夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【またもや仙谷長官発言問題】 「専業主婦を病人扱い」するとは何事か!失言、妄言、二枚舌、・・・。仙谷長官よ、問責決議を受け入れ、早く辞任しなさい。

2010.12.30 (Thu)
仙谷氏「専業主婦は病気」と問題発言か 本人は「記憶にない」と釈明
2010.12.27 13:18 【産経ニュース】

 かつて、柳澤元衆議院議員(当時厚労相)が「女性は子どもを産む機械」と発言し、マスメディアに執拗に取り上げられ、その一部は外国のメディアでも報道されるほどだった。当然、野党側は大臣の辞任を要求し、自民党の一部議員らからでさえ、批判された。この発言について後日、言葉が不適当だったと陳謝したが、大臣を辞任する意志はない事を表明した。すると、国会審議が停止するほどの騒ぎとなって、自民党や内閣の支持率にも影響が出かねないため、党内からも辞任を求める声が上った(事実、安倍内閣の支持率は、柳澤大臣留任により下がった)。そして、野党からは厚生労働大臣に任命した安倍晋三首相の任命責任を問う声も上がった。国内外に物議を醸し、野党やマスコミからの攻撃が厳しかったが、柳澤大臣は怯むことなく厚労大臣を続けられたのだった。

 確かに、「女性は子どもを産む機械」とその部分だけを切り取れば、女性蔑視のようにも受け取れるが、実際の文脈からみて、その内容は全く違ったもの、「産む機械」ではなく「産む役目」とマスコミ側も伝えるべきではなかっただろうか?この点で、橋下大阪府知事はマスコミの要約は歪曲であると指摘している。マスコミ側の伝えるべき姿勢、良識というものが問われた事件だった。

 ところが、今回の仙谷長官の発言は、柳澤大臣の発言と似ているが全く違うものだ。仙谷長官の発言を要約すれば、「働かずに専業主婦でいることが日本の病気である」と言っており、「専業主婦でいることが病気だ」と取れる言葉を使用している
 つまり、働かないで子育てに専業している主婦は人間として欠陥品であり、病人だと言っているのと同じではないか?その点をマスコミから追及されると、仙石長官は、言を翻し(毎度なのだが)「記憶にない」と白を切る。その上で、「男性中心社会の固定観念が病気であると、絶えず申しあげてきた」と云って論点をすり替えてゆく。女性の立場として「専業主婦」であることが問題であると云っていたのが、「男性中心社会の固定観念」が問題だと言って、女性側ではなく、男性側の問題とすり替えて、逃げ口上を述べているのだ。実に卑怯極まりなく、笑止千万な男だと言えよう。

 こうした言葉の戒めについて、仏教では「妄語」(嘘をつくこと)、「悪口」、「両方(二枚舌)」、「綺語」(おべんちゃらを言うこと)をしないようと、戒めている。まあ、宗教心など爪の垢ほどもない唯物論者、社会主義者には、嘘も悪口も二枚舌もおべんちゃらも自分の立場を守るための道具、良き手段にしか過ぎないのだろう。人間としてはお粗末な限りだ。やはり、国家公務員の特別職たるものこうした姿勢であってはならないのではないか?善良なる市民の模範としてはならず、風上にも置けない不埒な輩と言えよう。

 仙谷長官は、このような暴言、失言、妄言、詭弁がまだ続くならば国民の代表として、国政を預かるという政治家の任に堪えず、その任を自ら解き、一日も早く、「良識の府」である参議院にて決まった問責決議を受け入れ、閣僚を辞任し、国会議員も辞職すべきである。

もうアカン政権

 加えて、仙谷長官を罷免できない菅首相もまた、任命責任者として、その責めを問われるべきであろう。国家にぶら下がるしか能のない財界人に焚きつけられ、みすみす国民の消費を更に冷え込ませ、不景気の拡大になるしかない消費税増税を目論む政権など日本に必要ない。いま必要なのは「高度成長路線」を引き、国民を富ませることで税収を上げられる共存共栄型の国家経営マインドをもった政治家である。それは決して「最小不幸社会」と云って、国民に夢を与えられない政権であろうはずがない。そんな粗悪な政権は、お隣の国民に自由なき共産国家と同様に国民の脳裏の中からブラックアウトしてしまいたい。



クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

困ったひとですね
 センゴクさんは、その人間観と世界観が根本的に歪んでいるようですね。
  一般法則論のブログを読んでください。 一般法則論者
Re: Re: 困ったひとですね
>一般法則論者さんへ
一般法則論のブログを読みました。なんだか妄念の世界で漂っているような気分でした。私はこの三次元社会で生きているものですから、一般法則として、自己の論理を展開するのに、個人名も出さないような内容は、信憑性のない遊びの世界の話か2チャンネル同様の悪口マーケットにしか思えないですよ。やはり、勇気を持って、その主張が正しいと思うなら、バーチャルな世界で遊んでいないで、リアルに、しっかりと地に足をつけて、頑張ってください。実名での自己主張を期待してますよ。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。