夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政教分離の誤解を解く

2010.01.24 (Sun)

 去る21日、広島県庁にて記者会見をし、マスコミ各社に参議院選挙に向けて立候補の挨拶を致しました。いよいよ本格的に広島県にて活動を開始いたします。

 一部の口の悪い人たちからは「何で宗教が政治に口を出すんだ!」と憲法20条を楯にして言う人もいますが、私たちは「宗教だからこそ政治に対して口を出すんだ!」と言わせてもらいます。

 何故なら、自民党も民主党も共産党も「しがらみ」だらけで正々堂々と正論を言い切ることができないからです。

 さらに、本来、憲法20条第三項の規定は、国家が宗教活動をさせないように、宗教を利用して国民に迷惑をかけないように、意図とした内容だからです。

 かつて大東亜戦争に国民を巻き込んだのは、軍務官僚達です。天皇を利用し、国家が宗教を使って国民を不幸にしたという過去があるから、アメリカGHQは憲法20条の中に、「信教の自由」を認めつつ、第三項で政教分離を入れたのです。これを自分たちの都合のいいように読み替えた左翼憲法学者達が「政教分離規定」と言い放ったのです。

 全く持って理解不能。もうこうした不毛な言いがかりは、幸福実現党の登場を機に止めさせなければなりません。ではまた。

クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。