夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法改正の意識調査(京都にて)

2014.05.06 (Tue)
憲法9条改正に対してのアンケート結果

5月3日(土)「憲法記念日」に合わせて、街頭演説を行った。
朝10時から10時半までが京都・四条河原町交差点で、11時から11時半までが京都・西大路西院交差点にて、の延1時間ほど、政党員の皆様と、「憲法9条改正」を訴えるとともに、合わせて、「憲法9条改正」の意識調査を行った。

20140503街頭演説


結果としては、ほぼ100人近くの方に声掛けをして頂いたが、アンケートに答えてくださった方は、38名だった。

20140503憲法9条改正についてのアンケート結果_グラフ

年代別での調査結果では下記のとおりである。

改正賛成改正反対どちらでもない関心なし
20代5441
30代2
40代31
50代21
60代432
70代6


今回の結果をみて、驚きなのは、70代の方々の意識だ。
全員が「憲法9条改正反対!」なのだ。
やはり、これは「60年安保」「70年安保」をやり過ごしてきた世代だからだろうか?
憲法=平和、憲法改正=戦争
という安直な発想に陥っているような気がしてならない。
70代の人たちの中で、象徴的なコメントが、「平和がいいの、平和が・・・。」だった。


是非とも、70代の方を始め、憲法改正反対派の方には、以下の本を是非ともご一読いただきたい。

日本国憲法無効宣言―改憲・護憲派の諸君!この事実を直視せよ

中古価格
¥28から
(2014/5/6 22:35時点)




そろそろ憲法を変えてみようか

中古価格
¥1から
(2014/5/6 22:35時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。