容に反発を強める小保方氏側は28日、「あの部分を出す必要があるのか」と“親密なやりとり再現”に苦言を呈した。

これに対して、小保方氏側の三木弁護士がNHK側を厳しく非難した。
小保方氏弁護士Nスペを「集団リンチ」(☜クリック)2014年7月28日

 27日にNHKが放送した、STAP細胞の論文問題を特集した「NHKスペシャル」(後9・00)について、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の代理人を務める三木秀夫弁護士が28日、大阪市内で取材に応じ、「集団リンチだ」と厳しく非難した。

NHK特集番組を非難する三木弁護士

NHKは、先月23日夜、神戸市内でNHKの報道スタッフから強引な追跡取材を受け、右ひじ筋挫傷など全治2週間のけがを負わされたばかり。24日昼にはNHK大阪放送局の報道部長や記者らが三木氏の事務所を訪れ謝罪している。
それでも、なお、こうした番組を製作した意図は何か?

おかしいぞ?TV業界

忖度するに、NHKは明らかに「親中国」番組が多く、古くから中国との親交も深い。
なぜか、7時とかのニュースに中国のことがよく出る。
それも良いことは大きく、悪いことは小さく報道するように義務づけられているようだ。
事実、「クローズアップ現代」でも天安門事件で大虐殺はなかったと宣っている。
STAP細胞の研究に余念の無い中国。
小保方氏の引っこ抜きを狙ってのことか?!(☜クリック)
それとも小保方氏の成果をかすめ盗ろうとする理研幹部らの陰謀か?
当事者の一人でもある理研の野依良治理事長は、
「驚がくしている。世界の科学界にとって、かけがえのない科学者を失ったことは痛惜の念に堪えない」
とのコメントを発表しているのだがその真意はどこに?・・・。

皆さんは、どう思われますか?


NHKはなぜ幸福実現党の報道をしないのか―受信料が取れない国営放送の偏向 (OR books)

新品価格
¥1,512から
(2014/8/6 21:17時点)



 NHKの偏向報道の実態が判る一冊!

『「嫉妬・老害・ノーベル賞の三角関数」守護霊を認めない理研・野依良治理事長の守護霊による、STAP細胞潰し霊言』 ――されど「事実」は時に科学者の「真実」を超える



 野依氏の真意はここにある!

小保方晴子さん守護霊インタビュー それでも「STAP細胞」は存在する (OR books)

新品価格
¥1,512から
(2014/8/6 21:13時点)



 それでも、STAP細胞はあります!



感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いしま~す。
クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
お前、何言ってるの?

頭おかしいだろ。
研究費はどうなんですか
NHKのことを(在日に利するような機関などと)悪く言っているようですが、論点がずれているように思います。

小保方と笹井が、共犯だとして、研究費数年間、数億円の使途はどうでもいいのですか?

彼らがまともな研究者だったら、今回の惨事は起きなかった。理研が資本主義の市場の反応を気にしなくても、シャブシャブ国から予算が降りるので生きていけるという馴れ合いの体質を持っていたことも、厳しく追及されなければいけなかった。

そして、嘘をつきとおすことは、我々科学者コミュニティからすれば、許されることではなかった。内部告発者がいて、真実がリークしたということは、我々にすれば大歓迎だった。

二度と、このような不正が起こらないよう、日本に不正取り締まりのためにデータ管理システムを作るべき、と啓蒙したNHKの制作現場の働きには敬服する。

そして、笹井氏に不幸があったのは、NHKのせいではなく、笹井氏に届いた「捏造の真実をバラすぞ」脅迫めいたメールのせいだと思います。3月でやめていれば、ホームページ・メールも閉鎖されており、こんな事にはならなかったと笹井も分かっていたことだろう。

(まとめ)

3月で笹井氏は辞意示唆。
4月に小保方は働かせてほしいとばかり、弁護士を使って理研と徹底抗戦の構え。

理研は、笹井氏の辞意に対し、慰留。小保方は解雇も含め、調査。

問題を大きくしたのは、小保方と理研ということになります。

たちの悪い人から並べると、

小保方 > 理研 > 笹井

ということでしょう。

小保方が処罰を甘受していれば、こんなことにはならなかった。笹井氏がやめると言っているのに、なぜ戦力にならない小保方がやめないのか、私はそこに論点を当てたいと思う。今回の放送を機に、小保方と三木弁護士がギブアップをしてほしいと思う。
法律を知らないようで
名誉毀損罪は親告罪です。
告訴がなければ、公訴を提起することができません。
間違った知識を広めないように。
No title
そんなことよりES細胞窃盗容疑のほうが重大でしょう。小保方さんは早く真相を明らかにすべきです。
No title
obo方笹井両氏のメールを入手できるのは、調査委員会メンバーか、理研メールサーバーを管理者です。Nスペでのメール公開は、理研のメール管理権を侵害しています。メールは研究情報のやり取りに用いられるものですから、メールを外部に漏らす行為は、理研の利益を侵害し、職務規定にも反するもので、違法なものです。
放送されたメールの内容は公益性が認められませんので、公益性は阻却要因とはなりません。
メールの入手は違法に行われたもので、そそのかしたNHKは責任を負うべきものであります。
尚、STAP問題と、中国報道は別の問題であり、中国の報道が偏向しているとはいえないものと考えます。
No title
これは反日の中国人韓国人による日本人叩きだ
ネットの反日運動だろう

これが日本人のSTAPバッシングを炊きつけたんだ
No title
自分のことをちゃん付けする人間ってこれまでどんなろくでもない人生を送ってきたんでしょうねえ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
NHKスペシャルは私も見たが、拍子抜けするぐらいたいした内容ではなかった。

「笹井氏の自殺は、NHK特集との因果関係があり過ぎ!」とあるが、一体あの番組のどの部分が、自殺の原因となったのか?

全く意味がわからない。
結局本を売るためね。
笹井と小保方
笹井の死は、小保方との出張費のことで、逮捕が迫ってきたからだ。
内部告発によって、内々に検察、警察が、動いていた。
NHKは関係ない。
NHKは、安倍や文科省の意向に逆らってよくやった。
おぬし、何か、大きな見当違いをしている。
Re: タイトルなし
本は内容の証明のためでもあります。
売れることはまずないので、目的は売るためではありません。
Re: 法律を知らないようで
間違えました。信用毀損罪でしたね。
ご指摘を賜り、有り難うございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。