夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【菅内閣崩壊か?】 いよいよ問責決議だ。最後まで綻びを縫う小沢氏!自己保身の菅氏、ドミノ倒し内閣はいよいよ倒壊だ!こりゃア菅わ!!

2010.11.20 (Sat)
小沢氏「党を割ってはだめ」 若手と4夜連続会合 
 2010.11.20 01:06 【産経ニュース】

 民主党の小沢一郎元代表は19日夜、東京・赤坂の中華料理店で同党の衆院当選1回生議員と懇談した。小沢氏と若手の会合は4夜連続。党分裂の話題が出たのに対し、小沢氏は「党を割ることを考えたらだめだ。民主党で頑張らないといけない」と述べた。
 さらに小沢氏は「このまま総選挙になだれ込んだら厳しい結果になる。民主党政権に対する国民の期待に応えないと、日本の政治が終わってしまう」と危機感を示した

 一方、小沢氏に批判的な民主党の渡部恒三最高顧問は19日の民放テレビ番組の収録で「解散すれば小沢君を慕っている者の80%は落ちるだろう。解散しないよう菅直人首相に頼むのが人間の道だ」と牽制した。

 同じ番組で野中広務元官房長官は、小沢氏と若手の会合について「手下がこれだけ集まると見せる動きだ。離れる連中を引き留めるため食事をしてハッパをかけ、マスコミのネタにする以外に小沢氏の存在価値はなくなった」と述べた

「誘惑してその気にさせて、壊す」小沢氏の正体、海部元首相が回顧本で暴露
 2010.11.20 21:00 【産経ニュース】

 海部元首相 昨年、政界を引退した海部俊樹元首相(79)が17日に発表した回顧録で、かつての盟友だった民主党の小沢一郎元代表(68)に強烈な“紙ビンタ”を見舞った「壊し屋」の異名を取る小沢氏の政治手法を「どうしようもない性癖」「誘惑してその気にさせて、壊す」と猛批判したのだ。疑惑を呼んだ政治資金集めについても「強引」などとバッサリ。永田町激震必至の中身とは-。(夕刊フジ) 

<同志諸君!いよいよ菅政権も「倒幕」近し!!> 
 小沢氏と鳩山氏・菅氏らで作った「民主党」政権。それぞれのグループの顔の人たちが一応に党と閣僚の要職を歴任した。後は小物と新人くらいだ。残念ながら、マスコミの期待も虚しく、いよいよ進退窮まってきた菅内閣。見栄えは良さそうに見せかけて、膨らますだけ膨らました張りぼて内閣は、最早、崩壊するしかないのだ。小沢氏がこのままだと「日本の政治が終わる」と危機感でいくら若手議員たちを誘惑して、その気にさせて、求心力を強めようとしても、大きな流れは変わりそうに無い。結局は、壊れるしかないのだ。

 なぜなら、この張りぼて内閣は、所詮、嘘(リベラルと言いながら実体は国家社会主義)と誤魔化し(国民に優しそうな政策を見せながら、その実、政権を取ったら不実で高圧的で傲慢)で作られた内閣であるから、政権与党でなく、責任も取らないで、法螺を吹けている間間は良かったのだが、世間の冷たい雨風や危機に煽られ、人目に晒され、責任を持たされたら、中身が無いという実体がばれるしかないのだ。
 張りぼて内閣の求心力を弱めている筆頭が、 「歩く軽率」 (野党議員談)と呼ばれている柳田法務大臣だ。あまりの評判の悪さに、若手議員から民主党内でも「柳田さんはなぜ辞めないんだ」と不満は高まっている。

 こうした事態にあっても、冷静沈着で優柔不断な菅首相は、「本人も深く反省して、『誠心誠意、頑張りたい』と言っている。頑張ってもらいたい」と語り、辞任や罷免には当たらないと強調している。
 なぜ、こうした発言になるのか?
 その理由は簡単だ。「問責ドミノ倒し」が怖いのだ。野党の標的に、柳田法務大臣を参院で辞任に追い込めたなら、衆院で不信任案を突きつけられた仙谷、馬淵両氏まで連鎖することとなるだろう。この「問責ドミノ倒し」は、支持率が低迷する菅政権の致命傷となり、菅首相にも任命責任として負い被さってくる。当然、「陰の総理」と言われる仙谷氏の問責が可決されると、菅政権は進退窮まり、立ち往生となって、「ダメ菅、イラン菅、こりゃア菅」と国民から叫ばれ、無様な風体を晒すことになる。それが嫌なら、自ら退陣か、自暴自棄となって衆院解散し、総選挙へと踏み込むかの選択を強いられることとなるしかない。
 いよいよ、菅幕府倒幕のカウントダウンは始まったと見てよいだろう!! 
 

 そう言えば、先週、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で、山内容堂候に家臣の後藤象二郎が語彙強く訊いていた。 「殿、ご決断を!」まさに、台詞がぴったりの幕引きだ。きっと、今頃、菅首相に民主党の誰かが同じことを言っているのではないかな?!

殿、ご決断を

クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。