夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日教組支援関係者の一斉摘発をせよ!

2010.03.25 (Thu)

全く信じられないことではあるが、またまた民主党議員から政治献金規制法に絡む違反者が摘発された。
今は規制法違反の常習犯となりつつある「北教組」OB5人を含む17名(のべ39人)から、過去3年間に総額1200万円超の個人献金を受け取りながら、記載日に虚偽があったことが判明したというのだ。(産経新聞3月25日版より)

もうここまで政治資金規制法に抵触する議員が続出している事実を受けて、私が法務大臣ならば、検察庁は全国の日教組を一斉に捜査せよ、と言うべきところだ。そして、このような事実が起きないように、公務員の綱紀粛正を促すべき立場にあるのが、法務大臣ではないのか?それができないような千葉法務大臣は、職務怠慢で免職処分にすべきだ

そもそも、教職員という立場から政治活動はしてはならないことになっているにも係わらず、(【公職法第136条の2】公務員がその地位を利用して選挙運動をすることは全面的に禁止され、また、候補者の推薦、後援団体の結成に参画するような選挙運動とみなされる行為をすることも禁止されている)、その法律を無視して、政治活動を続ける者は、故意に犯罪を犯す常習犯であるから、公務員としての資格に沿わないという理由から、懲戒免職処分にすべきだ

はっきりと言えば、教員は、常識や法律を知らなさ過ぎる。否、実は知っていながら、法律を意図的に破り、開き直っているように思えて仕方がない。そして、最後には、憲法を守る!と言っていることが、それは誤魔化しであり、国民を欺く論法ではないか?加えて、犯罪者を取り締まることをもって「弾圧」とはよく言ったもので、全く犯罪者擁護の北教組である。そんなものが民主教育とは言いえず、共産党教育、もしくは民主党教育と言えば、少しは納得がいく話であると思えるのだが・・・。

【産経ニュース3月1日版より】北海道教職員組合のコメント 「法に違反する事実は一切なく、今回の逮捕は不当な組織弾圧と言わざるを得ない。今後、嫌疑を晴らすべく組織一丸となってたたかっていく。不当弾圧にひるむことなく、憲法を守り民主教育を確立する運動を引き続き推進する」

「法に違反する事実はない」なんて、全く持って開いた口が塞がらないコメントである。論証すれば、政治資金規制法違反である、虚偽の記載事項として抵触している訳だし、更には、民主党に献金すること自体が政治活動そのものであって、国家公務員法【第102条】 職員は、政党又は政治的目的のために、寄附金その他の利益を求め、若しくは受領し、又は何らの方法を以てするを問わず、これらの行為に関与し、あるいは選挙権の行使を除く外、人事院規則で定める政治的行為をしてはならない。)に違反する行為そのものである。彼らの遵守すると言っている憲法(15条、23条、99条)にも反する完全な犯罪人だ。その様な者は、本来聖職者としての資格が無く、教鞭を執るだけの資質にない。よって、国家は、その様な資質、資格に外れる者は、公務員としての契約を破棄し、公職追放を命ずべきである。断固たる処断が必要である。

ただ、現在の政党は、日教組から支持を受けた「民主党」が政権を担っているため、いくら法律に違反しても、法務大臣が検察庁の上に存在する以上、指揮権を発動ができないのだ。

国民は、なんとおぞましい政党を選んでしまったのだろうか!「犯罪に優しい政党」、「犯罪を意図的に犯して平気な政党」、それが「民主党」だったのだ。こんな政党があと3年半も続くかと思うとつくづく情けない国に住んでいることを悲しく思う。

クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ




関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。