夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【民主党代表選】経済音痴の菅首相、笑えるで!

2010.09.06 (Mon)
【民主代表選共同会見】  「一に雇用、二に雇用」と菅首相 2010.9.1 16:39

民主党代表選に向け、菅直人首相(代表)と小沢一郎前幹事長が1日夕に行った共同記者会見で、菅首相は「菅政権は本格稼働の時期に入った。やるべきことは一に雇用、二に雇用だ。経済成長にもつながる」と強調した。【産経ニュース】

前回の参議院選挙の折に、幸福実現党として私が広島県民の皆さんに訴えかけたことは、景気・雇用対策として、「増税よりも先にやるべき政策は景気回復だ!」と断言し、基幹産業となるような宇宙産業、防衛産業、未来型の車社会を想定した自動車産業、などを国家が提唱し、仕事を作り、雇用を増やすことを示した。民主党の単純な国民的買収とも言えるバラマキ政策を牽制し、自民党・民主党による増税政策を批判し、国民・国家を守るという政治家としては当たり前の認識がない民主党政権を非難した。だから、今回、イラ菅が言っている「雇用を優先させる経済政策」などは当の昔に我々、幸福実現党が進言して政策だ。 臆面も無くよく言えたものだ。せめて頬かむりくらいしてもらいたいところだ。

ダメ菅 

今回の逃げ菅こと、菅首相の言う「一に雇用、二に雇用」は、もし、国家社会主義政策の第二弾として、「正社員化」を促す「雇用政策」であるならば、日本がかつての「英国病」に蔓延したイギリスに成り果てるかもしれないとんでもない政策だと言える。また、「時給千円を謳うような雇用促進」ならば、企業はパート切りや派遣切り、若しくは中国人や東南アジアの人たちを安く雇用し、正社員化して逃げ切ろうとするとんでもない政策だろう。もっと性質が悪い政策は、民主党への支持替えをした「医師会」や「看護師会」「介護師会」などの医療人組合の連中たちの優遇政策のためだけの「雇用促進」という手もある。「医療は成長産業」などと言う菅首相のもとで進められる雇用政策は、「一将功なりて万古枯る」という諺もあるくらい、日本の医療は国を滅ぼしかねないくらいに愚策だ。赤字になっている病院経営、特に国立・公立病院の抜本的見直しをやらないとそのツケは国民が払わなければならないのだ。無駄な経費を減らさないで、どうやって財政を立て直すのか?国民から税金を取るしか能のない財務官僚の言いなりのダメ菅では、この先、国の未来はない。まさしく、こりゃアカンだ!

なんです菅 

そう言うと、都合の悪いことは、聞き流す菅、笑い流す菅、そして、何です菅だ。

そうした姿勢を小沢一郎前幹事長は、「政治主導の政治をつくらないといけないが、ちょっと実態が違うのではないか。そこに国民の期待が薄れてきている原因がある」と、1日の共同記者会見で菅首相の官僚べったりの政権運営を批判した。この点では、小沢前幹事長の言い分は的を射ている。

立会演説会9月4日 

そう言われると、4日の立会演説会では、菅首相はこう言った。【産経ニュースより】

 「日本を元気にする薬」を紹介したい。第1は、外交や防衛は中央政府がやるが、長州藩や薩摩藩や会津藩がやっていたような仕事はすべて地方自治体に移す。分権革命こそ今やらなければいけない最大の新薬であり劇薬だ。厚相時代に取り組んだ薬害エイズ事件は私にとって市川先生の選挙を超える政治の原点であり、官僚、役所のための行政を根本から変えるのが第2の薬だ。

「地方分権」などよりも先にやるべきは、「大胆な規制緩和」だ。地方分権をしても権限を中央が持ったままで、地方分権をしたならば、地方の県市町村に官官の天下りを許すことにもなるだけだ。ましてや、「道州制」などは屋上屋を重ねることにもなる官僚の焼け太りにしかならない愚策だ。へらへら笑って誤魔化すまるで「笑い仮面」とそっくりじゃないか!(但し、梅図かずお氏の笑い仮面は正義の味方だったが・・・)

笑い仮面 

経済音痴に国防音痴、政策はどこかの政党のパクリしかできないなら、いっその事、もう一度、頭を丸めて人生をやり直す勇気くらい持っていて欲しいくらいだ。名前も直人なのだから、他人様や国家の経営を立て直す前に、自らの人生を立て直す人になって欲しいものだ。

ズル菅 

うん。いい笑顔だ。執着がなくて心が澄んでいる?!


クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。