夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は何故に政治家を志し乎?

2010.04.23 (Fri)
「老後難民」大量の予備軍 サラリーマン調査「資金ゼロ」44%

 「サラリーマンの4割以上は『老後難民予備軍』」-。資産運用会社のフィデリティ投信(東京都港区)が全国1万人超のサラリーマンに実施した退職金に関するアンケートで、老後の生活資金不足が浮き彫りとなった。「退職後は公的年金だけでは生活できない」とする人が8割を超える一方で、「公的年金以外の準備資金はゼロ」が4割を超え、危機的な状況だ。こうした中で、証券業界は老後の資産確保のために投資信託などの金融商品の販売を狙っており、囲い込みの動きも広がっている。
 ただ、老後への不安が強まる一方で、実際に資金を準備している人は少ない。
 
(4月22日 フジサンケイ ビジネスアイ)


今、民主党は「普天間基地問題」、「杜撰な子供手当て」、「小沢幹事長の政治資金規制法疑惑」、「日教組による献金疑惑」、など枚挙に暇がないくらいに鳩山政権は火達磨状態に陥っています。

ここに来て、「消えた140兆円の年金問題の真相」などとマスコミがスクープしたら、民主党はあっという間に胡散霧消してしまうのではないでしょうか?

そもそも長妻厚労相は、「年金のことしか分からない人」として有名です。それだけに、それ以外の膨らむ老人医療費問題、介護保険問題、破綻する病院経営、地方の医療の問題など、本気で取り組めば、福祉対策費用で厚労省も自らも底なし沼に沈んでいくことになることを怖れているのではないでしょうか?

実を言うと、これからの医療問題や福祉問題については、関心があります。と言うのも、私の家族(実姉)も知的障害と身体障害認定を受け、松山市の専門の障害者施設(かなさんどう)に預かってもらっているだけに、厚労省の福祉対策や介護保険の取扱いについては、相当に不満がありました。

例えば、個人宅での障害者年金なら6万円しか出ないのに、施設内に預ければ30万円も出るのです。施設業者を儲けさせるだけの制度だと思いつつも、預かってもらっているのだから、費用の件については、仕方ないと諦めていました。

しかし、姉が2年そこそこの間に、施設内での暴行傷害事件を隠蔽し、うやむやにされていた(それも3度も!)ことが判明したのです。本来なら、刑事告発すべきでした。所轄の警察署も「そうすべきだ。証拠写真もあるのだから十分立証できる」とも言ってくださいました。ただ、残念なことに、当該施設を出てしまったら他の施設に受け入れが出来ず、、私は遠くに居を移していて役に立たず、実の親は90歳近くで痴呆が進行しており、兄夫婦は病気がちで家族で見てやれるほどの状況になく、仕方なく出所できないままに、泣き寝入りの状態となってしまいました。

ひょっとして、他のこうした障害のお持ちの皆さんは、どうなんだろう?「闇から闇に葬られる」ことだってあるのではないだろうか?施設内の職員の資質、対応についても疑問を抱かずにはいられなくなりました。

事実、今日もこんな事件がありました。

老人保健施設で94歳女性死亡=複数の打撲跡、傷害事件か

 23日午後10時50分ごろ、愛知県一宮市浅井町尾関の医療法人大雄会の老人保健施設「アウン」で、顔や右腕などに傷を負った入所者の女性(94)が死亡した。県警一宮署や同施設によると、ベッドから転落したり、自分で傷を付けたりした可能性は低いとみられ、同署は傷害事件の疑いもあるとして、施設関係者から事情を聞いている。
 同署によると、22日午後に施設から「入所中の女性がけがをしている」と通報があり、駆け付けた一宮署員が、女性の右前頭部や右肩関節などに殴られたような跡を確認。施設内で療養していたが、23日夜に死亡した。
 施設によると、死因は急性腎不全という。同署は司法解剖して傷と死因との関係を調べる。(時事通信)

まったく、安全に暮らせる筈の施設が、虐待行為を繰り返していたとするならば、施設の資格取り消し、経営者の役員の刷新、当該、従業員はそれ相応の刑罰に処する必要があるだろう。

