夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【尖閣ビデオ流出問題】 犯人探しより先に、国民に内閣として責任を取る姿勢を示せ!

2010.11.09 (Tue)
蓮舫氏は国民目線を失ってしまった?尖閣問題「ベスト」発言で
2010.10.2 21:05 【産経ニュース】
蓮舫行政刷新担当相(41)が1日、報道各社のインタビューに応え、沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件について、「内閣の一員として、今回の対応策はベストだった」と語った。菅直人内閣は、中国の理不尽な恫喝にビビり、検察に政治判断を丸投げ。中国人船長を釈放する前代未聞の醜態を演じた。それが「ベスト」とは…。(夕刊フジ)

 「彼女が人気を集めたのは、国民目線で行政の無駄をバッサバッサと切ったから。今回の発言は『内閣を守る』という身内意識だけが優先している。政治家はもっと大きな視野を持たないとダメだ」

 こう語るのは、政治評論家の浅川博忠氏。たしかに、2日の産経新聞に掲載された蓮舫氏の発言は違和感だらけだ。冒頭のベスト発言に続き、「外交問題はどのような結果を出しても、いろいろな意見がある。司法判断も含め、今回のやり方しかなかった」とも語っているが、政治は結果がすべてといっていい。

 民主党内からも、「今回の結末は日清戦争後の三国干渉に匹敵する国難だ」(長島昭久前防衛政務官ら43人)、「外交問題を(船長釈放の)理由とする判断は検察の権限を大きく逸脱した極めて遺憾な判断」(松原仁衆院議員ら73人)など、抗議の建白書や緊急声明が出されている

そもそも菅首相は、船長釈放を「検察当局が総合的に考慮し、国内法に基づいて判断した結果」と語っているが、新聞各紙は、菅首相が「早く釈放できないのか」と官邸スタッフに迫り、仙谷由人官房長官(64)が釈放決定当日に柳田稔法相(54)と2回も協議したと報じている。

 そんな内閣の対応を「ベスト」とした蓮舫氏の意図は何か

 前出の浅川氏は「蓮舫氏には『菅首相のおかげで閣僚になれた』という思いや、父親が台湾出身という背景もあるかもしれない。ただ、事を荒立てず、中国と妥協するという姿勢では国民に受け入れられない。このままでは蓮舫氏の国民的人気も下がるだろう」と話している。

【尖閣ビデオ流出】自民・小池総務会長「私も閣僚辞めて情報管理高めた」馬淵国交相に辞任要求
2010.11.9 13:14 【産経ニュース】
 自民党の小池百合子総務会長は9日昼の記者会見で、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の映像がインターネット上に流出した問題について「政府の情報管理が不徹底というのならば、きっちりと明確に誰かが責任を取るべきだ」と述べ、流出元とされる海上保安庁を所管する馬淵澄夫国土交通相の辞任を求めた

 また、平成19年8月に安倍晋三首相(当時)が内閣改造を行う際に、自身がイージス艦中枢情報漏(ろう)洩(えい)事件を理由に防衛相続投を断ったと説明した上で、「私が責任を取って閣僚を辞めたことが、その後の情報管理を高めたと自負している」と述べた。

 さらに「ビデオ流出の問題でも、明確にこの政権は情報管理をしっかりする、漏れたときにはきちんと責任を取るということを明確にしないといけない」と指摘している。

<同志諸君!>
 尖閣ビデオ流出問題に関して、犯人探しを強化するその前提として、内閣府は、罪人である船長を逃し、その犯罪を隠蔽し、証拠ビデオを見ず、見せずを徹底し、地元の検察当局に責任転嫁までして、責任逃れをしようとした首謀者ら、菅直人首相、仙谷由人官房長官、検察を所管する柳田稔法務大臣、そして、海保を所管する馬淵澄夫国交相大臣らは引責し、首相並びに閣僚の任を辞任すべきである
 
 そして、このようないい加減で、無責任極まりない内閣の取った行動を、「ベストだった」と述べた蓮舫特命大臣(行政刷新担当)もまた、その意図を国民の前で釈明すべきだろう。事実をビデオ公開せずに、国民の知る権利を阻害し、中国当局の番犬となって、闇から闇へと葬り去る菅政権のやり方が「ベストだった」という謝蓮舫(twitterより)議員。その発言は中国政府から特命を受けて活動している理由からではないのだろうか?
 ちなみに、父君の謝哲信さんは、「父方の祖母である陳杏村は、戦時中に上海で日本軍を相手として富を築き、戦闘機を日本軍に寄付するなどした。戦後は漢奸として起訴されたが、無罪を勝ち取った」(wikipediaより)と書かれている。蓮舫事務所は否定しているようだが・・・。こうした過去があるだけに面従腹背はお得意の手かとお見受けする。この点について、臆することなく、野党自民党やみんなの党らで、徹底的に質問責めにすべきだ。

 更に、石原都知事が報道2001のTV番組の中で「海に落ちた海保隊員を中国人が銛で突いた」という海保から聞いた情報を明らかにした。(下記映像参照)




 さて、15日からメディアの期待を背負って、(国民は茶番劇にうんざりしている)「事業仕分け第3弾」を大成功させるべく肩パンパンに怒らせている頃だろうが、「海に落ちた海保隊員を銛で突こうとした中国人ビデオ」の事実も明らかにせず、隠蔽し、仕分けてしまう政党なら、その首謀者及び内閣特命大臣そのものが「事業仕分け」対象にすべきではないのか
 前回の参院選において、東京都民170万人からの支持と取り付けて、トップ当選をした村田蓮舫(本名)議員。そろそろ化けの皮が剥がれて来そうな予感がする。北京大学に2年ほど留学した蓮舫議員。北京で何を思い、何を知り、何をするために日本に舞い戻ってきたのか?その心中を知りたいものだ。中国のスポークスマンとして、日本の国難の拡大、日本国の奪取、そして、自ら内閣総理大臣へと描いて帰ってきたのなら、とても甘く危険な香りがする。いつの時代にも聞く話だが、「犯罪の影に女あり」、今回もそれを強く痛感する。


クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ヤクザ国家・中国と泥棒国家・ロシア
尖閣ビデオを見た人の中に、率直に反中感情を抱いた人が多数いたとしても不思議ではない。
それほど、中国船の行動は極めて悪質であった。赤い中国のために国民に対して隠蔽し続けてきた赤い菅・仙谷政権は信用できない。
民主党支持率は、今年中に確実に20%台になる。
守秘義務違反のようではあるが尖閣ビデオを国民に公開した石垣海上保安部の関係者(?)に最大の感謝をしたい。
国家反逆罪
菅・仙谷コンビは、「国家反逆罪」の容疑者と言っていいでしょう。

この2人を刑事告発してもいいんじゃないでしょうか。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。