夢を形に!植松みつお

政治、経済、教育、医療、メディア、等々の中から、話題を取り上げ、問題提議して参ります。あたなと共に「幸福の実現」を目指して参ります。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【万死に値する合言葉】民主党が「山」、自民党は「河」。これらを除名せよ!そこから新しい日本が始まるだろう!

2015.04.29 (Wed)
 戦後70年を迎える今年、日本人にとって「大東亜戦争」とは何だったのか。
 本当に大日本帝国の軍人さん達は、戦争によって多大なる迷惑をアジアの同胞に対して与えたのか。
 これを「検証し、自国民に正しい事実を説明し、歴史問題にピリオドを打つ」ことをやらなくてはならない。
 その責務を負っているのが日本国政府の政治家や官僚たちであろう。
 南京大虐殺をはじめ、従軍慰安婦問題、珊瑚礁事件、護憲に至る経緯、破廉恥すぎて枚挙にいとまが無いほどの嘘つき放題のA社を首謀とした左翼マスコミや左翼言論人たちの言説はもこりごりである。
 真の意味での保守、日本人の未来のためにもしっかりとした保守系のマスコミ、言論人、教育者、政治家が欲しいものだ。ただまぁ、嘘つきなのは左翼マスコミや左翼言論人だけではないが、衆参両院の議員さんたちのなかにも沢山いるだろうが・・・。

 さて、そこでかつては与党でもあった民主党が国民・国家に対して、「万死に値する背任行為」をなした人として、後世に名を残す人は、皆さんの心の中に印象的な人として、誰がいるだろうか?考えてみたい。

 私は、その第一人者として、党の創立者のメンバーでもあられた鳩山由紀夫元首相ではないかと思う。

hatoyama yukio
 ロシアの下院議長に会う直前の鳩山元首相。

 例えばこんなニュースがある。
 鳩山元首相、訪中でまたお騒がせ 領土めぐり問題発言
 FNNニュース 01/17 19:46



 物々しい警備の中、17日は幸夫人とともに、中国側の招待を受け、いわゆる南京大虐殺に関する資料館を訪問した。
自ら植樹まで行った鳩山元首相だが、実はまた、お騒がせ発言をしていた。
 16日、鳩山元首相は「(日本)政府は、領土問題は存在していないと言うけれども、係争地であるということを、私はお互いに認めるということが大事ではないかと」と述べた。
 16日、中国の首脳級幹部の1人、賈慶林氏らと会談した際、鳩山元首相は、日本の領土である尖閣諸島を、日中間の係争地だと中国側に伝えたという。

 これを受けて、政府閣僚の小野寺防衛相はこうコメントしている。
 防衛相「鳩山元首相は国賊」 尖閣係争地発言で
 2013/1/18 0:57 日経新聞

 小野寺五典防衛相は17日のBSフジ番組で、中国訪問中の鳩山由紀夫元首相が沖縄県・尖閣諸島を巡り「日中間の係争を認めるべきだ」と発言したことについて「理解できない。『国賊』という言葉が一瞬、頭をよぎった」と批判した。

 さらには、こんなのもある。
 「30万人」にうなずいた…中国紙、鳩山氏絶賛
 (2013年1月18日21時13分 読売新聞)

 18日付京華時報は鳩山氏の写真と共に、鳩山氏が歴史問題で「おわび」を表明し、沖縄県・尖閣諸島は「係争地」だとの認識を示したことを「理性的」だと絶賛。新京報も同日付で、「日本国内にも強硬一辺倒ではなく、友好的で歴史を直視する声もある」との専門家の談話を掲載した。

 鳩山氏の今回の訪中が、中国側の宣伝に利用された側面は否めない。鳩山氏は大虐殺記念館を訪れた際、諸説ある南京事件の犠牲者を「30万人」と特定している記念碑での献花は見送っていたが、国営新華社通信は18日、「30万人」との記念館側の説明に鳩山氏が「うなずいた」と報じた

 18日付京華時報は鳩山氏の写真と共に、鳩山氏が歴史問題で「おわび」を表明し、沖縄県・尖閣諸島は「係争地」だとの認識を示したことを「理性的」だと絶賛。
 新京報も同日付で、「日本国内にも強硬一辺倒ではなく、友好的で歴史を直視する声もある」との専門家の談話を掲載した。

 完全に中国共産党政府および国営新華社通信に利用されてしまっているではないか!

