夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、広島で辻立ちをしました!その1

2010.02.06 (Sat)

今日は、本当に寒い一日でしたね。広島市内でも小雪が舞い、風も一日中冷たく、道行く人々はコートの襟を立て、足早に走って行かれてました。

今日のお昼頃から約1時間程度、広島市内の本通り商店街近くで辻立ちをして参りました。カメラを持って行っていたのに、撮ってもらうのを忘れて、画像アップができなくて残念です。

話した内容は、以下の通り(一部、付け加えもあり)です。

幸福実現党は、昨年の衆議院選で337名もの方々が立候補しました。それは、あくまでも私利私欲ではなく、日本の「国難」を避けるために立ち上がったのです。「国難」とは何か?簡単に言えば、国民が難儀する、国民の生活が苦しくなる、国民の生命、財産の安全が危ぶまれることになる、ということです。特に、北朝鮮のミサイル、中国の覇権主義、こうしたものから国民を守るために立ち上がりました。それは、正統なる保守政党ならば絶対に言うべきことでありましょう。

しかし、マスコミは全く言論機関として機能をせず、「民主党への政権交代劇」を目論んでいたために、諸派扱いで、幸福のこの字も新聞から、TVから流れることはありませんでした。これは、国民の知る権利を無視した、マスコミによる情報統制、マスコミファッショではなかったでしょうか?

民主党が政権与党になると、国民の生活は危ぶまれるということを予見したが故に、エキセントリックに映ったかもしれませんが、言うべきことを言い、正論として正々堂々、正すべきことを正した訳です。それらに対して、その真意が理解できた新聞各社は反省し、今回の参院選出馬表明での報道は新聞紙上で幸福実現党の立候補者を載せるようになりました。しかしながら、相も変わらず、TV業界は諸派扱いが続いています。これはどういうことなのでしょうか?

そして、今、事実、民主党による不景気が広がり、生活苦が続きや将来を悲観してか、自殺者が増えてきているというのに、性懲りもなく、パチンコ業界やサラ金の宣伝を平気でいしている無神経さは、無頓着を通り越して、国賊者であると言えましょう。

このマスコミの大罪、事実を事実として報道しない罪、特にTV業界の国民の知る権利を無視し続ける慇懃無礼に対して、かつて自民党が崩壊していったように、いずれ、マスコミ対して国民から怒りの制裁が降りる日が来ることを予言しておきたいと思います。


クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

それは残念
植松様
こんばんはv-280
本日の辻立ち、ご苦労様でしたv-322
相変わらず弁が立ちますねv-354
聞いていてさっぱりしますv-218
ところでわたくし
カメラには多少縁がありますv-91
ていうかi-227、よくご存知だと思うので
もし宜しければ、
これからの街宣等、
カメラを持たせていただけると幸いですe-266e-267v-221
私、いたのに残念でした~v-14
様々なアングルから、更に美男子に御撮りいたしますよv-341

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。