夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校無償化、朝鮮学校適用の是非を考える

2010.03.04 (Thu)

高校授業料無償化の対象校の線引きをめぐり、衆院文部科学委員会の委員らが現地視察した3日、朝鮮学校の保護者や生徒らは「差別しないで」と声を上げ、適用除外の動きに反発した。(中略)朝鮮学校除外はいじめであり弾圧だ。支給は当然の権利であり、絶対に外してほしくない・・・(産経新聞3月4日版より)

こりゃ、随分、手前勝手で虫のいい話ではないか?

それぞれの国の政策は、国民に選ばれた議員によって提案され、決定し、実行に移されるのであり、その最終責任は、元首が取るものである。アメリカや韓国など大統領制のある国は、大統領であり、日本は一応、首相かな?(一部、右翼の人は天皇と言うのかな?)ただ、日本国憲法の規定では、本来は主権在民だから、国民が責任を負うのだ。でも、一人一人に責任を明確には負わせるのは無理だから、投票型民主主義という形をとって、国民の代表としての代議士が発案、動議し、一定の作業を経て、試行される運びとなる。その最終責任は、やはり日本では、首相ということになる。

だいぶ、横道にそれたが、今回の件は、朝鮮学校の保護者や生徒が何と言おうと、教育基本法に沿って考えれば、国籍のない人には、与えられないのが本則のはずだ。

それに、そもそも北朝鮮は社会主義の国なのだから、授業料などは無料なのではないのか?それとも、ただで貰えるお金だから、脅しすかしを使ってでも欲しいという意思表示なのか?他国からの慰み者となってでも頂けるものなら何でも頂きたいというド根性もここまでいけばたいしたものだ。

政府関係者もこう言っている。「教育基本法の精神をふまえれば、海外在住の日本人子女に支援金を支給し、国内に住む外国人には一律不支給とするのが筋だ。朝鮮学校だけが重目されるから、差別と騒がれる」と話している(同紙3月4日版より)。

今回の問題は、全国朝鮮高級学校校長会の崔氏が言っているような「民族差別だ」とは思わない。国民か国民でないかを問うているところだからだ。だから、差別ではなく、区別しているだけの話だ。遵法精神のない国の人や法治国家ではない国の人には分からないことかもしれない。

 


クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

『我々日本人は、朝鮮人や韓国人を何故そこまで嫌うのか?』
 こんにちは・・私は少子化対策打破の為に身体を鍛え赤ちゃん欲しい時期ですが、サッカーW杯や野球WBC戦で対韓国戦になると妙に接戦で盛り上がりますよね?韓国人のみならず朝鮮人に対しても?北朝鮮は日本人拉致問題がありますが、どうして?ぢじてなの?・・・と言う主旨で記事にしました。タイトルは『我々日本人は、朝鮮人や韓国人を何故そこまで嫌うのか?』です。毎度のユニーク:おもしろ画像写真では、「朝青龍を引退に追い込んだ内館牧子」「ファン太郎:朝青龍」「頭を蹴る韓国人選手」「必死の反日韓国人」「約8200万年前の日本地図」写真画像を貼りました。よろしければ1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。<m(__)m><m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。・・恐縮にも、よろしければ:1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。






管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。