夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本フィギア界の女王!浅田選手、久々のトップのスタート。その裏に潜む努力、チャレンジ精神、そして確信。

2010.12.25 (Sat)
 今日は、ちょっと嗜好を変えてみたい。私のファイティング・スピリットを駆り立てるものにスポーツがあるが、その中から、隠れファンであるフィギアの浅田選手が、今日はとてもいい滑りを見せてくれたので、元気になる裏話も含めて紹介したい。

【フィギュア】首位の真央「いまの力出せた」と満足感
2010.12.25 19:18 【産経ニュース】
 久々に見せる真央ちゃんの笑顔とガッツポーズ!「とても素晴らしい演技を有り難う」と言いたい。今季の滑り出しがとても不調だっただけに、トリプルアクセルが無事に着地できた時は、正直、ホッとした。

真央ちゃん

 真央ちゃんは、誰が見ても本来の実力があるだけに、新しい力の台頭から来る焦りと「こんな筈じゃない」という戸惑い、マスコミやファン、ライバルらの期待と裏腹のプレッシャーはそうとうあっただろう。そんな中で、「本当にやっと、自分ができる滑りを出せたと思います」という言葉には、一つの魔境を飛び越えたことによる真なる自信を掴んだように思う。ホントに凄い!

 産経新聞にもこんな記事があった。
 「大会前は2回転半にする方針だったところを、佐藤コーチに滑走直前、控室で3回転半への挑戦を訴えた。佐藤コーチは「えらいこと」と戸惑いながら直訴を認めた。」と。
 コーチの勝負勘、期待以上の努力、それに応えた演技、その結果が見事に今季初めて3回転半の成功となったのだ。

 11月下旬のフランス杯では5位に終わり、その後の約1カ月は「集中と弛緩」をうまく繰り返しながら1日3~4時間滑り込みの練習を積んだという。

 ここで、真央ちゃんに「有り難う」と言いたいわけは、「どんなに不調が続こうとも、自分(のしてきた努力)を信じ、ここぞという時を逃さないで、チャレンジすることの大切さ」と「集中と弛緩」のバランスよい練習、「簡単に諦めてしまわないこと」を教えられた気がするからだ。
 
 浅田選手の今後の活躍を心からお祈り申し上げます。
 

クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。