夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【内閣改造】 なんと破廉恥菅!国民との公約を破り、増税内閣の組閣に走る!腐敗菌の仙谷を切るのはいいが、貧乏神与謝野を引いてどうする?!

2011.01.13 (Thu)
【内閣改造】仙谷氏、官房長官退任と党要職打診を認める
 2011.1.13 11:30 【産経ニュース】

 仙谷由人官房長官も後任の枝野幸男幹事長代理もまた法曹界のご出身だ。仙谷氏は社会党のイデオロギーバリバリの全共闘世代。だから、典型的な左翼思想で、売国奴と目される人物だった。「尖閣諸島沖中国漁船衝突問題」では中国寄りの判断を行い、国益(尖閣諸島が中国領と世界的に喧伝、海保船破損、罪人船長保釈、情報漏えいで海保隊員を免職)を損なったし、皇室から朝鮮半島併合時代の朝鮮王室の宝物を勝手に返却するという判断(英国や米国などの西欧列強では、属領化した当時の宝物を返却するなどありえない話だ)をしたし、要は、彼の在任中は、日本国および日本人の固有の財産を失わしめるような判断を平気でされているのだ。このまま放っておいたら、「日本と云う国を解体に持っていこうと画策していたのでは?」と疑われても仕方あるまい。

 菅首相は、
昨日の民主議員総会で「私はぜひ皆さんに一つのことを申し上げたい。それは、自信を持とうじゃありませんか。私たちが1年半前に成し遂げた政権交代は一時的なことで崩れるものではない。チンギス・ハーンもすぐいい統治ができたわけではない。あそこから日本の第三の開国がはじまって、元気になってきた、そのきっかけは2009年の政権交代であったといわれる、そこまで頑張り切れるということを確信しながら、自信を持って進もうではありませんか、一緒に頑張りましょう」と言っているが、民主党政権になって、決して、良い政治をしたなっておこがましくて言えまい。自信を持ちようがないではないか!元寇から大さんの開国が始まったなんて、誰が思っているか?元寇の後、鎌倉幕府は御家人に払う金がなくて、結局、潰れたのだ。こんな歴史的な知性のない首相では、民主党政治家らは呆れてものが言えないのではないか?

 一方、枝野氏は「夫婦別姓制度」容認論、「永住外国人参政権」容認論を持ち合わせながらも、夫婦別姓では妻の立場を優先させ、「法律婚」を認めたし、「永住外国人参政権」問題では、最高裁が政治的配慮をした判決を容認するという立場をとり、実に柳に風のようなご都合主義派だ。ただ、枝野氏は仙谷氏とは違って、親中派や眉中派ではない。かつても「
中国悪人論
」のような面白い発言が飛び出してきた。加えて、彼の学生時代には、「日教組批判」もしている人なので、現実的な状況によって偏向する可能性のある面白味のある人だ。どのように「民主党」を偏向させるか。その腕前を期待したい。

【内閣改造】石原都知事、与謝野氏離党に
「ばかじゃないか。これで彼は終わりだ」と批判
 2011.1.13 12:25 【産経ニュース】

 菅改造内閣で要職に就く可能性が出てきた与謝野馨氏。氏は国語を真面目に学んだ人なら誰もが知っている与謝野鉄幹・晶子氏の孫でもある高名な方だ。だからと言って聡明とは限らない。
 自民党時代は、「今の日本は壮年期だ」とご自身の肉体年齢と同様に国家および経済を見て、財界から相当の顰蹙を買った。今回、政治理念なき変節と批判を受けた「たちあがれ日本」から離党届を出したまではいいが、菅構造内閣から秋波を送られて、「再度、財務大臣にでも・・・」と思っていらっしゃるのだろうか?財務省の言いなりとなって「増税」で国民を更に苦しめようとしている菅政権の片棒を担ぐ気ているのだ。実に、性質の悪い貧乏神を招き入れようとしている菅改造内閣。「仙谷去って与謝野か!勘弁してくれよ!」と巷では嘆きの声が出ている。
 ここで、石原新太郎東京都知事の批判が的を得ているではないか!
「馬鹿じゃないかね。政治家の資質の問題。これで彼は終わりだと思う。そんなに世間は甘い物じゃない。なんで沈みかかっている船に乗るのかね」ときっぱり!言い放った。

与謝野君!予算化!よさんか!
(「
とほほワールド
」より参照)

まぁ、明治という時代に、露国と国が命運を賭けた戦いをするに及んで「君、死に給うことなけれ」というKY極まりないことを平気で言ういかれた祖母さんの血脈を持つ氏なら、仕方ないのかもしれない。こんな時代の趨勢の読めないKY(馨与謝野)貧乏神に日本を委ねる国民はたまったものではない。一難去ってまた一難。まだまだ国難は続く。まったくトホホな話だ。


クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ





関連記事
スポンサーサイト

コメント

腐敗していた民主党
民主党窮地の鐘の声、諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色、ヤミ権力必衰の理を顕す
おごれる菅も久しからず、政権交代に酔った真夏の夢の如し
逃げ菅も、遂には亡びぬ、ひとえに風の前の塵に同じ
川柳3句
増税と 不況大好き 与謝野さん

イニシャルと やることKY 与謝野さん

前任は 同じ選挙区 与謝野さん


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。