夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翁長沖縄県知事、結局は「金目でしょ?」(石原伸晃の守護霊に聞いてみた?!)

2016.03.04 (Fri)
辺野古巡る訴訟、和解へ…首相が工事中止を指示(読売オンライン3月4日14時2分)
 安倍首相は4日、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る代執行訴訟で、福岡高裁那覇支部が提示した埋め立て工事の中止を含む和解勧告を受け入れる方針を固め、関係閣僚会議で伝えた。

 沖縄県も受け入れる方針で、国との和解は確実となった。これにより、埋め立て工事に向けた作業はいったん中断される。

 首相は同日午後、首相官邸で記者団に、「国として裁判所の和解勧告を受け入れ、沖縄県と和解する決断をした」と語った。その上で、「普天間飛行場の全面返還のためには辺野古への移設が唯一の選択肢であるとの国の考え方に変わりない」とも述べ、あくまでも辺野古移設を目指す方針に変わりがないことを強調した。

 首相はまた、「延々と訴訟合戦を繰り広げれば、膠着状態となり、普天間の現状が固定化されかねない」として、和解を受け入れた理由を説明。中谷防衛相に対し、移設先の埋め立て工事の中止を指示したことを明かした。

こんなことは、最初から解っていたことだ。
沖縄県民には申し訳ないが、結局、沖縄の県知事や県会議員のレベルはこの程度だ。
要するに、政府を強請って、資金援助を如何に沖縄県に持ってこれるか。これが歴代の沖縄県知事の仕事だった。
こうしたときに、丁度いい経産大臣がいるのだから、ずばり!言って貰ったらいいのだ。

石原伸晃環境相 金目発言

「最後は、金目でしょ?!」

おっと!そう言ってる最中、この発言を裏付ける資産公開が出た。

石原氏は資産1億円超 NTTなど103株も


いや、実に素晴らしいではないか。
野党やマスコミのように、嫉妬心メラメラで政治家の資産を見るのではなく、こうした「資金運用や資産拡大ができる経産大臣こそ、日本の国政を預かり、景気拡大できる国務大臣に相応しい!」と思う。

もう、官僚統制による国家社会主義政治は、もうごめんだ。国民は貧乏になるばかりだ。
その最たるものが「マイ・ナンバー制度」だ。
これは「政府による個人資産への課税強化策だ!」からだ。



国民の資産を奪うこと、税金を上げること、景気を悪くすることしか出来ない能力の無い官僚型政治にはもうお引き取り願いたい。
そもそも民主党に国民が期待したのは、この「政治主導」だったはずではないか!
残念ながら、個々の政治家達の能力不足と官僚達のサボタージュ、違憲行為に対して逆らうだけのパワーがなかった。
だからこそ、声を大にして官僚たちに言いたい。

官僚達よ、日本のGDPをもう一度中国を抜くくらいの戦後を建て直した「気概のある戦略プラン」と「リーダーシップ」を発揮せよ!
そうなれば、官僚たちをもっともっと手厚く厚遇したい。

ところが残念ながら、貧乏神に憑依された不自由民主党や亡国の輩の集合した民主党、売国ではずっとブレない共産党にはそれはできるわけがない。

政治に国民の「幸福実現」という新視点を入れようではありませんか!

 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いします。
クリックお願いします




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ






関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。