夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の民主党、いよいよ末期状況だ!

2010.03.23 (Tue)


今の民主党政治、なんだか茶番劇が続いていると思いませんか?

双頭の鷲の状態が続き、互いにそっぽを向いた鷲は、どちらの方向へと飛んでいこうとしているのだろうか?

アメリカとの同盟強化を誓う鳩山首相に対して、アメリカに敵対し、中国に朝貢をしたがる小沢氏。

「政治とカネ」の問題で共に脛に傷を持つ者同士だが、部下である小林議員に対して何らかの制裁を課そうとする鳩山首相に対して、小林議員を切れば次は自分に来ることが分かっているため、小林議員を切れない小沢氏。

「マニフェスト実行」を謳い、消費税は上げないことを国民に約束していたことを守ろうとする鳩山氏に対して、財務省官僚の走狗となり果て、消費税に所得税まで上げることを明言している菅直人財務大臣。

国民へのマニフェストでは、天下りをしないと明言しておきながら、郵貯の社長に斉藤事務次官を充てたマニフェスト違反。

「ガソリン税の廃止」「高速道路無料化」を言って国民から308議席もの指示を受けておきながら、小沢一郎幹事長からいちゃもんをつけられるとすぐに「ガソリン税廃止」の「中止」をなさしめた。

この民主党という政党には、こうした事例は枚挙にいとまがない。

一部には「自民党から変わってまだ半年なんだから、もう少し大目に見てあげようよ」という声もあるが、「何を甘いことを言っているのか!」と言いたい。「政権交代」と言ってそれが成し遂げられた以上、死にもの狂いで国民の生活を豊かにする方向に舵を取るのは当たり前のことだ。

ところが、この民主党は国民を貧しくする方向(増税に結びつくバラマキ政策、産業を潰す方向に企業活動を進めさせようとする、など)に仕事をしようとしている。その使命を果たさない限り、「民主党崩壊のマグマ」は、日増しに大きくなろうとしている。もうこの潮流を誰も止めることはできないのだ

クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。