夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、台湾で50万人規模の学生デモが勃発!何が起こっているのだ?!

2014.04.06 (Sun)
50万人が参加したという台湾学生デモ!日本のマスコミは、何故、伝えないのか?

この社会運動は、2014年3月18日に台湾の学生と市民らが立法院(日本の国会にあたる)を占拠したところから始まった。

国会占拠の理由は、中華民国与党が【不公平な協定】を【国民に知らせずに密室で署名】し【強行採決】したからで、反対派は、与党のやり方を「台湾民主主義の危機」と呼び、協定について審査し(差し戻し)、撤回を求めた。

リーダーの林飛帆君は、「独裁主義」と「民主主義」の戦いであると呼びかけ、3月18日夜以降、学生らが台湾の国会内に立てこもっている。

詳しくは、マスコミが報道しない「事実」を伝える番組「The Fact」をご覧いただきたい。



http://www.youtube.com/user/theFACTtvChannel

台湾の学生たちがシェアしている文章がある。それがこれだ。

世界の皆様へ:
現在台湾の国会議事堂(立法院)内に民衆が立ち入っております。それは先日「両岸(台湾と中国人民共和国)サービス業貿易協議」法案が強行可決されたことが原因です。
その協議は、理不尽な程不平等で、数多くの市民と学生が国会で反対運動を行っております。しかし政府は鎮圧部隊を結集し、台湾を守りたい市民たちを強制的に退去、解散させようとしています。
今、この時こそ、台湾にとって大切な時です。世界各国からの支援及び関心を頂きたいと存じ上げます。
もしこのメッセージをご覧になられましたら、台湾のためSNSにシェアして頂けないでしょうか。そして、ほんの少しでも構いません、一緒に台湾の民主と未来のために祈って頂けませんでしょうか。
ご関心、誠にありがとうございます。

出典#CongressOccupied in Taiwan since 3/18 向國際友人簡介「反黑箱服貿、佔領立法院」 原文のまま。

日本人は、特に、日本の未来をよくしたいと願っている方々は、台湾の現実に目を背けてはならない。
いつまでも、中国という国がODAの必要な発展途上国だなんて幻想に囚われていてはとんでもないことになる。
台湾の未来が、言論統制されている香港のようになり、次には、自由のなくなったウィグルとなり、命の保証すらないチベットとなるのは、時間の問題だろう。

日本の未来は、台湾の現実をどうするかにかかっている




関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。