夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日韓トンネル」の次の未来にあるものは?

2010.03.16 (Tue)

 お隣の韓国では「日韓トンネル」の工事が始まっているようだ。今年の12月になれば釜山ー済州島のトンネル工事の82%ができるという。

YouTube - 日韓トンネル 福岡の未来は明るい!可能!?日韓トンネル
http://www.youtube.com/watch?v=pXNa6rIZtGk

そう言えば、こんな話もあった。

2月26日、菅直人代表代行一行は、韓国大統領に就任したばかりの李明博大統領を訪ね、日韓の交流強化等を確認しあった際に、日韓両国に海底トンネルを通し、リニアモーターで東京-ソウル間を3時間程で行き来するという「夢を私は持っている」と、菅代表代行が発言したのに対して、李大統領は「本当に大きな夢ですね」と応えた。その後、両者はその技術的可能性や実用性などについて会談予定時刻を越えて語り合った。

ちょっと待った!リニア新幹線で世界をつないでゆく政策は、幸福実現党が昨年来、ずっと言い続けてきた戦略の一つだ。菅直人君、自分の考えみたいに言うのは止め給え。他人のふんどしで相撲を取るのは。政治家として胡散臭く、また恥ずかしいとは思わないのか?

更に、この「日韓トンネル」について調べてみるとこんな記事にも出くわした。

韓国訪問中の小沢一郎代表は21日午後、25日に就任式を迎えるイ・ミョンバク(李明博)新大統領とソウル市内の新大統領執務室で1時間近くにわたって会談、東アジアの安定のために、日韓両国が中心となって中国の政治・経済のソフトランディングを実現し、日韓中3ヵ国の強力な信頼・協力関係を確立するとの「小沢ドクトリン」に基づいて、日韓両国民の絆を深め、両国の信頼関係を強化することで意見が一致した。

おいおい、「小沢ドクトリン」って何だ?日米韓という信頼関係を深めるという話はよく聞いてきたが、日韓中の3ヶ国という話は聞いたことがない。明らかに政治は、「責任力」を見失い、国民を欺く政治家が台頭し、更に嘘ばかり言っては迷走し、ついにアメリカからは信頼を失い、孤独に漂流していく方向になろうとしている。 小沢氏は、もう明らかに亡国の徒である。アメリカとの友好関係をぶち壊し、中国に媚びを売り、尾を振っていくならば、国民の自由と幸福はなくなり、その生命の安全、財産の安全もなくなっていくことだろう。

国民国家を守ってこその国家公務員(政治家・行政官)であるにも係わらず、この小沢、鳩山という奴らはどこまで日本をダメにする気なのか?こ奴らのために「売国奴」という言葉があると言っても過言ではあるまい。そして、更に、2050年には、下記の図にもあるように、日本の西半分は東海省となり、東半分は日本自治区となるということが予想されている。日本自治区と言っても、ウィグル自治区を見れば分かるとおり、日本語は失われ、日本人同士の結婚は許されず、宗教心ある者は「欠陥品」として粛正される。日本人の大多数は、その恐るべき近未来を創ろうとしている「小沢ドクトリン」を本気で許すつもりなのか?日本の右翼と呼ばれた誇りある人たちの群れは、どこに消えたのだろう?ここでも自民党と同じく、左翼系のヤクザに自らの系譜と魂を売り飛ばしたか?


2050年の日本地図

クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ



 

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。