夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美味しんぼ」は表現の自由か?風評被害を助長か! 橋下市長、雁屋氏を叱る!!

2014.05.13 (Tue)
「美味しんぼ」鼻血表現に大阪市も抗議 橋下市長「取材が甘い」 スポニチ2014年5月12日より

 12日発売の小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」掲載の漫画「美味しんぼ」で、震災がれきを受け入れた大阪市内の焼却場近くの住民について、鼻血を出したり、目やのどに不快な症状を訴えたりしていると表現されたのは事実無根として、大阪市と大阪府は同日、小学館に抗議文を出した。

美味しんぼ問題1

 橋下徹市長と松井一郎知事の連名で提出。焼却場のある同市此花区や同区の医師会に確認したところ、多数の住民が症状を訴えている事実はないとしている。

橋下氏は市役所で記者団に「根拠を示してほしい。取材が甘い」と指摘した。

12日発売号では、前号に続き、主人公の新聞記者たちが井戸川克隆前福島県双葉町長や「岐阜環境医学研究所」の所長を取材。同所長が、大阪の震災がれき焼却場近くの住民千人を対象にした調査で「鼻血、眼、のどや皮膚などに、不快な症状を訴える人が約800人もあった」と指摘している

『美味しんぼ』の描写に対して、地元福島の被災者らの相談に乗っている南相馬市立総合病院の坪内正治医師は「鼻血で搬送された患者の話は聞いたことない」と言っている
産経ニュース(☚クリック)2014.5.12より

また、同日、FNNニュースCHで橋下大阪市長が「美味しんぼ」問題に触れ、「漫画とはいえ行き過ぎ」とコメントしている。是非とも、ご覧いただきたい。



そして、ついに漫画『美味しんぼ』が福島経済に対して被害を出したのだ。1週間ほどで数百人となるならば、これがもし長期化すれば、数千、数万となる可能性もありえる。そうなると、数億円の被害となる。そうなるとビックコミックスピリッツが、廃刊となるのも時間の問題かなぁ?( ̄TT ̄)鼻血

美味しんぼ実害1ftv ニュースより

たかがマンガ、されどマンガ、本を読まない世代の多くなった日本には、やっぱしマンガの威力は大きいのだ!
さぁ、作者の雁屋氏よ、版元の小学館よ、どうする?

ビッグコミック スピリッツ 2014年 5/19号 [雑誌]

中古価格
¥3,000から
(2014/5/13 20:24時点)




原発事故とこの国の教育

新品価格
¥1,296から
(2014/5/13 20:25時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。