夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ小沢幹事長も年貢の納め時だな!

2010.04.27 (Tue)

小沢氏は「起訴相当」 検審が議決 土地購入事件

4.27 15:31 小沢氏は「起訴相当」 検審が議決 土地購入事件

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京第5検察審査会(検審)は、東京都の市民団体から政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で告発され、嫌疑不十分で不起訴処分となった小沢氏について、起訴相当と議決した。議決を受け、東京地検特捜部は再捜査を行う。特捜部が再び不起訴処分としても、起訴相当の議決が再度出された場合、審査会の議決に法的拘束力をもたせた改正検察審査会法に基づき、小沢氏は強制起訴される

 
やっとここまで来たか!という感じがする。 やはり、日本の公務員は感覚がずれているんじゃないか?!
もし、日本の国の司法に「正義」というものが在るのなら、小沢氏を断罪すべきだ。
もし、小沢氏に「良心」というものが残っているのなら、潔く議員を辞めるべきだ。
それが「法治国家」であり、国会議員として、「公僕」として国民に示すべき姿勢であろう。
その意味では、国会議員、特に衆議院議員は、「国士」としての誇りを持たなければならないと思う。
「国士」には、「赤心」、「誠の心」を持たなければならない。
この「赤心」、「誠の心」を持たざる国会議員は、潔く政界から引退すべきである。
否、世が世ならば、政治を利用し、私腹を肥やす手段に使う国賊には、極刑が相応しい。
「国士」と称する者が国からの政党助成金をちょろまかして、子分達に分け前も渡さず、私腹を肥やし、脱税までしていては、本当に情けない!政治家の風上にも置けない。
ましてや、子分に「罪をなすりつけて」、親分はのうのうと議員を続けようなんざ、渡世の義理にも欠いた振る舞いじゃあございやせんかねぇ?
かつての児玉誉士夫氏や小佐野賢治氏などがいらっしゃったなら、こんな破廉恥な政治家の登場はなかっただろうに・・・。今や政治家に引導を渡せるほどの骨のある御仁もいらっしゃらないようだ。
おかしなことに、最近は、鉄砲の弾も撃つものじゃなくて、どうも郵便で贈るのが主流らしい?!
大人しく飼い慣らされたものだ。
これも、日教組の教育のお陰かもしれない。
沖縄に集結して言論誘導し、普天間基地をこじらせている左翼分子に、「内乱罪」を適用させたるだけの政治家もいなけりゃ、潰せるだけの立派な右翼の方々もいない。
この国はやっぱりおかしい。
国難そのものだ。


クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

はっきり幻滅しました
あなた、なにか勘違いしてませんか?国防上、沖縄に米軍基地は必要ですが、あなたの言動は、はっきり言って暴言じゃないですか、幸福実現は国策がとどこおれば、右翼団体も使うと誤解されますよ。安心でも安全でも無いじゃないですか!あなたの様な人がいるから、吉田先生が叱責されているのです!はっきり言ってあなたは幸福実現党の足を引っ張っています。読んでいて、会員であることが恥ずかしくなりました。以後、感情で物を言うのではなく、幸福実現党、全体のイメージも考えて、思慮深い、さすが幸福実現党の議員だと感じさせる発言をして下さい。本当に恥ずかしいことです。
立派だと思いますよ。
そうでしょうか?確かに誤解を招くような言い方をされている部分もありますが、ここまで言うには相当な覚悟が必要だと思います。
後、真剣だからこそ言葉も強くなるのではないですか?
候補者はみんな命懸けだと思います。
批判される気持ちもわかりますが、ちょっと言い過ぎではないでしょうか。
周りの批判をかえりみず正論を通そうとされる姿勢は、立派だと思います。
Re: Re: はっきり幻滅しました
> ご忠告ありがとうございました。ただし、「右翼発言」について、言説を改めるつもりはありません。私はこの国から「正当に国を思う右翼」という人たちが居なくなってからこうした情けに国になったとも思います。ひょっとして石川さん、右翼=暴力団とでも勘違いしていませんか?かつて、マル暴対策法が適用されて、暴力団が右翼に看板を掛け替え、今じゃ、正規の国体を真剣に思う右翼が消えてしまった。だから、敢えて、誤解を招くかもしれないが、本物の右翼の人たちに「決起」を呼びかけたんです。「こうした国難の時に右翼は右翼らしく立ち上がれ」という言霊を込めてね。
> それに加えて、たぶん、あなたとは育った環境も違うのでしょう。私の親は「軍人さん」でしたから、「国のために命を捨てる」ことが「男子の本懐である」という言葉をよく聞かされて育っているんで、現状のような政治、左翼に傾いた国政を糺すのは、国体の正統性を考えれば、このくらい言って当然のことだと思いますね。
> それから、「吉田松陰先生」の「一喝」のことを仰っていましたが、別な所ではね、「右翼が腰を抜かすくらいのことを言え」とも言われているんです。
> ご存じないのかもしれませんが、今の民主党は、「悪魔に憑依された政党」ですから、断乎として戦わないと日本の未来はないとも言われています。戦いの時に、いつまでも紳士淑女の集まりのように、物わかりのいいようなことを言っているばかりじゃ、逆に舐められて相手にもされません。事実、今までの幸福実現党がそうだった。だから、党首も代わったんだから。
> これからも私は、国民の皆さんに「総決起」これを私は呼びかけたいと思っています。いつまでもおとなしいいい子ちゃんだけの集まりが幸福実現党だと思ったら大間違い!気違いのようなもんがでてこなきゃ、世直しなんかできませんからね。明治維新の志士たちはみんな命懸けでした。だから、今回も命懸けですよ。
> 本来、「国士」である政治家ならば、あと数年もすれば中国に国を盗られる事態が見えていたら、鳩山みたいな悠長なことなんか言ってられると思いますか?「立ち枯れ」と揶揄されようとも平沼さんですら立ち上がっているじゃないですか!この時期に、立ち上がらない政治家は既に売国奴であり、国賊ですよ。
> せめて、「西郷隆盛日本人への警告」も読んでみてください。その辺の事情も分かるでしょうから。ましてや、生前の西郷隆盛さんは「江戸を火の海にする」つもりで江戸攻めを敢行してましたからね。それぐらいの覚悟が要るんです。敵を倒すためにはいろんな手を打たなきゃいけません。国民の命と財産を預かるのだから。絶対に日本を中国のチベットやウィグル自治区にしたくないんですよ。映画「クロッシング」のような国にはしたくないんですよ。
> 私は、今後も政治を学校の生徒会の延長と勘違いしている鳩山首相及び民主党に、一日も早く退陣して頂くために、これからも戦っていきます。
> これからも、もっと、もっと正論を押し通していかないといけないと考えています。おとなしくやってるだけじゃダメ!そうでもしなきゃ、平和ボケした日本は、滅んでしまいます。子供達の未来にこの国が残せなくなります。それだけは避けたいんです。だから、急いでいるんです。言葉は、大川総裁のように美しくはないのはご容赦頂きたい。さらなる、ご理解とご支援をお願いいたします。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。