夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詭弁壁が止まらない首相、最期のご決断を!

2010.05.06 (Thu)
 普天間基地移設問題 鳩山首相、場当たり的な発言は一切していない」と強調(05/06 13:11)

 普天間基地の移設問題をめぐり、鳩山首相は6日、首相公邸で記者団に対し、「『最低でも県外』は、民主党の公約ではない」と述べた4日の沖縄での発言などについて、「場当たり的な発言は一切していない」と強調した。

 鳩山首相は「場当たりな発言は一切しておりません。公約というのは、党の公約。私は、しかし『最低でも県外』と言ったのは、自分自身の発言。自分の発言というものを申し上げた以上、それに対して、政権についた、この中で努力をしたいと。何も場当たり的に申し上げているつもりはありません」と述べた。
【FNNニュース】

 どこまで国民を愚弄するつもりなのだろうか?前代未聞の首相が登場したものだ。ここまで詭弁をし続ける首相は、歴代の首相の中でも屈指ではないだろうか?民主党らの考え方や行動パターンを、お坊ちゃま左翼」とはよく言ったもので、特に鳩山首相は、お金持ちで、いい格好しで、八方美人なものだから、みんなに平等にいい顔をしようとする。だから、次第にその場しのぎとなり、前後の収拾がつかなくなり、最後には、みんなに見捨てられる結果となるだろう。また、こんな言葉も出てきた。

首相「公約でない」に「また余計なことを…」

 鳩山首相が沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、昨年の衆院選の際に「最低でも県外移設」と明言した自らの発言は民主党の選挙公約ではないとの考えを示したことに対し、与野党から6日、批判の声が相次いだ。

 首相は6日午後、都内のホテルで開かれた民主党地方自治体議員フォーラム全国研修会で、普天間移設問題などで批判を浴びていることを念頭に「いろいろとご迷惑をおかけしており、申し訳ない」と陳謝した。

 しかし、同日夜には「最低でも県外」発言に関し、「約束とかそういうことより、発言の重さは認識しているから、自分が申し上げたことに関し、責任を果たそうと今日まで行動してきた」と記者団に述べ、これまでの自らの行為の正当性を強調した。

 一方で、県外移設への「期待値」を高めたあげく、土壇場で発言を翻したことで沖縄側の強い不信を招き、長期にわたる交渉でまとまった現行計画実現の可能性も難しくしたことへの反省の言葉はなかった。

 首相の言う通り、民主党の衆院選政権公約(マニフェスト)には「米軍再編や在日米軍基地のあり方について見直しの方向で臨む」との記述しかない。しかし、政党党首、特に政権党トップの発言は一般的に党の公約と受け止められてきた。


 鳩山首相自身、野党時代、当時の小泉首相が国債発行枠を30兆円以下にするとした自民党総裁選での主張を守れなかったことを「大したことはない」と発言したことについて、「政治家が公約なんて守らなくたって大したことないと言えば、子どもは約束なんて守らなくていいと思う」などと、厳しく批判してきた

 自民党の大島幹事長は6日、鳩山首相の発言について記者団に、「自分自身の言葉を党の公約でないというのは詭弁だ」と批判
 
 
共産党の小池晃政策委員長は都内での街頭演説で「党首が選挙の時に公の場で言ったことが選挙公約でないとすれば、国民は一体何を基準に選んだらいいのか」と指摘した。

 与党からも疑問を投げかける声が上がった。
 社民党党首の福島消費者相は6日のテレビ朝日の番組で「党首として発言したら党としての発言となる」と強調


 閣僚の一人は「また余計なことを言ってしまった」と政権へのダメージを強く懸念した。(2010年5月6日22時07分  読売新聞)

 もう、ここまで来れば与野党入り交じっての「鳩山降ろし」となってきそうな気配だ。誰が猫の首に鈴を付けるのか?最終判断は、独裁者小沢幹事長の胸先三寸なのだろうが、小沢幹事長と鳩山首相とで作ってた今回の鳩山内閣だ。何とか4年間持たせたいだろうが、7月の選挙まではもう賞味期限は持たない。もう腐ってどうしようもなくなり、民主党の大惨敗となることは避けられないだろう。 ならばどうするのか?
「殿、最期のご決断を!」と時代劇なら家老(現閣僚なら平野官房長官か?)あたりが言わなきゃならないのだが、さて、鳩山殿、ご決断のほどは如何に?
ここは、内閣総辞職か、解散か、首相のみ辞職か。幸さんに聞いてみたらどうかな?海外の占い師よりも国内にいる「三択の女王」に聞いた方がいいのでは?・・・。
 
 いずれもマスコミによって作られた顔なんだから、鳩山内閣は、早めに幕を引いてあげたらどうだろうか?もうこれ以上、海外の政治家や海外のマスコミから日本という国が、国民もう含めて、笑いものにならないようにするためにも、「鳩山降ろし」をしてあげることが真の意味での「友愛」というものではないだろうか?
鳩山内閣の立役者、マスコミの諸氏よ。責任を取って、鳩山氏の持論、「友愛」を実施すべし。


クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。