夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【仙谷問題】「靖国アナクロ」と言うなら仙谷官房長官はモノクロ外交だ!仙谷長官は早期辞任せよ!

2010.12.29 (Wed)
靖国アナクロ発言 官房長官の外交感覚疑う
 2010.12.29 02:26 【産経ニュース】

<同志諸君!仙谷長官辞任に向け、徳島県産の産品の不買運動を継続拡大しようじゃないか?>
 もしアメリカで、仙石長官のような発言をし、英霊達の魂を損なうような発言をしたならば、間違いなく暗殺されているだろう。
 国のために命を懸ける、捨てるということはとても尊いことだ。そうした英霊達の命を布施された尊い行為の上に、我々の平和が築かれている。そうした自国に殉じた英霊達が尊ばれてこそ、自国民は国を愛し、国を尊び、国を守ろうという精神が養成されてゆくのだと思う。
 それを「靖国アナクロ」とは、小泉元首相に対する暴言だけでなく、英霊に対するなんたる侮辱か!彼の頭は左翼思想、眉中精神に満ち溢れているのではないか?日本という国家は悪で、中国は善と思っているのだ。学生運動をした連中達に聞くと、どうもそうした捻れた思想がある。仙谷長官の方がアナクロであり、もっと言えば、モノクロではないか?ワンパターンの発想しかできないロボットのような頭である。だから、「自衛隊は暴力装置」などと、旧ソ連の指導者レーニンの言葉を平気で使う、単細胞で現代には似合わない頭の持ち主なのだ。

 ただ、自己弁護するつもりはないが、「靖国神社参拝」を肯定するからと言って私は、右翼ではない。そもそも右翼は天皇陛下を中心とした国家全体主義なので、自由をこのなく愛する私としては、まっぴらご免である。
 勿論、日本神道の神々を尊ぶ気持ちは人一倍ある。日本という国には、他国にはない深い歴史と透徹した高邁なる精神・共存共栄の精神(大和の心)がある。アメリカのようにたかだか200年くらいの国とは違うし、中国四千年と言っても、分断国家であり、継続した文明ではない。日本神道2600年の歴史の重みを日本国民はもっと知るべきだし、尊ぶべきものである。そうであるからそ、この国の言葉、国体(日本神道と仏教精神の融合=神仏習合)というものを守り抜かないといけないのだ。

 キリスト教やイスラム教、ユダヤ教、等の一神教に神々や人達は、排他性が強く、人々を真に理解しようとするとき、勝つか負けるかの優勝劣敗にて物事を決める癖がある。確かに、アニミズムや思想性のない性器信仰などはもっての外であり、人間を高邁なる精神に導く思想とは思えないので、そうした低次元のものは淘汰される必要はあるだろうが、逆に、人間を神仏の世界へと高めてゆく思想性のある信仰を否定し、この世は物しかないと言った唯物論、他人を不幸にしてでも自己主張を止めない左翼思想で凝り固まった輩に、英霊達を下げするような発言までして、日本の国政を担って欲しくない。

 本来、国民から国政を預かる特別国家公務員としての政治家は、国民の国土、生命、主権を守ることは、国民への尊い義務である。にも関わらず、仙谷長官のみならず、菅首相を中心とした左翼思想の政治家たちは、中国如きの左翼国家に内政干渉され、振り回される以上に尾を振るような媚びる外交しかできない。そのような売国奴の如き者が何を言うか!一日も早く政治家を辞めるべきである。そして、そんな国政を壟断するような政治家しか出せない、徳島県民は大いに恥を知らなくてはならない!日本国民は、正当なる怒りを持って、徳島県産品の不買運動を通じ、仙谷長官への辞任もしくは発言訂正、国民へのお詫びを促すと共に、日本国の将来のために、菅政権の早期解散促そうではないか!今こそ国民は、左翼民主党政権に対し、「総決起!」をなすべき時である


クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。