夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製造業系の組合員の敵!鳩山内閣を倒そう!

2010.02.18 (Thu)

2月14日(日)12時から、広島本通り商店街近くにおいて、辻立ちを致しました。

その時の写真です。 hirosima1.jpg
 

ご通行中の皆さんに、問いかけました。

「民主党に政権交代になってから、生活が楽になりましたか?」

返ってきた答えは、「No!」

更に、聞きました。

「民主党政権になって、何か良くなったことはありましたか?」

返った来た答えは、「No!」

私たち、幸福実現党は、昨年夏、こうなることが予測できたから、その衆院選を「国難選挙」と位置づけ、国民の皆さんに訴えかけました。

「民主党への政権交代はさせてはならない!」と。

もう一言、添えて言いましょう。全国の民主党政権を支える、企業にいらっしゃる組合員の皆さん、実は、民主党は、組合員の敵なんです。

何故なら、「二酸化炭素削減25%達成」を国際的公約として掲げました。この意味するところは、組合員が生活できる基盤である企業を25%潰す気でいるということです。それが、「二酸化炭素削減25%達成」の真なる意味だからです。

あるいは、「組合員25%削減」と言い換えてもいい。

例えば、鉄鋼業界や化学業界、電力業界、自動車製造業、そして、自動車を仕事に使っている輸送業種、電機製造業、など。製造業で二酸化炭素を出さない業種は珍しいのではないでしょうか?更に、業種で言えば、農業なども二酸化炭素を密接な関係にあります。これが少なくなれば、作物の生育が悪くなるのは必定です。何故なら、植物は二酸化炭素を食べて、酸素を吐き出し、太陽光を浴びて、成長していっているからです。それを25%削減されたら、植物の成長は鈍化していき、温暖化を止められることで、冷害などが増え、作物に被害が出ます。この政策は、製造業、輸送業、農業などに従事させる人を苦しめる政策に他なりません。

それでも、鳩山民主党を支えますか?

二酸化炭素25%削減発言の理由は明白です。自民党を支える企業経営者たちの集まりである、例えば、経団連などを目の敵とし、悪の存在と認定しています。しかし、その企業経営者がいるからこそ、会社の経営が成り立ち、組合員たちも生活ができるのではないでしょうか?

製造業、輸送業、農業などの組合員の皆さん、目を覚めて下さい。

会社経営など全く分からない「おぼっちゃん左翼」の鳩山首相が、会社経営のプロに嫉妬し、ひいては、会社に所属する組合員を苦しめる結果にしかならない「二酸化炭素削減25%」の世界的公約は、即刻、取りやめにさせましょう!

これ以外にも、「フリーウェイ」や「ガソリン税撤廃」などの日本国民の生活が楽になる公約は実行しないで、「環境税の導入」や「普天間基地移設の先延ばし」、「永住外国人参政権」、「高校の無料化」や「子供手当」など、将来、国民を苦しめる結果になることが分かり切っている政策を敢えてやろうとしています。

まったく!

「先が見えてない」鳩山首相には、参院選で大敗させ、政界からお引き取りを願おうではありませんか!




クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。