 最近ではこんなのもある。
 鳩山元首相クリミア入り 民主党も「一切関知しない」と批判
 (2015年3月11日 00時32分 産経ニュース) 

 民主党の枝野幸男幹事長は、「その方は元自民党の議員でもあり、元民主党の議員でもある。今は少なくとも民主党に属している方ではない」と述べ、不快感をあらわにした。国会内で記者団に語ったという。

 鳩山由紀夫氏にはもっと大きな問題がある。「沖縄普天間米軍基地の辺野古移設」を「県外移設」と発言して、こじらせた張本人でもあることを忘れてはならない。

 さて、本日、4月29日、安倍晋三首相とオバマ大統領による日米首脳会談は、「日米同盟の強化で一致」し、「歴史に残る立派な会談」だったと聞く。

abe obama

 戦後70年の節目に「新時代の同盟関係」を掲げた共同声明を発表したというのに、民主党だけでなく自民党にもKYの極致とも言うべき御仁がいるのだ。
 それがこの方だ。

 中国首相、河野洋平氏を持ち上げる 北京で会談 安倍首相を牽制
 (2015年4月14日 23:01 産経ニュース)

kouno ri

 李首相は冒頭、日中間の困難な状況を改善する意思を示しつつ、「河野さんは河野談話を発表し、政治家としての歴史問題に対する勇気と責任感を示した。河野談話は村山談話とともに、日本政府が歴史を正しく認識する基本的な原則的精神となった」と歴史問題を持ち出した。

 同協会は、中国との友好促進や経済関係の強化を目的とする友好団体。日中の経済関係強化が主題となるはずが、中国側が河野氏を利用し、今年夏に戦後70年の首相談話を発表する安倍晋三首相を牽制した形だ。河野氏は「歴史を直視し、未来に向けて進もうという思いを持って訪中に臨んでいる」と述べた。

 もう言うまでもなく、河野洋平氏は、90年代自民党総裁まで務めた方であり、「河野談話」で韓国政府に阿たいわゆる従軍慰安婦問題に関する談話を発表し、日本国と日本人に対して「性奴隷」のレッテルを自ら貼った張本人だ。

 民主党の鳩山氏、自民党の河野氏。
 まるで、吉良邸に討ち入りをした赤穂浪士の合い言葉がピッタリくるではないか。
 「(鳩)山」に対して、「河(野)」である。
 戦後70年の中で、特にこの20年間の日本の政治の空白地帯とも言うべき「失われた20年」の総責任者ともいうべき自民党ご出身の左傾化したご両人とも言えるのではないか。

 左翼は必ず国を滅ぼす。
 これは「歴史が証明している」ではないか。
 かつての「ソ連邦」という国は、1922年から1991年までの約70年で滅んだ。
 あの優秀な国家と賞された東ドイツ(ドイツ共和国)ですら1949年から1990年の約40年ほどしか持たなかった。
 日本においては、GHQが去って後より、税制や社会保障を見れば解る通り、永らく官僚支配という名の国家社会主義体制の政治が63年過ぎた。
 もうそろそろ左翼の耐用年数も終わりに来ているように思えるのだが・・・。

 皆さんは、どう思われるでしょうか?


 感想やお気づきのこと、ご意見等、ございましたらコメントをお願いします。できれば、下のクリックもお願いしま~す。
クリックお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
 

「河野談話」「村山談話」を斬る! (OR books)

新品価格
¥1,512から
(2015/4/30 02:11時点)



 日本の歴史の中での不祥事としてワースト3に入るであろう「河野談話・村山談話」。この実態に迫る!

歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ (産経セレクト)

新品価格
¥994から
(2015/4/30 02:16時点)



 歴史問題を語るときに必ず出てくる朝日新聞史観。ここを論駁しない限り、日本の新たな船出はできないのだ。

「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (WAC BUNKO)

新品価格
¥972から
(2015/4/30 02:18時点)



 驚くべき真実がある。特ア地区問題の背景には、実はアメリカがあったのだという。まさに、「歴史は繰り返す」の通りだ!
関連記事
スポンサーサイト
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。