夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミの子供手当の報道姿勢に怒り心頭!マスコミ改革を断行せよ!

2010.04.12 (Mon)

 子供手当についてコメントを頂きました。有難うございました。

本当にそうですね。「子供供手当」は反対してる人が圧倒的に多いのに、マスコミは全く反対の声をテレビ画面に映そうとはしません。何故でしょうか?

実は、マスコミは変なところで「平等な番組を作っている」という変な自負があるからなんです。しかし、実際は平等な番組構成なんてできっこない。何故なら、何事にも正邪というものが必ずある。過去からの経験則で見てどうか、今、本当にそれが必要なことなのか、将来から見てどうなのか、これを見て、考えて最適なものを選択していかなければならない訳です。それが政治家の仕事であり、その正しい選択であったかどうかを国民に伝えるべき義務のあるマスコミの仕事でしょう。それに対して、しっかりとミートできないの(平等に情報を流すという姿勢なの)は、情報不足に加えて思慮不足、直観力不足、洞察力不足、判断停止、思考停止、要するに脳足りんと批判されても仕方ないでしょう。

読者の諸君、マスコミのこうしたおつむの軽い番組構成が正しいと思っているなら、その考え方がもっとマスコミを助長させていることを気づかなければなりません。結局、マスコミ報道の質を上げるも下げるも、国民がマスコミの報道内容を叱咤激励するだけの関心と正当な批判精神が大切です

例えば、今日もまた事業仕分けPART2がしめやかに行われました。例によって、お調子者のマスコミ連中が民主党の支持率を上げようという意図でTV報道をしてました。出来の悪い子供ほど可愛いという構図がダメ親の典型としてよく言われてますが、まさしく、TV業界が作った民主党政権。可愛くて仕方ないのでしょう。やっきになって支持率を上げようと番組を作ってました。でも、その効果無く、ついに、支持率も野党連合に民主党が逆転されました。かねてより私が指摘していた通り、お坊ちゃま君の鳩山首相は、いずれ近いうちに政権を放り投げることになるでしょう。誰にもエエ格好をしたい鳩山君と国民を騙してまで民主党政権を打ち立てたTV業界との欲と欲の合従連衡の舞踏会も終わりに近づいてきました終幕は5月と読んでいます。きっと、「人気の落ちた首相では参院選には勝てない」と選挙人小沢は鳩の首を刎ねるでしょうから・・・。

中曽根元総理も、「民心はおおかた、鳩山内閣から去ったとみてよいだろう」と4月9日の産経新聞に書かれていました。大勲位であり、戦後の政治家の中で最高に株価を上げた総理だけに言葉に重みがありますね。

思うに、政治家の実績は、GDPや株価を実際にどれくらい上げられたか、国民を豊かにすることができたか、他国からも賛辞されるような政策をしっかりと後世に残せたか、こうしたところが評価基準として量られるべきでしょう。

マスコミが作っているいい加減な支持率(それも1000名程度の調査で全体を図るなんてデタラメ!)なんかで判断するのではなく、実測ベースで公平に(平等ではにない!)、誰の目から見ても分かる形で処断すべきです。それを半年、一年、一年半と実測をし、公表して、二年の時点で中間選挙をするようにしたらいいと思います。

もう、マスコミに政治をおもちゃにするのは止めさせなければいけません。何故なら、選挙はマスコミの資金稼ぎの道具なんですから。実際に、昨年、衆院選に出た私がいうのだから間違いないです。

マスコミのためにいったいいくらお金を国費で出すのか?

新聞広告料に30万円、チラシ代は10万枚や20万枚では効かないです。そして、その人数分が新聞社に入ってきます。広告業界にも入ってきます。4年間に1度とは言え、市議会、市長選、県議会、県知事、衆院選、参院選、とありますから、選挙はマスコミの儲け話なんですよ。要は、マスコミの金儲けのために、政治記事を書いて、国民感情を煽って、選挙にもっていこうとしたいだけではないでしょうかね。

そろそろ、政治も政権交代をやったのだから、マスコミ改革も必要でしょう。クリーンでクリアなマスコミ。嘘のないマスコミ報道を自浄作用でできるようになって頂きたいものです。

 

クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

そうですね!
本当にそうですね嘘のない報道をぜひして頂きたいし、政治家にも『嘘を正す精神的強さ』を持って頂きたいものです。
国民が不幸になる手当なんていりません。

期待しています頑張って下さい

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。