夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【次期官房長官は江田五月氏?】 もう誰がやってもダメなものはダメ!菅首相に残されているのは解散総選挙のみ!

2010.12.01 (Wed)
「次の官房長官は江田氏を」 菅グループから内閣改造論
2010.11.30 21:48 【産経ニュース】
 仙谷由人官房長官らへの参院の問責決議を受け、菅直人首相に近い議員グループ「国のかたち研究会」が30日、会合を開いた。出席者から「外交・安保で失敗続きだ。人心一新すべきだ」などと内閣改造による事態打開を求める声が相次いだ。

 会合には30人出席。次期官房長官に江田五月前参院議長を推す声も上がったが、江田氏は「問責決議は重く受け止めるべきだ」とだけ述べた。
 首相は30日夜、記者団に「(内閣改造などの)話があったことは承知していない」と述べた。

同志諸君!国民目線のない民主党、ご都合主義で切り抜ける気か?
 次期官房長官に江田五月氏の名が挙がっているが、この江田五月ってどんな人かご存知だろうか?
 過去、社民連の代表をしていた人で、市民活動家として菅直人首相の先輩に当たる人だ。また、旧社会党が主体となって進めた韓国の民主化運動をした在日韓国人政治犯を釈放するよう盧泰愚大統領に対して、嘆願書にサインをした人であり、菅直人首相に勧めた人でもある。このとき釈放要望の対象となった政治犯29名の中に辛光洙(シンガンス)や拉致共犯者の金吉旭など北朝鮮スパイの名が複数含まれていた。辛光洙(シンガンス)は、実は、北朝鮮の工作員(スパイ)で原敕晁さん拉致実行犯で、横田めぐみさん、地村夫妻の拉致実行の指示をしていた犯罪者だった。辛光洙(シンガンス)は原さんになりすまし、日本と韓国で工作(スパイ)活動を続け、韓国で逮捕され死刑判決を受けていたものを、恩赦により釈放され、北朝鮮に帰り、英雄の扱いを受けているのだ。その当時官房副長官であった安倍晋三氏より、土井たか子、菅直人を名指しで「極めてマヌケな議員」と評されている。
 実際に、その辺りのやりとりが菅首相の口から語られている。




  結局、江田氏を官房長官に持ってきても、この辛光洙(シンガンス)釈放にサインした「極めてマヌケな議員」「軽率な議員」として、拉致被害者問題をぶり返して来られることは必至である。もし、本気で人心一新を図るつもりならば、江田五月氏では脛に傷があり、更には力量不足であろう。また、政治資金問題で、参議院議長在任中の2009年9月30日、自身の政治団体がキャバクラなど風俗営業の店を利用した時に生じた支払いを、数年間にわたり数百万円を政治資金から支出していたことが明らかになったことがある。自身の関与については否定していたが、事務所は秘書が後援者たちとともに飲食を共にしたことを認めている。公的な資金でもある政治資金から、政治活動費としてキャバクラやクラブなどへの支出を計上するような秘書、それを公然と認める江田議員に、はたして国会議員としての資格に問題ありではないのか?こんな方が官房長官になったら、国民の信頼を損なう政治資金運用で、また紛糾することだろう。

 もう民主党政治なんか、うんざりだ!

クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。