こうした時にこそ、政治家というものが必要になってくると思う。相手が国家権力や、官僚組織、医療法人など、組織対個人という戦いでは、絶対に個人は勝てないし、資金も持たない。
だから、私はかつて、下関に住んでいましたので、地の利を生かして、安部元総理のホームページに姉の傷害事件の顛末を書き込みしてみたり、地元の人を通じて秘書にお願いしてみたりしましたが、全くなしのつぶてだったのです。

「安部元総理にしてこの程度か!」と情けなく思ったものです。

私は、こうした医療の現場で、人を助ける立場にある者が、その事故や凄惨な事件をうやむやにする医療や介護の体質は人心を逸脱しています。ましてや、国家公務員という立場に有りながら、聖なる職務を怠慢する者たちなど断じて許すことはできません。 自分の家族がそうなったからだけでなく、「泣き寝入りになっている社会の弱者たちを何とか守り、助けて差し上げたい」、そう、笑顔が消えてしまった姉のことを思うと、「何とかせねば」と、そう思わずにはいられません。

以上の出来事は、私が真剣に政治家を志すきっかけとなったことだけは、紛れもない事実です。


クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

本当に個々の事情により、やむを得ず施設(病院関係・福祉関係など)に頼らなければならない場合があります。
 その時にどこに入っても、安心安全・適切なケアが受けらる新しい制度を作ってほしいです。
 改革には相当なパワーが要りそうですが、ぜひ植松さんの様な方に国政で活躍していただきたいです。
 
志しを読んで
世の中を変えていこうとするエネルギーは、想像する以上に大変なものがあると察します。

まして、ご自分の心労、ご家族の心労を抱え、それを、光あるものに 変えようとされる意気込みを感じました。

応援いたします。 しかし、もう少し早く、こういう気持ち発表されると良かったですね。

もっと ご自分のカラーを出してくださいね。
個人宅での障害者年金なら6万円しか出ない,とありますが、老人になってから病気で障害者になっても、障害年金は1円も出ません。
自宅介護に対する応援が余りにも貧弱な状態です。
施設でばかりでなく、自宅介護でもこれから老人虐待が増えるのではないでしょうか。
「心の教え」が真に重要になってきます。
他県ですが応援しています。
植松さんに、障害を持ったお身内の方がいらっりゃるとは、存じ上げませんでした。必ず議員になって世直しをしていただきたいと思います。
私の息子も障害をもっていますが、やはり入所は避けたいということで、親と第三者を巻き込んで生活介護事業所を立ち上げ、現在4年目に突入しました。
将来は、ケアホームを作り、そこからデイに通うと言う形をとりたいと日々奔走しています。毎日大変だけど充実しています。
職員に、障害の有る方々の美しい心を伝えるのは中々難しいけれど、伝え続けます。
昔お世話になりました中島です
植松さんにそのような過去があるとは知りませんでした

影ながら応援しております

当選お祈りしております

Re: 他県ですが応援しています。
ご声援、ありがとうございます。
姉は、入所先での事故(暴力行為)により、くも膜下出血で2度入院、てんかんでも1度入院をしています。老人ホームや精神病院、介護施設、こうした身障者施設での暴力傷害行為は入所者同士よりも職員によるいじめも多いと聞きます。今、姉は、もともとは明るい性格の持ち主でした。でも、その事故以来、その顔から笑顔が消えてしまったのです。悲しいです。私は、こうした物言えぬ子等を闇から闇に葬ろうとする薄汚い守銭奴の輩を決して許しません。私は、もっともっと心のこもった労わりのある社会を作りたいと願っています。そのためにも学校教育から立て直したいと考えます。その方向で、必ず、政治改革も断行して参ります。
がんばってください
初めてコメントさせていただきます。海外からでもネットを通じて植松さんのご家族のような記事を見かけるたびに胸が痛みます。とても他人事と思えません。
精神的支柱をなくした日本の政治、経済、教育を根本的に変えられるのは幸福実現党しかないと思います。広島にも親戚が居ますので、応援させていただきます。是非国会で活躍される日をお祈りしています。
誰かのイタズラのようです
蒼井光海です。自分の名前を検索し、驚いたのですが、誰かが私の名前をつかって書き込みをしたようです。何らかのご迷惑おかけしました。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。