夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ちょっと気分を変えて、芸能ネタ】 浜崎あゆみが元旦に挙式!どうぞ、お幸せに・・・。

2011.01.03 (Mon)

元旦挙式の浜崎あゆみ 「彼がわたしのLast angel
2011.1.2 17:39 【産経ニュース】
 大晦日、NHK「第61回紅白歌合戦」でトップバッターは2年連続で紅組が浜崎あゆみ(32)、白組がEXILEとなった。これは、2年連続のオープニングが同じ組み合わせとなり、紅白歌合戦が始まってより初めてのことだった。浜崎あゆみは昨年、史上初めて2年連続で全体のトップバッターを務め、今年で3年連続となり、記録を更新したのだという。その際の衣装は、純白のウェディング・ドレスで、曲は「Virgin Road」だった。
 その際の写真が以下だ。 

浜崎あゆみ

 なんと浜崎あゆみは「Virgin Road」を紅白歌合戦で歌ったその翌日、アメリカの小さなチャペルで入籍を済ませた。
 なるほど!紅白歌合戦でのウェディング・ドレス、「Virgin Road」を歌った理由も理解できそうな気がする。
 結婚相手は、浜崎あゆみのミュージックビデオに何度か登場しているオーストリア出身の俳優兼モデルだそうだ。会員向けサイトでは、「マニーがわたしのLast Angelになった」とファンに告白している。そして、最後にこう締めくくっている。
 「ただね、私はこれまでもそうだったように、これからも私であり続けます。だから、みんなもみんなで居て欲しい。同じ速度で同じ景色を眺めて行こう」と。
 要は、「今まで通りに応援してね」と言っているようにも聞こえるのは私だけだろうか・・・。

 20世紀末から21世紀初頭、この10年の歌姫と言える浜崎あゆみ。
 実は、私も彼女の隠れファンで、CDも何枚か持っている。ただ、芸能の神様の気まぐれの法則から言うと、残念ながらアイドル系の歌姫は結婚すると歌姫ではなくなっていることだ。例えば、同世代の山口百恵然り、キャンディ・ボイスと言われた松田聖子も然り、愛する人の裏切りで自殺未遂まで追い込まれた中森明菜、どこか不思議な魅力を持った工藤静香、などがそうだった。

 さぁ、本当にジンクス通り、浜崎あゆみもそうなるか?恐らく、この一年が彼女にとっても「勝負の年」となるだろう。(同様に、この日本の将来も、それを仕切る菅政権にとっても、そうなるだろう!
 この「Virgin Road」は母のもとから旅立つ娘が母に贈るようなとてもいい歌詞なので、この歌を植松みつおブログをご愛読くださっているあなたに贈りたい。




クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。