夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【北朝鮮砲撃】 問題はこれから。日本政府としてどう対応するのか?明確な指示が出ていない!

2010.11.25 (Thu)
【北朝鮮砲撃】首相、失地回復に躍起 混乱国会も棚上げムードで「神風だ」
2010.11.24 22:02 【産経ニュース】
 全閣僚を集めた対策本部開催、党首会談、日韓首脳電話会談-。北朝鮮による韓国・延坪(ヨンピョン)島への砲撃を受け、菅直人首相は24日、最近にない精力的な動きを見せた。支持率が「危険水域」まで下落した直後の「有事」発生を、汚名返上のチャンスととらえているのは明らかだ。政府・与党内からは「神風だ」(民主党中堅)との本音も漏れている。

【北朝鮮砲撃】政府対策本部で対北制裁を検討 首相が「許しがたい蛮行」と非難
 
2010.11.24 12:57 【産経ニュース】

 初会合で首相は「一般市民が生活している地域に対する砲撃であり、許しがたい蛮行だ」と強く北朝鮮を非難。その上で「韓国だけでなく、わが国を含む東アジアの情勢にとって極めて憂慮すべき状況を生み出している。北朝鮮に強い影響力を持つ中国にも一緒に北朝鮮の対応を抑える努力を求めていく」と中国政府の努力を促した。

 首相はこの後、韓国の李明博大統領と電話で会談し、日米韓3カ国で緊密に連携していくことを確認した。これに関連、岡崎トミ子国家公安委員長は北朝鮮情勢や朝鮮総連の動きに関する情報収集の徹底を全国の各警察本部に指示した。

 砲撃を受け、24日の閣議後記者会見で閣僚から北朝鮮への非難が相次いだ。

 蓮舫行政刷新担当相は「到底許されるべき行為ではない。挑発的行為というのはわが国のみならず北東アジアの平和と安全を失墜させている」と指摘した。一方、23日の関係閣僚会議の開催が砲撃から約6時間半後になるなど日本政府の対応の遅れについては「政府としては迅速に対応を講じ、国民の不安を静めるべく対処したと思っている」と反論した。

 玄葉光一郎国家戦略担当相は「わが国自身が不測の事態に備え、日米韓の連携をより緊密にすることが大切だ」と語った。片山善博総務相は「国民の生活の場に砲撃を加えたのは冒険的行為だ。先般の哨戒艦撃沈事件と比較してエスカレートした」と懸念を示した。

<同士諸君!政府は国家としての意思を示せ!>
 首相は「一般市民が生活している地域に対する砲撃であり、許しがたい蛮行だ」と強く北朝鮮を非難し北朝鮮に強い影響力を持つ中国にも一緒に北朝鮮の対応を抑える努力を求めていく」と中国政府の努力を促したそうだが、中学生の生徒会長レベルの発言だ。本当に情けない。こんな首相でどうやって日本を守れるのか?一発でも日本の領土に被弾した場合を想定して、今後の最悪の事態にどのように対応するのか?危機管理という発想がこの首相には全くない!
 
 危機管理の要諦は、「悲観的に準備をして、楽観的に対処せよ!」と佐々淳行著『危機管理のノウハウ』にある。首相始め閣僚、民主党議員全員が再度、読み直すべきだ(読んでいることを想定して)。

もちろん、憲法9条との兼ね合いも考えておかないといけないだろう。自民党は、手をこまねいていないで、このあたりの首相の思考の欠陥を突くべきである。

 
kikikanri


クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。